カフェモンマルトル

text:高野雲

【読書記録】2003年

      2016/11/27

Pocket

books

『できる人の「朝の時間」の使い方』197
黒川康正
大和書房
ビフォア9 この2時間が人生を変える〔表紙より〕
「時間がない」と嘆く前に読む本!
時間貧乏にならないために資格三冠王が伝授する奇跡のタイムマネジメント!〔オビより〕
12/31読了
“時間の使い方”を伝授する内容としては、本日読んだもう一冊の『仕事は午前中に終わらせる!』よりは数段良い編集内容。
簡潔かつエッセンスが短時間で伝わるよう、よくまとめられた内容となっている。

『仕事は午前中に終わらせる!』196
樋口修一郎
PHP研究所
「時間使いの達人」になるための7つのステップ〔表紙より〕
出勤前の1時間で仕事の能率がぐんぐん上がる
楽をして業績をあげる簡単な習慣
「目的」と「手段」にこだわれ
情報の受発信力を鍛えよう
リスクマネジメントを仕事に組み込もう〔オビより〕
12/31読了
心構え、精神論ばかりにページが割かれすぎで、それはそれで人によってはタメになりそうな話なのかもしれないが、肝心な“時間の使い方”についての踏み込んだ解説が少ない。

『できるビジネスマンは瞑想をする』195
藤井義彦
東洋経済新報社
名経営者、著名人など世界で500万人以上が実践!
能力開発、ストレス解消、健康増進などにも抜群の効果!!
有名企業部長、外資系トップなどを歴任したエリートビジネスマンが実体験とともに語る!
すべてをプラスに好転させ、能力以上の能力を引き出すシンプル瞑想のススメ。
たった20分!〔オビより〕
瞑想の実践者たち
 ・ビートルズ
 ・ヘザー・グラハム(ハリウッド女優)
 ・クリント・イーストウッド
 ・ビル・フォード(フォード自動車会長)
 ・ヒラリー・クリントン(政治家)
 ・ゴア(アメリカ前副大統領)
 ・井深大(ソニー元会長)
 ・稲盛和夫(京セラ名誉会長)  〔カバー返しより〕
12/29読了
瞑想は良い・怪しくない・ビジネスマンにこそピッタリだ・瞑想をしていたからこそ、今の私がある。
以上が大まかな著者の主張。あとは瞑想の方法の解説というよりかは、著者の自叙伝といった趣き。
穿った見方をすると、TM瞑想を教えているマハリシ総合研究所というところへの読者勧誘本とも受け取れる。

『オー・マイキー』194
プチグラパブリッシング
これは楽しいぞ!
ふーコン・ファミリーと個性豊かな仲間たちのストーリーがフォトコミックで登場!
ハハハハハハハハ!
ここだけのエピソード!
『オー!マイキー』は毎週火曜夜9:54~テレビ東京にて絶賛オンエア中!
カバーのうしろがトレカになってるよ! (以上オビより)
12/29読了
『オー・マイキー』の絵本。絵本で見るマイキーたちもなかなかの味わい。声を出して笑ってしまった。

『変な人の書いた買ったら損する本』193
斎藤一人
総合法令
祝 生涯納税日本一!!
10年連続高額納税番付トップ10入り
日本一のお金持ちが一般の人から集められた質問にも答えた初めての本!
(以上オビより)
12/25読了
巻末に“この本は七回お読みください。七回読むと、見えないはずのものが見えてきます。六回ではダメですよ。七回以上ですよ。”と書いてあったので、へぇ、そんなもんかいと、取りあえず2回読んでみた。
毒を食らわば皿までよ!とばかりに12/26に2回読了、12/27に2回読了、12/28に2回読了、12/29に1回読了。見えない何かが見えてきたかというと、そういうことは無かったのだけど、いかに細かいところの読み逃しが多いかということには気づいた(笑)。

『成毛式 実践マーケティング塾』192
成毛眞と日経MJ
日本経済新聞社
ビジネスにマジックを巻き起こせ!
成毛眞(マイクロソフト日本法人前社長)と日経MJ(日経流通新聞)がタッグを組んだ!
売り損なっている人たちへ
 ・マーケティングは楽しい戦争だ
 ・「二正面作戦」はやめよう
 ・中古市場は敵ではない
 ・田舎に絞って快進
 ・時間を無駄遣いさせよう
 ・ゴテゴテ展示の効用
 ・専門媒体で語ろう
 ・隠れ中間層を探せ
 ・「他人のふんどし」を使え
 ・カジノは大人のディズニーランド
 ・山手線ブランディング
 ・「小金持ち父さん」動く
 ・むきだしのテクノロジーには疲れた
                           (以上オビより)
12/25読了
目からウロコなお話がいくつか。

『ドラッカー名言集 仕事の哲学』191
ピーター・F・ドラッカー〔著〕
上田惇生〔編訳〕
ダイヤモンド社
最高の成果をあげる(表1より)
不得手なことに時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべきである。
まず果たすべき責任は、自らのために最高のものを引き出すことである。人は自らがもつものでしか仕事ができない。しかも、人に信頼され協力を得るためには、自らが最高の成果をあげていくしかない。…『非営利組織の経営』
時間と労力の資源を集中するほど、実際にやれる仕事の数と種類が多くなる。これこそ、困難な仕事をいくつも行なう人の秘訣である。一時に一つの仕事をする。その結果、他の人よりも少ない時間しか必要としない。成果をあげられない人のほうが多く働いている。…『経営者の条件』(オビより)
12/24読了

『成功して不幸になる人びと』190
ジョン・オニール〔著〕
神田昌典〔監訳〕
平野誠一〔訳〕
ダイヤモンド社
ビジネスの成功が、なぜ人生の失敗をよぶのか(表1より)
金持ち父さんが幸せとはかぎらない!
「私の過ちを繰り返さないためにも、夢を実現したいと思っている、すべての人に本書をお薦めした」…監訳者・神田昌典
「仕事」と「私生活」のバランスをとりもどすには、どうしたらよいか?(オビより)
12/24読了

サンケイスポーツ特別版『生け捕り速報 堕ちたフセイン』189
Gallop臨時増刊
産業経済新聞社
栄華…今は昔(表4より)
12/23読了

『大学病院にメス!密着1000日 医療事故報道の現場から』188

鈴木敦秋
講談社
大学病院にブラックジャックはいないのか!?
気鋭の社会部記者が足と心で拾い集めた、患者と医師の声、声、声。
本書に登場する大学病院をリスト・アップ。ここでいったい、なにが行われている!?(登場順)
東海大学病院(神奈川県伊勢原市)/横浜市立大病院(神奈川県横浜市)/京都大病院(京都府京都市)/北里大病院(神奈川県相模原市)/杏林大病院(東京都三鷹市)/東北大病院(宮城県仙台市)/日本医大病院(東京都文京区)/慶応大病院(東京都新宿区)/奈良医大病院(奈良県橿原市)/東京女子医大病院(東京都新宿区)/大阪大病院(大阪府吹田市)/東京大病院(東京都文京区)/長崎大病院(長崎県長崎市)/三重大病院(三重県津市)/関西医大病院(大阪府守口市)/名古屋大病院(愛知県名古屋市)/山形大病院(山形県山形市)…など。(オビより)
12/22読了
ハラワタが煮えくり返る思いである。(←私にしては珍しく“である”文体)

