カフェモンマルトル

text:高野雲

*

書きだすことから始めよう/バーバラ・シェア、アニー・ゴッドリーブ

      2016/12/02

note_pen

自分の内面の洗い出し、目標の絞り込みは、やはり手を使って紙に書き出すのが一番だと思う。

ただし、それって一人でやる場合、適切なガイドや、強固な意志力ってけっこう必要なもの。

だから、セミナーとかがあるわけで。

ビジネスとか自己啓発セミナーでは、必ずといっていいほど紙が配られ、3分以内で、とか、5分以内に、書き出しましょう、

というセッションがよくある。

で、書き終わったら、隣の人と見せあおう、というのが常(笑)。

これぐらいの監視下の中、さらにこれぐらいの制限時間が設けられないと、ヒトってなかなか、自分の洗い出しを紙とペンを使ってやろうとはしないし、内容が簡単なこともあって、「いつでもできるさ」と呟きながら先送りしがちだ。

それで、結局やらなくなる(笑)。

だから、考えようによっては、ウン万、あるいは場合によってはウン十万を払ってセミナーに参加するよりは、この本のガイドラインに従って、書き出しをするほうが、もしかしたらオトクかもしれない。

少なくとも、セミナー参加費の何十分の一の費用で、セミナーで行われている内容の一端には触れることができるし、かなり、細部にわたってまでのガイドがあるので、書いてあることに従っていけば、結構、深いところまで突っ込んでいけるかもしれない。

ただし、やっぱり一人で、やり遂げるには、意志力が必要だと思われ、これは私の場合、だけかもしれないが、このような自分自身の洗い出し作業には、パートナーがいたほうが、やりやすいのかもしれない。

記:2008/07/10

 -