カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【読書記録】1999年

      2016/11/10

Pocket

books

『田辺聖子の今昔物語』109
田辺聖子
角川文庫
12/31

『街道をゆく39 ニューヨーク散歩』108
司馬遼太郎
朝日文芸文庫
12/27読了

『愛はひとり』107
姫野カオルコ
集英社
12/22読了

『アメリカ人は、なぜ明るいか?』106
原 隆之
宝島社新書
12/20読了

『偶然の一致はなぜ起こるのか』105
定方昭夫
河出書房新社
12/16読了

『梟の城』104
司馬遼太郎
新潮文庫
12/14読了

『喧嘩の極意』103
宮崎学
幻冬舎
12/9読了

『百器徒然袋-雨』102
京極夏彦
講談社
12/8読了

『サンダーバードで少々生き方を学んだ』101
漆田公一+サンダーバード研究会/著
祥伝社
12/2読了
うーん、たしかにもっともなんだが…。
あまり良い気分がしないことも確か。

『ポピュラー音楽の世紀』100
中村とうよう
岩波書店
11/30読了

『スピカ 原発占拠』99
高嶋哲夫
宝島社
11/25読了

『覆面作家の夢の家』98
北村薫
角川文庫
11/18読了

『日本問題外論 いかにして私はデジタル中年になったか』97
小田嶋隆
朝日新聞社
11/16読了

『中世の女の一生』96
保立道久
洋泉社
11/12読了

『三億円事件』95
一橋文哉
新潮社
11/11読了
興奮の連続。夢中で読んだ。

『顔を読む~顔学への招待』94
レズリー=A=セブロウイッツ著
羽田節子、中尾ゆかり訳
大修館書店
11/5読了

『そんな言葉づかいでは恥をかく』93
日本語倶楽部/編
河出書房新社
11/4読了

『スイング・ジャーナル青春録~東京編~』92
中山康樹
径書房
11/2読了
面白い!!
すべてのジャズ好きにオススメしたい本。

『警察官の「世間」』91
久保博司
宝島社新書
10/28読了

『説得の文章術』90
安本美典
宝島社新書
10/26読了

『南瓜とマヨネーズ』89
魚喃キリコ
宝島社
10/22読了
ストーリーはともかくも、絵が素敵。

『美女入門』88
林真理子
マガジンハウス
10/19読了

『<2000年危機>から身を守る本』87
地球の集まり、津村喬/編著
洋泉社
10/14読了

『電遊族が会社を滅ぼす』86
ウイルソン晴海+糸井成人
洋泉社
10/12読了

『ベルセルク』1~18巻68-85
三浦健太郎
白泉社
10/10読了

『ブラックバスがメダカを食う』67
秋月岩魚
宝島社新書
10/7読了

『大人になったのび太少年』66
木全公彦、林公一
宝島社
10/4読了

『新装版・ねぼけ人生』65
水木しげる
筑摩書房
9/27読了

『マッキントッシュ・ハイ』64
山川健一
幻冬舎文庫
9/22読了

『巨大ロボット読本』63
空想漫画研究所
宝島社
9/14読了

『宇多田ヒカルの作り方』62
竹村光茂
宝島社新書
9/13読了

『巷説百物語』61
京極夏彦
角川書店
9/10読了

『音楽中心生活』60
中山康樹
径書房
9/6読了

別冊宝島445『自殺したい人々』59
別冊宝島編集部/編
宝島社
9/4読了

『音楽誌が書かない「J-POP批評」』58
別冊宝島編集部/編
宝島社
8/31読了

別冊宝島460『インターネットの怪談』57
別冊宝島編集部/編
宝島社
8/26読了

『百鬼夜行-陰』56
京極夏彦
講談社
8/20読了

『男性論』55
柴門ふみ
角川文庫
8/14読了
「論」に値しない。

『週末婚』54
内館牧子
幻冬舎
8/12読了

『人斬り半次郎・賊将編』53
池波正太郎
新潮文庫
8/11読了

『大人失格 子供に生まれてスミマセン』52
松尾スズキ
光文社文庫
8/9読了

『人斬り半次郎・幕末編』51
池波正太郎
新潮文庫
8/8読了

『セルジュ・ゲンスブールとの一週間』50
立川直樹
リトル・モア
8/5読了

『コピーライター入門』49
石田勝寿ほか
電通
8/4読了

『買ってはいけない』48
週刊金曜日別冊
7/30読了

『さよならバード・ランド あるミュージシャンの回想』47
ビル・クロウ/著
村上春樹/訳
新潮社
7/28読了
とても快適な読書時間を過ごせた。

『「超」整理法3』46
野口悠紀雄
中公新書
7/23読了

『安倍晴明読本』45
豊嶋泰國

7/20読了

『それでも女が好き めげずに大和撫子啓蒙講座』44
ビートたけし
祥伝社
7/15読了

『ジャズ 進化・解体・再生の歴史』43
悠雅彦
音楽之友社
7/10読了

『空想哲学読本』42
富増章成
洋泉社
7/6読了

『骨法の完成』41
堀辺正史
二見書房
6/29読了

『ペログリ日記'95~'96 110回目のPG篇』40
田中康夫
幻冬舎文庫
6/23読了
読むのにものすごく体力とエネルギーを要した。
途中でやめようかとも思ったが、それも悔しいので我慢して最後まで付き合った。
どのような人種がこの本を楽しみながら読んでいるのだろう?