『秋葉カンペーのアキバボ~ン!!』187
秋葉カンペー
宝島社
まさかアイツが犯人だったとは!!(原田泰三)
読んでへん!!(名倉潤)
いや~いい紙使ってますねぇ(堀内健)
ネプチューンも絶賛!!
なんと200長万部(おしゃまんべ)突破!!(オビより)
12/19読了

『誰でもできるけど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則』186
ジム・ドノヴァン
桜田直美〔訳〕
株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
これがあなたの人生だ。リハーサルではない。
確実に夢をかなえる74のシンプルなアイディア
理想の自分に今すぐなれる!
自分で自分をほめる/完璧な人ではなく完璧な自分になる/自分を成功者と見なす/今、こう変わると決める/ゴールを具体的に書く/失敗など存在しないと考える… など、どこからで読めてすぐに実行できる74のアイデア〔もくじ〕から
(オビより)
12/16読了
私は、ほとんど実行してますな。ふぉっふぉっふぉ。←バルタン星人

『見える!聴こえる!ジャズエッセンスの正体 ジャズに目覚めた日』185
新藤信恵
音楽之友社
楽譜付・物語風テキスト
ジャズ教則本でもなく、はたまた単なる読み物でもない!言うなれば「指南書&物語り」
ジャズに憧れるあなたに、ジャズの勉強をどうやって始めればよいか悩むキミに、目からウロコの一冊(表紙より)
12/14読了

『「思い」が現実をつくる~なりたい未来を引き寄せる10のステップ』184
ジェームズ・アレン
葉月イオ〔訳〕
ゴマブックス株式会社
運命は「心の癖」で決まる!
人は誰でも「心の習慣」どおりの人生を送っている。
成功思想『「原因」と「結果」の法則』の著者があなたに贈る
心の悪い習慣を捨て良い習慣を身につける3つのレッスン(オビより)
12/14読了

『メンタル力で逆転する50の法則』183
中谷彰宏
ダイヤモンド社
「あきらめました」と言うまで、負けてない。
◆うるさいところで勉強すると集中力とメンタル力がつく。
◆うまい人より強い人になろう。
◆「1・2の3」の、「の」を大切にしよう。
◆失敗したときは、首を、横ではなく、縦にふろう。
◆第1打から、最高のショットを狙うのはやめよう
◆自分を信じて、間違おう。〔オビより〕
12/13読了
中谷彰宏の例によっていつもの“異常に文字単価の高い本”の中の一冊だが、今回はいくつか“なるほど”と思った箇所があった。
たとえば、“黙る力”や肩の力と背筋の関係の話、“考えない力”、ほおの力・あごの力の話、ボーリング・射撃・ゴルフ・アーチェリー・ダーツ・弓道など“的に当てる競技”は、経験を積んで年齢が上にならないとトップに立てない(=それだけメンタル力が必要なため)話、コーチが選手のキャラクターを見抜くには1年半かかる話など。

『広告の天才たちが気づいている51の法則』182
ロイ・H・ウイリアムズ
宮本喜一〔訳〕
きこ書房
米国では、アドマンやマーケッターが仕事で壁にぶつかった時に読んでいます。
広告の研究をひたすら続けてきたおかげで、私は、テクノロジーが急激な変化を遂げているのとは対照的に、人々の本質は全く変化していないということを信じるようになってきました。(中略)人々と広告は、両方とも、永久不変の法則にしたがっているように思えます。こうした法則を理解することこそ、ひとりひとりが、適切な場所で、適切なタイミングで、そして適切な方法で適切な行動をするための秘訣なのではないでしょうか。(まえがきより)
全米最優秀ビジネス書(1998年)「ウォールストリート・ジャーナル」や「ニューヨーク・タイムズ」で絶賛のシリーズ作、第一弾!〔オビより〕
12/12読了

『「円」の消える日~日本がアメリカの51番目の州になる日』181
藤井厳喜
廣済堂出版
ドルに占領される日本。
衝撃!IMF管理下へ
日米共同市場の実現、外資の日本企業買い叩き。超円安時代、我々はどうすれば生き残れるのか?3年後のワースト・シナリオを読む。〔オビより〕
12/10読了

『2004年日本経済 円高デフレの恐怖が襲来する!』180
高橋乗宣
東洋経済新報社
「人民元」の次は「円」がターゲットになる
市場がドルを見離したとき、最悪のシナリオがこの国を襲う。危機寸前の日本経済を徹底予測。〔オビより〕
12/9読了

『戦略思考ナビゲーション 「世界地図」の切り取り方』179
藤井厳喜
光文社ペーパーバックス
なぜ、ビジネスがうまくいかないのか?
なぜ、世界の動きが理解できないのか?
なぜ、日本人は世界から相手にされないのか?
それは、私たちが学校で習った地図が時代遅れだからだ。
いまこそ、グローバリゼーションの世界で、通用する地図を手に入れよう!〔表1より〕
学校で習った世界地図ではいまの時代は生き残れない!
いまの日本人が国際社会international communityのなかで、戦略性のない間違った行動、間違ったビジネスを展開してしまうことが多いのは、自分たちの頭のなかにある「地図」だけで行動し、他国の人たちの頭のなかには「別の地図」があるということを忘れてしまっているからである。
本書で提示するのは「別の視点からの地図」である。こういう地図があることを知り、ひるがえって私たち自身の位置our positionが確認できれば、この混沌chaosとした時代を自信と戦略をもって生きてゆくことができると、筆者は確信している。〔表2より〕
12/8読了

『NOVAうさぎのとっさの英語いまどきフレーズ』178
監修:株式会社NOVA
すばる舎
これは使えるかも~〔表1より〕
「楽勝~っすよ。任せといて」「もうヘロヘロ~っ」「今日はダメなの」「こりゃ望みなしだな」「そのくらいで大騒ぎすんなよ」「心臓バクバクっす」「ドキドキっす」ひとこと表現厳選246!
こんな言い方、してみたかった!〔オビより〕
12/8読了

『長谷川慶太郎の大局を読む~2004年 政治・経済・軍事』177
長谷川慶太郎
ビジネス社
景気回復!日本経済は必ず好転する〔オビより〕
12/6読了

『預金封鎖 「統制経済」へ向かう日本』176
副島隆彦
祥伝社
われらの「虎の子」が国に奪われる
デフレ日本が行きつく先は、国家による金融統制だ。日本の財政はすでに破綻し、マネー・サプライは実需以上に膨れあがっている。政府は、国民の「虎の子」の金融資産1,400兆円を市場に流通させるべく、「資産没収」の非常手段に打って出る。そして米国債が暴落し、長期金利上昇した時、デリバティブ投機がクラッシュした時、ニューヨークダウが暴落した時、嵐のような世界恐慌が日本を襲うだろう。そのシナリオは2005年から始まる。[表4より]
国はタンス預金を狙っている!
日本政府が発動する緊急の金融統制令。その時、われわれは資産をいかに守り抜くか!
巻末付録 すべて五つ星クラス(秘)[海外ファンド]27本〔オビより〕
12/4読了

