音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

【三文日記】2019年12月

【三文日記】2019年12月

12/1 (sun)

フレディ・ハバードの『キーストン・バップ』は、主役のハバードや副将軍のジョーヘンももちろん良いんだけど、じつはボビー・ハッチャーソンがけっこうおいしい役どころでもあるんだよね。


Keystone Bop vol.2:Friday/Saturday

午前中は実家。

晩飯は息子と野菜と肉たっぷり赤辛鍋。

12/2 (mon)

ソビエトZis-5トラックを強引に完成させる。

次はイタリアのセモベンテ自走砲だ。

晩飯は湯豆腐。

12/3 (tue)

セモヴェンテのフィギュアを4体、ドラマ『まだ結婚できない男』を観ながら組み立てる。

スリムな将校と、でっぷり太った大仏体型の運転手のギャップが面白い。

このページの過去記事のいくつかを修正した。

12/4 (wed)

午前中歯医者さんに行くも、やっぱり気分が沈みますな。

先週、先々週より、もうこんなに削ったらオレの歯、なくなっちゃうよ?!というくらい、ドリルでギーギーと歯削り長時間、顎は疲れるし、口の中に水はたまるし、息は苦しくなるし、あの魚の皮を焼きすぎたときのような焦げ臭い匂いもなんだかヤだし、とにかく歯医者さんはあんまり好きくない⇒したがって歯のお手入れは日常的にきちんとしましょう!ということだよね。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

12/5 (thu)

YouTubeにアップした動画、ほとんどにタグ付けしていなかったので、タグ付け作業。

タミヤのセモヴェンテ、基本塗装はタミヤのアクリルミニのスカイを基調にスポンジぽんぽん塗装。

晩飯は鶏団子生姜鍋。

12/6 (fri)

微妙に腰痛。

昨年の今頃と同じ流れではないか。

気をつけよう。

12/7 (sat)

オッサンくさいけど、腰痛には腹巻きが効くね。

寒い季節、するとしないとでは温まり方に格段の差がある。

昨年はホッカイロで「ピンポイントあたため」だったが、今年は腹巻で「面あたため」路線でいこうと思う。

12/8 (sun)

ここのところ、模型の塗装は、「スポンジチッピング⇒油彩」という流れが自分には適しているのかな、と。

もっとも、多くのAFVモデラーが仕上げに取り入れている技法としてのチッピングではなく、私の場合のチッピングは基本塗装から行うという雑なもので、様々な色をスポンジで重ねているうちに、複雑な色味になると同時に、塗膜が厚くなるのだけれども、その厚くなった塗膜の隙間に、伸びのよい油絵の具を染み込ませるという考え。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

12/9 (mon)

II号戦車、ほぼ完成。

古いキットながら、出来が良く、おまけに安くてフィギュアが4体も付属しているというめちゃくちゃコスパの高いキットだと思う。

晩飯は息子と「怪獣使いと少年」と「プリズ魔」の回をみながら鶏生姜鍋。

12/10 (tue)

フィギュアを塗って、II号戦車完成。

タミヤ1/35スケールのKV-1Bの制作開始。

側面の大雑把な追加装甲の力強さがたまらない。

12/11 (wed)

KV-1Bの組み立て完了。

いよいよ翌日から塗装作業だ。

晩飯はオリジナルドイツ風鍋。

12/12 (thu)

KV-1B、ほぼ完成。

パーツが少なくすぐに組みあがる上に、武骨かつ迫力あるルックスのソ連(ロシア)戦車のプラモって、やっぱり良いものですね。

晩飯は、飽きもせずにオリジナルドイツ風鍋。

URLリンク切れ

このサイト内の記事で、なぜかURLのアドレスは合っているのにリンクがつながらず、なんでやねん?な記事たち。
ワトキンス・アット・ラージ/ダグ・ワトキンス
バナナゾックに塗ってみる~HGUCゾック塗装記

三文日記カテゴリの最新記事