『空飛び猫』39
アーシュラ・K・ル=グウィン/著
S.D.シンドラー/絵
村上春樹/訳
講談社文庫
6/19読了

『チームの研究 成功と失敗の人間学』38
竹内靖雄
講談社現代新書
6/17読了

『検証・第二次ウルトラブーム 帰ってきた帰ってきたウルトラマン』37
円谷プロダクション/監修
辰巳出版
6/13読了

別冊宝島423『雑誌のウラ側すべて見せます!』36
別冊宝島編集部/編
宝島社
6/11読了

『ポップ・カルチャー』35
宮台真司+松沢呉一
毎日新聞社
6/9読了

『漫画博士読本』34
空想科学漫画研究所
宝島社
6/8読了

『J-POP進化論』33
佐藤良明
平凡社
6/4読了

『スプートニクの恋人』32
村上春樹
講談社
6/2読了

『新・ヤクザという生き方』31
朝倉喬司ほか
宝島社文庫
5/28読了

『インターネットセキュリティ入門』30
佐々木良一
岩波新書
5/18読了

『整形美女』29
姫野カオルコ
新潮社
5/16読了

別冊宝島416『どうぶつ謎解き・読本』28
別冊宝島編集部/編
宝島社
5/15読了

『新版・象工場のハッピーエンド』27
村上春樹+安西水丸
講談社
5/9読了

『もてない男 恋愛論を越えて』26
小谷野敦
筑摩書房
5/8読了

『広告のヒロインたち』25
島森路子
岩波新書
5/2読了

『東京セブンローズ』24
井上ひさし
文藝春秋
4/29読了
楽しくじっくり読書が出来た。

『アベちゃんの悲劇』23
阿部寛
集英社
4/28読了

『アメリカンズ』22
ロバート=フランク/写真
宝島社
4/10読了

『Raggamuffin Kingston ジャマイカ写真集』21
岡本達幸/写真
アイピーシー
4/10読了

『大河の一滴』20
五木寛之
幻冬舎
4/9読了

『ラブレター~返事のこない60通の手紙~』19
ジル・トルーマン/著
倉橋由美子、古屋美登里/訳
宝島社
4/6読了

『禅とはなにか』18
鎌田茂雄
講談社
4/2読了

別冊宝島『よいこの広告』17
別冊宝島編集部/編
宝島社
3/28読了

『エジプトの神話 兄弟神のあらそい』16
矢島文夫
ちくま文庫
3/27読了

『時代をノックする音~佐野元春が疾走した社会』15
山下柚実
毎日新聞社
宝島社文庫
3/26読了

『大人のためのグリム童話』14
ヤーノッシュ/著
池田香代子/訳
宝島社文庫
3/22読了

『タレント文化人100人斬り』13
佐高信
社会思想社
3/22読了

別冊宝島433『よみがえる戦国武将伝説』12
別冊宝島編集部/編
宝島社
3/20読了

『環境保護運動はどこが間違っているのか?』11
槌田敦
宝島社文庫
3/12読了

別冊宝島428『おかしいネット社会』10
別冊宝島編集部/編
宝島社
3/12読了

『a year』9
ブライアン・イーノ/著
山形浩生/訳
PARCO出版
3/11読了

『ジャック・ケルアック放浪天使の歌』8
スティーブン=ターナー/著
室矢憲治/訳
河出書房新社
2/25読了

『Amazing iMac』7
広重隆樹、内藤有、澤村明/共著
ソフトバンク
1/31読了

『タイタンの妖女』6
カート=ヴォガネット=ジュニア/著
浅倉久志/訳
早川書房
1/29読了

『山下洋輔エッセイコレクション2 洋輔旅日記』5
山下洋輔
晶文社
1/29読了

『約束された場所で』4
村上春樹
文藝春秋
1/7読了

『京極夏彦「超」事典 解体新書1999』3
京極DO研究会/編著
本の森出版センター
1/4読了

『水木しげるの妖怪伝大画集』2
水木しげる
新紀元社
1/2読了

『MALTAのサックス修行一直線』1
MALTA
音楽之友社
MALTAといえば、軽薄なフュージョンサックス吹きだと思っていて、ちょっと馬鹿にしていた。
しかし、彼のキャリアを読むにつれ、少し、いや、だいぶ見直し、認識を改めなければと思った。

 -

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。