『伝説の編集者 坂本一亀とその時代』175
田邊園子
作品社
比類なき新人練成の鬼
『仮面の告白』『真空地帯』など不朽の名作を輩出し、戦後文学の黄金期を築いた弛まざる理想と情熱。
志操を生きる
…坂本一亀は、今や伝説化している、一時代を代表した「編集者」というものの典型であった。彼には明確な理想があり、自分の編集する雑誌はその実現の場であった。(中略)戦後直後の日本の文化復興の燃えるような理想主義の一時期は、今日では想像もつかないような、高邁な―屡々現実離れをした―名編集長を生んだ。その最初は雑誌『人間』に拠る木村徳三氏であり、若き坂本一亀であった。―中村真一郎〔オビより〕
12/4読了
坂本龍一のお父さんの伝記。

『ヤンキー母校に生きる』174
義家博介(北星学園余市高等学校教諭)
文藝春秋
最新刊
TBS系金曜ドラマ「ヤンキー母校に帰る」原案
モデルとなった教師、情熱の記録!
おまえらは俺の夢だ!
最後のホームルーム。私は心からの言葉を仲間たちに贈った。「お前らは、俺の夢だ。どんな生き方でもいい、思いっきり生きていけ。逃げ出すな。自分の決めた道があったら堂々と胸を張って生きていけ。お前らは俺の夢だ…」しかし、私たちの戦いは終わらない。私は私の場所で、彼らは彼らの場所で、これからも胸を張って戦っていく。いつの日かまた腹を抱えながら、一緒に笑えるように…。〔オビより〕
12/3読了

『廃墟ノスタルジア』173
三五繭夢〔写真・文〕
栗原 享〔監修〕
二見書房
郷愁は、細部に宿る―気鋭の女性写真家が映し出す、たまゆらの幻。密やかに朽ちた総天然色廃墟写真集。
世界は廃墟で満ちている
森に聳えるパラボラアンテナ、錆びれたメリーゴーランド、崩れかけたブランコ、草原と化したボーリング場、雪に覆われた映写室、草木に埋もれた路面電車、靄から浮かび上がる観覧車、海を望む砲台跡、蔦の絡まる廃校…〔オビより〕
12/2読了
これは素晴らしい写真集だ。
写真良し、印刷良し、紙良し、レイアウト良し、装丁良し、文字の微妙な滲みや、ページの“汚し”、写真をレイアウトした背景の微妙な中間色の選び方のセンス、どれをとっても素晴らしい出来に仕上がっている本だと思う。
「廃墟マニア」でない人にも、一家に一冊(?)。
表紙にも選ばれている甲賀ファミリーランドの観覧車や、山頂からにゅ~っと不気味に顔を突き出す2基のパラボラアンテナの写真が個人的には好き。

『こんな男とは暮らせない』172
荒谷 慈
河出書房新社
「好き」だけでは決められない「一緒に暮らす男」の条件〔表紙より〕
「ステキ!」の化けの皮は1週間も暮らせばはがれてしまうのに
暮らしてみるまでわからない「エッ、こんな男!?」の見分け方
あなたのパートナーに、こんな傾向はありませんか?
 ・女友だちと遊んできた後、む~っとしている
 ・あなたの予定を覚えようとしない
 ・寝ているあなたを足で揺り起こしたことがある
 ・帰ってくると、まず冷蔵庫を開ける
 ・結婚に踏み切らない理由を、経済力のせいにする …ほか〔オビより〕
12/2読了
先日読んだ『こんな女とは暮らせない』の姉妹版。2冊の表紙を並べると、壊れたハートが繋がる仕組みになっていて、なかなか面白い。

『挑発する知~国家、思想、そして知識を考える』171
姜尚中・宮台真司
双風社
愛国者でありながら、戦争に反対するということが、日本では率直にいえない。なぜそうなのかということを、私たちは考えなければならない。 姜尚中
私は、子々孫々の繁栄を考えるのが国益だと思う。ある一世代の逃げ切りの可能性を考えるようでは、ナショナリストの本義を果たしているとは思えない。 宮台真司〔オビより〕
11/30読了

『世界No.2のセールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』170
和田裕美
ダイヤモンド社
営業に向かない人はいない〔表紙より〕
英語学習プログラム販売のブリタニカ社で、世界142支社中2位の個人売上げ!
29歳で年収3800万円!
初めはフツーのOLだったスーパー営業ウーマンが、あなたを「売れる営業」に変身させます!!〔オビより〕
11/29読了

『こんな女とは暮らせない』169
荒谷 慈
河出書房新社
「好き」だけでは決められない「一緒に暮らす女」の条件〔表紙より〕
「かわいいッ!」は1週間も暮らせば「ゲッ!」に変わる
暮らしてみるまでわからない「エッ、こんな女?」の見分け方
こんな女と結婚すると、必ず後悔することになる!
 ・今どき、エリート卒にあこがれる女
 ・サプリメントで生きている女
 ・「私ってェ…○○な人なの」と言う女
 ・洗面所に抜け毛がいっぱいの女
 ・やたら記憶力がいい女
 ・人の携帯を覗き込む女 …ほか〔オビより〕
11/29読了
自分の女房が、この本に書かれているすべての条件に当て嵌まらなかったことに安堵、そして感謝。

『ロボット・テクノロジーよ 日本を救え』168
石田雅彦
ポプラ社
ビジネス・チャンスをつかみとれ!!
モノ作り大国、技術立国復活のカギがここにある
Chapter1 最新ヒューマノイドの現実
Chapter2 本当に役立つロボット・テクノロジーとはなにか
Chapter3 二足歩行のテクノロジーは新たな移動手段となるか
Chapter4 インターフェースが発達させるロボットテクノロジー
Chapter5 新たなコミュニケーションがロボット・テクノロジーから生まれる
Chapter6 ロボット・テクノロジーが技術革新とモノ作りを活性化させる
Chapter7 ロボットは成果を上げるビジネスモデルとなるか
Chapter8 人工知能がロボット・テクノロジーのキーワードだ
Chapter9 ロボカップに見る国際競争と海外のレベル
〔オビより〕
11/28読了

『斎藤一人の絶対成功する千回の法則』167
斎藤一人
講談社
「長者番付日本一(累計納税額1位)」の楽しい生き方を真似すると お金と健康と幸せが雪崩れのようにやってくる!〔オビより〕
11/27読了

