カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

弁護士・ピート・ラロカ

      2017/05/21

Pocket

知的なドラミングが印象的なドラマー、ピート・ラ・ロカ。

スティーヴ・キューンと、スティーヴ・スワロウと共演した『スリー・ウェーヴス』でのドラミングが個人的には特に印象的だ。

Three WavesThree Waves

そんなラロカだが60年代にはいると、第一線から身を引き、70年代には弁護士となって独立した。

最初はインド思想に傾倒していたようだが、その過程で法律の世界に目覚め(どういう経緯なのだろう?)、ロースクールにはいり猛勉強した。

弁護士になってからの彼は、たまにドラムを叩くこともあるが、あくまで本業の弁護士のほうを優先させていたのだそうだ。

そんな豆知識を念頭に入れながら、再びリーダー作の「バスラ』や、知的なドラミングを楽しめる「スリー・ウェイヴス」を聴くと、またまた違った印象に聴こえてくるから面白い。

記:2005/04/09

⚫︎関連記事
>>バスラ/ピート・ラロカ
>>スリー・ウェイヴス/スティーヴ・キューン

 - ジャズ ,

  関連記事

怒涛のなんじゃこりゃメロディ~セロニアス・モンクの《ブリリアント・コーナーズ》

Brilliant Corners その昔、「Monkのページ」というサイトを作 …

バド・パウエル特集の選曲リスト~四谷「いーぐる」

講演会で配った選曲リストを掲載 昨日の「いーぐる特集/バド・パウエルの魅力」に参 …

ジス・イズ・パット・モラン/パット・モラン

This Is Pat Morran ラファロは「刻み」の達人でもあった 一般に …

ダンシング・イン・ユア・ヘッド/オーネット・コールマン

Dancing In Your Head 執拗に繰り返される「おバカフレーズ」 …

ナイト・イン・マンハッタン/リー・ワイリー

Night In Manhattan 50年代のニューヨークを彷彿とさせるヴォー …

ザ・マン/スタンリー・タレンタイン

STAN THE MAN TURRENTINE ブルーノートのスタンリー・タレン …

たつや せっしょん~其ノ壱~/池田達也

たつやせっしょん(1) メルマガ500号突破 不定期で発行しているジャズのメール …

カルテット・ライヴ/ゲイリー・バートン

Quartet Live ゲイリー・バートンのヴィブラフォンと、パット・メセニー …

リターン/パット・マルティーノ

Return パット・マルティーノというと、私の描く彼のイメージは、メカニカルな …

メディテーションズ/ジョン・コルトレーン

Meditations 飽きっぽい人間のバンド経験談 私は過去にいろいろなバンド …