音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

所有CDの枚数と聴く回数の関係

所有CDの枚数と聴く回数の関係

所有しているジャズのアルバムの枚数と、1枚あたりの聴く回数は反比例する。
ような気がする。

個人的な体験から言うと、所有しているCDが、およそ2000枚あたりを突破するあたりを境に「持っているという記憶に満足し、1回も聴いていないのに聴いたつもりになっている」という笑えない珍現象が生じてくる。

注意が必要だ。

また、所有CDが増えるにしたがって、聴くスタイルが「広く・浅く」になりがちとなる。つまり、持っているCDが少なかった時代に比べると、1枚のCDに対する「聴きこみ」がどうしても浅くなってしまう。

注意が必要だ。

記:2013/10/14

関連記事

>>雲流CD整理法

音楽カテゴリの最新記事