『バカの壁』166
養老孟司
新潮新書
朝日・毎日・読売各紙で代絶賛!
「話せばわかる」なんて大うそ!〔オビより〕
11/26読了

『鉄則!企画書は「1枚」にまとめよ』165
パトリック・G・ライリー〔著〕
池村千秋〔訳〕
阪急コミュニケーションズ
なぜ1枚半ではダメなのか?
企画書を読ませたい相手は忙しい。長たらしい書類など、読むヒマはないのだ。
あなたのアイデアを1枚にまとめて10枚分のパワーを引き出す技を大公開!!
大事な企画書を、後回しにされないために
リサーチの極意/刈り込みの技術/文章推敲の秘訣/活字・用紙選定のコツ/アポの取り方/渡し方の工夫
練り方、書き方、渡し方―「成功するポイント」をおさえれば、あなたの企画は必ず通る!〔オビより〕
11/25読了
オビのコピーとレイアウトが秀逸。しかも、内容のほとんどがタイトルとオビに凝縮されているといっても過言ではないのだが、それでも大変参考になったし、非常に練れた作りの本だと思う。
1度ならず、常に傍らに置いておき、折に触れてページをめくって参考にしたい内容の本。

『100億稼ぐ仕事術』164
堀江貴文
ソフトバンク パブリッシング株式会社
食う・寝る・稼ぐを実践する31歳上場社長の超シンプルなやり方
1日メール5000通さばく!
100億の稼ぎ方教えます 1ヒト…クライアントを増やし、部下を動かし、対人トラブルにも対処する 2ジカン…会議・打ち合わせ時間を短縮し、短時間集中で仕事スピードを高速化する 3ジョウホウ…考え、データ化し、商売を生み出す情報収集の極意 4カネ…必ず儲かるビジネスの探し方と、聖域なきコスト削減 5ツール…100億円を生み出した、最強ツール「メール」の使い倒し術〔オビより〕
11/25読了
ネット世代の若社長の簡単な自叙伝&仕事術といった域を出ない、タイトルのわりには「ゆる~い」内容、というよりも、少なくとも私にとっては当たり前過ぎる内容で、いまどきのビジネス誌でも、この程度の仕事術のノウハウの特集など組まないのではないのだろうか。
逆に、この“シンプルさ”に徹することによって、ここまでの業績を築き上げてきたと理解出来ないこともないが。
あるいは、切り口次第ではもっと面白い内容を切り出せた可能性もあるかもしれないので、そういった意味ではアリキタリな内容しか引き出せなかった編集者の采配ぶりがイマイチだったのでは?とも思う。

『「成功力」を確実につかむ本』163
別冊宝島895
宝島社
和田秀樹氏に聞く「成功する人の5つの能力」
インタビュー≫心理学を駆使した能力開発の第一人者 和田秀樹
成功者になるための「メタ認知力」「複眼思考」「要約力」「共感能力」「甘え力」とは?
ジェームズ・アレン、ナポレオン・ヒル、カーネギー、マーフィーほか 成功者に学ぶ「黄金の法則」38
 ■自分の「使命」を見つけろ
 ■視線と握手の仕方で“カリスマ”になれ
 ■夢を壊す人とはつきあうな
 ■願望を視覚的にイメージしろ
 ■失敗談は絶対するな
 ■マイ一万円札を飾れ ほか〔表紙より〕
11/23読了
上の挙がっている名前の人たちの著作からのオイシイところを集めたような内容。

『速読訓練CD-ROM付き パソコンでトレーニング 6倍速度術』162
別冊宝島874
宝島社
川村明宏(新日本速読研究会)
日米120万人が実証する超速読術
7分間のトレーニングで読書速度が6倍に!
脳研究者 早稲田大学教授 山元大輔氏による解説
「何歳になっても、人間は脳の潜在能力を生かせる。これは、まさにロマンです。」心理学者 駒沢女子大学教授
6倍速読術とは
 ・ランチタイムに文庫一冊読める
 ・新聞の一面なら2分で読破
 ・飛ばし読みではないから理解力はそのまま
コンピュータを使った画期的トレーニングで休眠脳を目覚めさせる!!速読トレーニング〔表紙より〕
11/22読了

『青木雄二のゼニと病気』161
青木雄二
青春出版社
「不本意にもガンの花を咲かせてしまった…」
ゼニと労働者と日本のために、最後まで闘い、書きつづけた渾身の力作、ついに出版!〔オビより〕
11/20読了

『「編集者」の仕事』160
安原顯
マガジンハウス
スーパー・エディターへの道!
天才ヤスケンの痛快編集者術!
「編集者」とは何か?どういう仕事をするのか?32年間の編集者生活を振り返り、その「仕事」を懇切丁寧に解説。さらに、文壇・出版界のマル秘な内幕も大暴露。
体験的編集者論
・「編集者」は能力よりも、まず適正
・「編集者」は、広く好奇心が旺盛でなくてはならぬ
・すべての文芸雑誌は一度廃刊にすべし
・サラリーマン化した編集者と作家
・文学はなぜ衰退したのか
・「企画」とは何か
・「原稿依頼」ごは何か
・『パイデイア』『海』『マリ・クレール』『リテレール』の全目次・目次抄、「学研」での全仕事を併載〔オビより〕
11/15読了
編集のノウハウ本ではなく、ヤスケンの仕事記録本。

『斎藤一人さんの言葉にもある!お金持ちになる成功の法則』159
別冊宝島866
宝島社
インタビュー 斎藤一人さんの教え・紫村恵美子
いまからでも決して遅くない!事業を起こして「人を使う人間」になる!
儲けるチャンスはそこら中に転がっている!〔表紙より〕
11/11読了
タイトルがまぎらわしいが、斎藤一人についての本ではない。斎藤一人の一番弟子のインタビューが巻頭にちょこっとあるだけ。
ひたすら、独立しよう、事業を起こそうと脱サラのメリットだけを強調し、脱サラによって生じる様々な問題や障害や困難は、「大丈夫!熱意(やる気)さえあればなんとかなる!」的な精神論でカバーしている内容。

『まんが ヒット商品誕生物語』158
取材・構成/ジー・ビー
まんが/大須賀友一
宝島社文庫
圧倒的勝ち組商品はこうして生まれた!
写メール、アサヒ本生、LUMIXほか
誰が、どのようにして作ったのか?〔オビより〕
11/10読了

『図解 仕事ができる人のノート術』157
樋口健夫
東洋経済新報社
ノートを使って深く考え、発想する122の方法!!
ノートを使うことが、いかに面白いか、私たちの人生と、密接にかかわっているのか、ノートを使って生活も豊かに、仕事をスムーズに、そして人生を充実させるための工夫を、具体的体験を通して解説する。〔表紙より〕
アイデアマラソンの提唱者が初めて明かす、あなたの人生を今日から変える革命的なノートの使い方
「書く」ことで不安が消え、運がついてくる!〔オビより〕
11/9読了
このページの掲示板に、著者自らの宣伝書き込みがあったので、興味を持ち、代表作と思われる本書を買い、読んでみた。
“日本のビジネスマンは、数十年前はもっとノートを多用し、駆使していた。その頃が日本の経済発展のピークだったことにも関係しているかもしれない。いつの間にかノートをあまり使わなかったことが、日本人のビジネス競争力が低下した理由のひとつではないかとさえ思っているほどなのだ”とか、“書く行為そのものが人間の本質と進化に関係がある”といった著者の主張は、もっともだと思う。私自身も“読む”“(パソコンのキーを)打つ”ことには熱心だが、ほとんど“書く”ということを疎かにしていたことに気がついた。
しかし、それにしても、凄いね、ノートの本だから当たり前だけど、これでもかのノート、ノート、ノート人生。
“ノートおたく”なんて形容は通り越して、呆れ半分・尊敬半分の意味をこめて“ノート馬鹿”という称号を贈りたくなってしまうほどの“ノート野郎”な著者だ。

