カフェモンマルトル

text:高野雲

*

空を見ていたら、本の企画がひらめいた

      2017/05/23

Pocket

plane_cloud

ジャズ本企画を考えて!

梅雨入りしてから数日後の6月のある日の朝。
寝ぼけまなこでメールをチェックすると、一通のメールが届いていました。

「至急企画を考えて!」

どうやら、発売予定の新刊に穴が開き、新たなジャズの本の企画が必要なようです。

う〜ん、ジャズ本の新企画ねぇ。ジャズの本はすでに入門書からマニアックな切り口の本まで散々出回っているからなぁ、いまさら新しい切り口のジャズ本の企画も考えたところで、もう飽和状態なんじゃないのか? なんて思いながらベランダでボンヤリとタバコに火をつけました。



sponsored link



ビジネスクラス

晴天、されど雲多しの早朝。

雲の向こうには、羽田空港を飛び立ったであろう飛行機がゆっくりと上昇していくのが見えます。

飛行機かぁ。
飛行機といえば、先日、知り合いの女子大生が某航空会社から内定をもらっていたなぁ。
キャビンアテンダントとグランドスタッフ、両方の内定をいただけました!と喜んでいたけど、彼女の身長やルックス、それに開けっ広げで前向きな性格は、きっと地上勤務よりも、機内の勤務になるんだろうなぁ。
もしかしたら、天然ボケで物怖じしない性格が買われて、意外とファーストクラスの客室乗務員になったりして。
いや、それともビジネスクラスかな?

ビジネスマン対象

ん、ビジネスクラス?
ビジネスマン?
ビジネスマン専門のジャズ入門書っていうのはあったっけ?

もちろん、ジャズ入門書の多くの購読層はビジネスマンなんだろうけど、「朝専用」の缶コーヒーのワンダ・モーニングショットように、送り手の方から「ビジネスマン専用の本」とターゲットを指定してしまうのも面白いかもな。
それに、そういうジャズ本って多分出ていないし。

よし、ビジネスマン(サラリーマン)対象のジャズ入門の本の企画を考えてみよう!

ちょうどタバコも吸い終わり、机の上のマックに思いついた順にランダムにキーワードや文章を打ち込み始めました。夢中に成って30分ほどパチパチ打っていたら、なんとなく企画書めいたものになっていきました。

ダメ元でいいや、とりあえず送ってみよう。
気軽な気分で送信ボタンをクリック。
あとは、メールをしたことすらも忘れて、ガンプラを組み立てたり色を塗って遊んでいました。

企画通った!

企画書を書いて送ったことも忘れて、ぼんやりと日常生活を送っていたら「企画通っちゃいました、さあこれからが大変だぞ」というメールが。

え? 企画とおちゃったの?

で、通った企画の内容に合わせて書いた本がこちらです。

先日、著者校正も終了。

あとは、編集部からの細かいミスの指摘や疑問点に随時対応するだけの状態となりました。

表紙は、なんとラズウェル細木氏描き下ろしのイラスト。

kossori_jazz

なんだか完成した現物を早く見たくなってしまいました。

2016年10月30日に発売予定。

すでに、ネットでは予約ができるようになっています!

Amazonで予約
楽譜ネットで予約
楽天(HMV ローチケ)で予約

記:2016/09/29

出版記念イベント決定

『こっそり本』の出版記念イベントが四谷のジャズ喫茶「いーぐる」にて開催されることになりました。

時間は午後3時30分からの予定です。
ふるってご参加ください♪

ジャズ喫茶「いーぐる」

関連記事

>>「こっそり」本、堂々完成!

 - , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。