『新ゴーマニズム宣言 SPECIAL 戦争論3』156
小林よしのり
幻冬舎
偶然、日本に生まれた幸せを、どのくらい感謝していますか?
希望と感動の320ページ描き下ろし完結編。
『戦争論』ついに完結!<自由と民主>の旗を圧倒的軍事力で掲げ世界を征服せんとするアメリカに、日本はこのまま追従していくのか?瀬戸際の今、日本が守り抜かねばならないものは何か?それは生命よりも大切な価値ではないのか?アングロサクソンの暴走を止められるのは日本しかないことに、日本人よ、今こそ気づけ!小林よしのりが、我が国の未来のために繰り出す、思想の最終兵器。〔オビより〕
11/9読了

『林檎コンプレックス 椎名林檎的解体新書』155
丹生敦
太陽出版
椎名林檎の世界を完全解剖
自作自演屋/白昼夢/世知辛い/挫折/絶頂/意識/シイナリンゴ/歌舞伎町/あたり/雄/雌/何卒/復活/挑発/虚言/依存/病床/本能/無罪/下克上/賣笑/純潔/眩暈/輪廻/性的/唄ひ手冥利/黒猫/迷彩/エクスタシー/勝訴/浮世/幸福論/モラトリアム/加爾基/御起立/栗ノ花/発育/恍惚/悦楽/巡回/座禅/真夜中/綺麗/不器用/其処/華奢/頂戴/我が儘/浮陽/百道浜/刹那/矛盾〔表紙より〕
11/7読了
これまで読んだ林檎分析本の中では最良の内容とバランス。

『社長を出せ!実録 クレームとの死闘』154
川田茂雄
宝島社
20余年のクレーム処理人生で出会った、トンデモない面々!
読み始めると、とまらない「本物」の面白さ
新聞・テレビ・ラジオで超・話題の本!
不思議なもので、クレームというのは逃げれば逃げるほど追いかけてくるのです。「クレームからは絶対に逃れられない」というのが私の実感です。私は依頼されたクレームには全力で対応してきました。「あなたじゃなくて社長を連れていらっしゃい」と何度言われたことか。結果は百戦百勝。自分で解決できなかったクレームは一件もありませんでした。(本書「はじめに」より)〔オビより〕
11/5読了

『僕たちの好きな戦国武将 織田信長「野望」編』153
別冊宝島903
宝島社
TVゲーム&マンガ&史実で読み解く、戦国武将
第一作から最新作「天下創世」までコーエー『信長の野望』徹底ガイド!
横山光輝、本宮ひろ志、池上遼一… 名作コミックでわかる、信長の虚像と実像
いかにして天下を取るか!史実の「戦国合戦」はこうして戦った
天下布武!戦国の世を勝ち抜いた風雲児の戦いと生き様ロマン(表紙より)
11/1読了
表紙のネームが誤植ですネ。
×本宮ひろし
○本宮ひろ志

『新版 今こそ知りたい自衛隊の実力』152
別冊宝島編集部 編
宝島社文庫
宝島社
アジア最新・最強の装備を誇る自衛隊は本当に強いのか?
軍事費大国・日本の軍隊に、なにができるのか?〔オビより〕
10/29読了

『希望 私はあきらめない!』151
著:ジンーギュ・ロバートソン(徐 辰奎)
監訳:李 吉鉉
宝島社
森山良子絶賛!!「貧苦と女性差別、そして夫の暴力…、でも彼女は希望を捨てなかった。感動しました。世界中のみんなに読んでほしい!」
「この本は人生の困難や試練に直面している多くの人々に希望と励ましを贈ることでしょう。」―エズラ・ボーゲル(「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の著者)
かつら工場の女工から米陸軍将校となり、いま、ハーバードの大学の博士に向かって歩み続けるジンの半生と人生哲学!
私は何かに挑戦する前に、いつも三つのことをリストアップする。
第一、私に必要なことは何か。
第二、私がもっている能力は何か。
第三、私は何を準備するべきか。
この三つの問いに答えられれば、現在の自分自身を正確に把握できる。希望に挑戦しようとする自分自身を理解できているのなら、その希望は、すでに半分成し遂げたも同然だ。そうしたあとは「死を覚悟」して希望に向かって突進するのみである。(本文より)
韓国のベストセラー、待望の翻訳!〔オビより〕
10/28読了

江森康之写真集『映画「赤目四十八瀧心中未遂」』150
江森康之
リトル・モア
小説「赤目四十八瀧心中未遂」は私の命だ。写真集「赤目四十八瀧心中未遂」は江森康之くんの命だ。写真家における命が輝きはじめるのは、自分を崖から突き落とした時だ。江森くんは崖の下でうめいている。  車谷長吉。
江森康之さんの写真集『映画「赤目四十八瀧心中未遂」』を拝見して、まず最初に思うことは、「植物は静かだけれど猛々しいものなのだな」と、いう発見です。生島を演じた大西滝次郎さんは、新人ですから誰にも知られていません。けれど、寺島しのぶさん、大楠道代さん、内田裕也さんの写真には、これまで見ることのなかった気配が漂っている。(序文より) 夏石鈴子 (オビより)
10/27読了

『できる人は断れる!』149
相模女子大学助教授・小柳しげ子
別冊宝島
どんな相手にも上手に断れますか?
人間関係を良好に保つお断りの技術!
推薦のことば「断ることは、最も大切な自己主張である」精神科医・和田秀樹
断っても人間関係は崩れない スマートな対話のテクニック!(表紙より)
10/21読了

『がたんごとん がたんごとん』148
安西水丸
福音館書店
10/19読了
絵がとても可愛い。

『「酒鬼薔薇聖斗」への手紙~生きていく人として』147
今一生 編
宝島社
「みんなが知らないお前を俺は知っている。お前も『人間』なんだよな」(医療少年院で共に暮らした悪友からの手紙より)
「いつかは星を見に行こう。約束するよ。君さえその気になってくれれば、僕はいつでも時間を作る」(森達也より)
「いつか君に出会ったら、素手で殺せるくらいの力を持ちたい。そうして殺さずすれ違いたい。」1979年生まれの男性の手紙より(オビより)
10/18読了

『僕が最後に言い残したかったこと』146
青木雄二
小学館
生きること、そして死ぬこと!
日本へ、サラリーマンへ、若者へ、息子へ、そして妻へ…!
漫画家、青木雄二が死の病床で語り続けた最後のメッセージ!!
最後の言葉!!
僕は、今、肺ガンを患っております。余命は、三ヶ月と言われました。唯物論者ゆえ僕は、死ぬことなどは怖くありません。死ぬ気も一切ありません。~本文中より(オビより)
10/17読了

『誰でも3倍速くなる ドリル式 身につく実用速読』145
監修:筑波大名誉教授 佐藤泰正(速読研究の第一人者)
別冊宝島730
宝島社
ビジネス・勉強で差をつける。
たのしくわかりやすい工夫がいっぱい!
確実に力のつくトレーニング/実力を試せるチェックアップ/コツが一目でわかるチャート/即戦力のテクニック 『坊ちゃん』が1時間で読める!
速く読めば深く理解できる
集中力・記憶力・処理能力が飛躍的に上がる!(表紙より)
10/16読了

『現代四字熟語・練習帳 100題』144
雅 孝司
宝島社文庫
パズル方式で覚える四字熟語・自由自在!
四字熟語はわさびや山椒のようなもの。ここぞというところで使えば、文章はピリリとひきしまる。(オビより)
10/13読了

『極私的モダン・ジャズ・ドラマー論』143
市川宇一郎
音楽之友社
ドラマーが語る50年代の名ドラマーたち
モダン・ジャズ黄金期を支えた彼らの個性豊かなドラミング、時代の美意識に貫かれた独特の響き。ケニー・クラーク、マックス・ローチ、アート・ブレイキーら50人の魅力に出会う熱いエッセイ。(オビより)
10/10読了
専門的な内容になり過ぎず、ドラマーではない読者にも安心して読める良書。エッセイ風な内容と、必要最低限なデータを必ず文中に織り込む方式が功を奏しているのかもしれない。

『「誘い」のスキルがみるみる上達する本』142
藤田サトシ
宝島社
マスコミ各社で話題の秘蔵テキスト大公開!
巻頭激論 藤田サトシ〔ナンパ塾・塾長〕と倉田真由美〔だめんず・うぉ~か~〕がダメ出し!「こんなナンパは絶対NG」(表紙より)
10/8読了
これまでナンパに関する本は数冊読んできた私だが、従来のナンパ本との最大の違いは、非常に客観的でドライであるということ。ほとんどのナンパ本は、「もっと自信を持て!」とか「100人に声をかければ1人ぐらいはついてくる!」といった精神論中心に展開されているキライがあったが、この本にはそのような“特攻精神論”は皆無。とことん“マニュアル”であることにこだわっている。
“マニュアル”というからには、“運”とか“才能”といった要素が入り込まずに、アホでもブスでもチビでもハゲでも、誰もが“方法さえ覚え、実践すれば誰もが同じ結果を得る”内容でなければならない。
徹底的に「方法論」「技術論」に特化し、客観性と合理性を追求した本書の姿勢にはとても好感を持てる。
そして、べつに「ナンパ」に限らず、この考え方は、結局は仕事にも、遊びにも、すべての世界に通ずることなのだと思う。要は、どの分野においても、秀でている人は、独自のロジックとセオリーを持っているものなのだ。
私は、ナンパの方法そのものよりも、この本の著者、藤田サトシという人物のほうに興味を持った。

『音楽誌が書かないJポップ批評30 YMO&アーリー80's大全』141
別冊宝島885
宝島社
結成25周年!21世紀の「YMO総括」号
“散会”からはや20年。「彼らがいたあの時代」を完全解凍!
シンセサイザー/テクノ~ニューウェイヴ/ヘンタイよいこ/ニューアカ・新人類/DCブーム/テクノカット/フージョン/ゲーム音楽/竹の子族/ナイトクラブ/コピーライター・ブーム/漫才ブーム/SF・サイバーパンク/自販機本…etc
私的抑圧、俺に胸キュン、慰心電信。YMOも、いつか蘇る…!?(表紙より)
10/5読了

『30年間後悔しないマンション購入術』140
櫻井幸雄
宝島社新書
キーワードは高強度、変更自由、個性派
その間取り“うなぎの寝床”になっていないか
「共用廊下に直接面した寝室」は流行遅れ
3LDKで85㎡以下は将来買いたたかれる
住宅情報誌では絶対に書けない!
いまは買い?どの地域がいい?
物件選びの条件からローンの真実まで不安を解消する本音を満載!(オビより)
10/2読了

『ベランダガーデニング実践テクニック』139
杉井明美
宝島社新書
プロに学ぶ“技”と“コツ”
NHK「趣味の園芸」講師、杉井明実氏がおくる初心者のための横着ベランダガーデニング
たかが土されど土、不細工な苗ほどよく育つ、水やり“大好き派”と“苦手派”、元気がないときはサプリメント、グルメなガーデニング…
自分流ガーデニングの秘訣教えます(オビより)
10/1読了

『これがビートルズだ』138
中山康樹
講談社現代新書
ジョンが最も輝いた瞬間とは。ポールの才能はいかに爆発したか。今なお発掘され続ける新事実を踏まえ、六年間、全作品の謎に迫る。(表紙より)
「イエスタデイ」はなぜ一人でもビートルズなのか。全213曲に挑む。(オビより)
9/29読了

『マーク・トウェイン短編集』137
マーク・トウェイン
古沢安二郎・訳
新潮文庫
『私の懐中時計』『私が農業新聞をどんなふうに編集したか』『百万ポンド紙幣』『噂になったキャラベラス郡の跳ぶ蛙』『エスキモー娘のロマンス』『実話』『ハドリバーグの町を腐敗させた男』収録。
いきのいい諧謔と痛烈な風刺の底に、洋々たるミシシッピーの流れが象徴する自然の賛歌が高らかに奏でられている一代の冒険児マーク・トウェインの代表的な短編を網羅する。出生作『噂になったキャラベラス郡の跳ぶ蛙』、英国社会を若々しい笑いのうちに風刺した『百万ポンド紙幣』、誘惑の前に脆くも崩れ去る偽善的美徳を呪詛する『ハドリバーグの町を腐敗させた男』など7編を収録。(表4より)
9/26読了

『「脳力」の鍛え方』136
別冊宝島編集部編
宝島社文庫
最新脳科学による“活性化”の技術!!
誰にでも簡単にできる脳力アップ法を図解で満載!(オビより)
9/20読了

橘ゆかり写真集『LIFE』135
カメラマン・伊波正文
ぶんか社
9/19読了

『90日で幸せな小金持ちになるワークブック 今日から始める72のわくわくレッスン』134
本田健
ゴマブックス株式会社
72のレッスンがあなたの人生を変える
誰だって幸せに豊かになれる!
ベストセラー「幸せな小金持ちシリーズ」初のワークブック
自信と勇気がわいてくる「綴じ込みシート」つき(オビより)
9/18読了
この本が定義するところの「幸せな小金持ち」とは、「資産規模で1億円持っており、自分の大好きなことをして年に3,000万円の収入がある」人のことだそうデス。

『ヤスケンの海』133
村松友視
幻冬舎
<余命一か月>を宣言し一月に他界した、超毒舌文芸評論家にしてスーパー・エディター安原顯の壮絶な生き様。「大江健三郎」をぶった切った、あの事件の真相から生涯の理解者まゆみ夫人との過激で麗しい関係まで、文芸誌『海』の編集者時代からの盟友である筆者の書き下ろし評伝。愛すべき天才ヤスケンの怒りと笑い、そして涙の軌跡。
これが編集の鬼だ!
これが本読み魂だ!
ウッシッシ!怒髪天を衝くヘアスタイルに独特の笑い声。メジャーの大海の中を泳いだ一匹の奇魚は「おまえらこそヘドロの海だ」と四方八方へ怒りを爆発させて散った。好きな本は本棚の風景用、熟読用、そして人に貸して読ませるためと三冊を買い揃える。過激な読者と過剰な編集者の視線で、本を愛し文学を愛し、そしてジャズを愛した男の残したものとは-。(オビより)
9/17読了

『文体とパスの精度』132
村上龍+中田英寿
集英社文庫
中田英寿の考え方や言葉を、よりわかりやすく、より広く伝えたい-。村上龍のその思いが結実した、六年間にわたる対談とeメールによる往復書簡。サッカーというスポーツ、そして「世界」でいかに戦い、いかに生きるか。本書はサッカーファンのみならず、自立した「個」として生きようとするすべての人に贈る、アスリートと作家の交流の記録である。日韓W杯以降の最新メールを追加し、文庫化。(表4より)
9/15読了

『超ボブ・ディラン入門』131
中山康樹
音楽之友社
ディランを聴こう!
ディランは難しい・声がヘン・怖い・長すぎる・聴いたことがない-そんなあなたに贈るディランの「聴きかた」(オビより)
9/12読了

別冊宝島853『僕たちの好きなマジンガーZ』130
別冊宝島編集部・編
宝島社
Special Interview 永井豪 「鉄の城」のDNA
キャラクター徹底解剖
マジンガーZを操縦せよ!
光子力研究所のすべて
マジンガーZの必殺技!
TV版アニメ全92話完全リプレイ
スーパーロボットの祖、鉄の城を解析する!(表紙より)
9/10読了

別冊宝島814『まんがと図解でわかる経済の話』129
監修・立教大学教授 斎藤精一郎
宝島社
いまさら聞けない経済の基本のキホン
わかれば不良債権もデフレ不況も恐くない!
株式って…? 金融って…? 為替って? デフレって…? 不良債権って? 銀行国有化って…? いったいどーいうこと?(表紙より)
9/5読了

『JAZZ 聴きかた入門!』128
中山康樹
宝島社新書
JAZZだって、楽しく聴ける!
ジャズは「理解」する音楽じゃない。すべては“聴くよろこび”から。
「自分が聴きたいジャズ」の見つけ方を知ろう!
ビートルズやビーチ・ボーイズからはじまった音楽人生に、あるときジャズがしのび込んだ。
最初は「~ねばならない」のオンパレードだと思われたジャズ。
けれど聴き続けているうちに「わかった!」の瞬間がやってきた-。
ジャズは誰にでもわかる。そして、たのしめる。
至福の時間を与えてくれる。
“生涯の友”になってくれる。
やっぱりジャズはすばらしい!
ジャズ・エピキュリアン・ナカヤマの、どこまでも親切なジャズの聴きかた案内書。(オビより)
9/3読了
やっぱり、この人の文章は面白い!なんど爆笑しそうになるのを堪えたことか。
“聴きかた入門”というタイトルなのに、「ジャズ・ライターへの近道」なんて章があったりして、それじゃまるで“書き方入門”ですね。

『詐欺師・悪魔の説得術』127
警察・司法研究代表 久保博司
別冊宝島
宝島社
なぜ人は「ありもしないウソ」を信じてしまうのか?
ふと漏れ聞いた話を人は信用する
美人が周りにいると善人に見える
一人になると人は主体性を失う
口べたなしゃべり方を信頼する
「若い」と言われると若く振る舞う
詐欺師 その騙しの手口を敢えてマニュアル化(表紙より)
9/3読了

別冊宝島839『僕たちの好きな村上龍』126
別冊宝島編集部・編
宝島社
「伝えるべき情報」を次第の尖端で発信し続ける村上龍・ロングインタビュー
完全保存版 戦争、マジョリティ、「個」の自立、セックス…
時代・状況と切り結ぶ表現世界!
自由な想像力とレビューで肉薄
『限りなく透明に近いブルー』『コインロッカー・ベイビーズ』から『最後の家族』まで(表紙より)
8/30読了
表紙の装丁から、誌面のレイアウト、挿入されているイメージフォトまで、なかなかセンスの良い仕上がりとなっている。
コラムの人選が面白い。様々なタイプのレビューアーを起用したことによって、様々な切り口で、多角的に村上龍の世界を切り取ることに成功している。

『倒産体験』125
別冊宝島編集部・編
宝島社文庫
平成「どん底不況」の人間ドラマ
「自社株長者」の転落、取り立てを恐れ逃亡生活を送る男、倒産整理屋にパクられた老舗酒販会社、七度の倒産でも再起した経営者、「会社をきれいに倒産させた」呉服店主…。(オビより)
8/27読了

『ハラに染みるぜ!天才ジャズ本』124
安原顯
春風社
生き方そのものがジャズだ。寺島靖国(ジャズ喫茶「メグ」店主)
ジャズのエネルギーを感じる。アキコ・グレース(ジャズ・ピアニスト)
(オビより)
8/19読了

『使ってはいけない!この英語』123
小池直己
宝島社新書
こんな英語を使うのは、ちょっと待った!
× Can you speak Japanese?
× Merry Christmas!?
× How long are you going to stay in Japan?
× He goes to the school.(オビより)
8/11読了

『【完全図解】大地震で壊れる町、壊れない町』122
村上和巳、黒井文太郎
別冊宝島Real031
全国「被害予想データ」最新版
平成版「関東大震災」、「東海大地震」2003年説から「京阪神・直下型地震」まで…
震度は?建物倒壊は?火災は?液状化現象は?崖崩れは?津波は?死者は? これから起こる“8大地震”危険エリアはここだ!(表紙より)
8/8読了

『ボクの音楽武者修行』121
小沢征爾
新潮文庫
「外国の音楽をやるためには、その音楽の生まれた土地、そこに住んでいる人間をじかに知りたい」という著者が、スクーターでヨーロッパ1人旅に向かったのは24歳の時だった…。
ブザンソン国際指揮者コンクール入賞から、カラヤン、バーンスタインに認められてニューヨーク・フィル副指揮者に就任するまでを、ユーモアたっぷりに語った「世界のオザワ」の自伝的エッセイ。(表4より)
8/4読了

別冊宝島680『論理思考でビジネスを変える!』120
別冊宝島編集部 編
宝島社
発想がぐんぐん豊かになる!
仕事にすぐ使える14の問題解決型論理思考
仕事を磨きあげるディベート技術
ビジネスシーン別・実践トレーニング
論理的に予測する/論理力の差が営業力の優劣を決める/勝つプレゼン/プロジェクト推進力は図解能力で決まる/個人と会社のリスクを守る論理的予知能力
考え方、書き方、話し方、議論の仕方が図解でわかる!(表1より)
仕事には、論理思考の手法とスキルが10倍役に立つ!
未来予測、営業、プレゼン、プロジェクト、危機管理などの分野で、すぐに活かせる!(表4より)
8/2読了

『わかる!遺伝子』119
別冊宝島編集部 編
宝島社文庫
クローン動物からヒトゲノムまで
俗説のウソから、遺伝子科学の未来まで… この一冊で遺伝子の正体がつかめる!
遺伝子操作で、ヒトの背中に羽が生やせる?
寿命遺伝子で、「不老不死」が実現する?
遺伝子治療でがんは治せる?
遺伝子の世界は、怖くて、しかも面白い!(オビより)
8/1読了

『お岩と伊右衛門 「四谷怪談」の深層』118
高田衛
洋泉社
猥雑、グロテスク、悪趣味、残虐-歴史的名作の主人公は、一体どこからやってきたのか?
近世小説家の泰斗が、刃傷事件や巷説から生まれた実録小説、そして『四谷怪談』に先行する歌舞伎作品などの緻密な検証を通して、江戸の武士社会の退廃が生み落とした傑作のモデルを捜し求める力作評論!
見るも無惨な事件は本当にあったのか?(オビより)
7/30読了

『JAZZ“名盤”入門!』117
後藤雅洋・中山康樹・村井康司 責任編集
別冊宝島822
宝島社
アーティスト100人の336枚
新しい時代に聴く名盤はこれだ!
ジャズ熱愛鼎談「名盤を聴け!やっぱりJAZZは最高!!」
寺島靖国〔我が愛しのジャズ空間〕(表紙より)
7/27読了

『全編ドリル式 心理戦に勝つパワープレイ入門』116
内藤誼人
別冊宝島843
宝島社
どんな交渉でも相手の優位に立つ
〈ブッシュ大統領と小泉首相が握手している写真〉 Q この握手の握り方でブッシュの優位は決まった。それはなぜか!?
A 握手した手を引き寄せられた小泉首相は心理的に服従させられている(→詳しくは本誌7ページに!!)
まだまだいっぱいある!超実践的なパワープレイの数々

交渉の場を完璧に支配する40のテクニック
常に相手をリードする/相手の心を意のままに操る/初対面で必ず好かれる/気づかれずに味方に引き込む
心理戦で勝つ!
セッティングで優位に立つ/空間心理をついて相手をリード/自己演出で初対面を制す/巧みな話術で誘導する/ジェスチャーで相手を誘い込む/「No」を「Yes」に変える/味方を増やしてパワーアップ/1対100でも負けないプレゼン必勝法(表紙より)
7/26読了

『80年代!』115
前田タケシ
宝島社
S.ピストルズ/ナイロン100%/ヘブン/Phew/ストレンジャー・ザン・パラダイス/ビニ本/ピカソ/町田町蔵/ガンダム/ブルーハーツ
バブルに踊り狂う前のあきらめの時代へ。(表紙より)
モヒカン/パンク/ニューウェーヴ/工作舎/ビックリハウス/宝島/ピテカン/法政学館/カルト/WAVE/バブル前夜
ポップカルチャー全盛の80年代、筆者は「恐れを知らぬ」20代だった。
原宿、渋谷、下北沢、…
各地で沸騰する創造的なエネルギーは、新時代のはじまりを告げていた!(オビより)
7/25読了

『ジェリー・アンダーソン自伝 サンダーバードを作った男』114
ジェリー・アンダーソン+サイモン・アーチャー+マーカス・ハーン(著)
アーカス・吏津子(訳)
洋泉社
『サンダーバード』ファン必携!
はい、パパ!
国際救助隊はこの人から生まれた。『サンダーバード』の生みの親が語るSFワールドと特撮マインドの世界!-特撮研究家・池田憲章
いままで明かされなかった事実をすべて網羅!
『海底大戦争』から『サンダーバード』『謎の円盤UFO』『スペース1999』、そして最新プロジェクトまで、スーパーマリオネーションと特撮を融合させたSFドラマを作り上げた伝説のプロデューサーの伝記!(オビより)
7/23読了

『鳥肌口碑』113
平野夢明
宝島社
情け容赦のない恐怖
「怖い話」の第一人者が街で集めた「実録怪談集」
この世の中は……こんなに
どうしようもなく、
どうしようもなく、
どうしようもないんだよ(オビより)
7/21読了
簡潔で短い話が多いが、恐怖のツボを的確に押さえた語り口なので、ピリッとまとまった上質の怪談集となっている。
さすがに、現代の“怖い話集”なだけあって、幽霊や超常現象ネタは前半のみで、後半は、生身の人間ネタ。
女性の部屋の炬燵の中に男が入っていた話や、
女性がネットで注文して送られてきた大きな赤いソファの中に、いつの間にか見知らぬ男が隠れ住むようになった話や、
女性が寝ている間に瞼の上に瞬間接着剤を垂らされて拉致された話や、
人気のいないマンションのエレベーターにいきなり乗り込んできた不気味な男から手錠をかけられ、無理心中を迫られた話や、
夜中に目を醒ますとベッドの脇で外国のテロ組織の男たちが聞きなれない外国語でひそひそと相談しあっていた話とか、
電話のセールスを断ったら、映画館の暗闇の中、いきなり顔面にエアガンを撃たれた話などなど、むしろ、こちらのほうがリアルで、身近な恐怖感を味わえると思う。
一人暮らしの女性が読めば、恐怖は倍増するんじゃないかと思う。
要するに“そこにあってはならないもの・そこにあるはずのないもの”が“そこにある”というギャップが恐怖を生むのだろうなと、読んでいて思った。
それは、旅館のトイレに出る幽霊も、一人暮らしの女性の部屋の中に潜む変質者も、“そこにいるべきではないものがいる”といった意味では、等価なのかもしれない。
もっとも死んだ人間の幽霊よりも、生きている人間のほうが刃物を振り回すぶん怖いのかもしれない。

『いとしさの王国へ 文学的少女漫画読本』112
角田光代・加藤千恵・狗飼恭子・横森理香・野中柊・桜井亜美・三浦しをん・嶽本野ばら・紫崎友香/著
マーブルトロン:発行
中央公論新社:発売
私たちが胸を焦がした少女漫画とその記憶
表紙イラストレーション:魚喃キリコ
生きることの入り口に、いつも少女漫画があった。そして今、少女漫画で育った女性作家たちが、かけがえのないその世界をもう一度、紐解いていく。忘れていたあの頃の思いは、今の<わたし>をきっとやさしくあと押ししてくれる-。(オビより)
7/18読了

『潮風の下で』111
レイチェル・カーソン/著
上遠恵子/訳
宝島社文庫
宝島社
レイチェル・カーソンの処女作、待望の文庫化!
シギたちの北極への渡り、息をのむサバの生き残りレース、ミサゴとハクトウワシの空中戦…。
海辺の生き物たちの生命の営みをあざやかに描いた、カーソンの原点をなす自然文学の傑作。(オビより)
7/16読了

『十割そばが誰でもできる 秘伝!大久保式そば打ち術』110
別冊宝島676
別冊宝島編集部・編
監修:大久保裕弘
宝島社
そば打ちの決め手、水回しが7分で完璧に仕上がる!
そば好き必読!素人にも打てるつなぎなし十割そば伝授します!
21世紀の新そば打ち術 驚異の「水回し棒」(表1より)
こね鉢いらず!水回し棒で失敗なし!
「そば打ちの極意は、そば粉に水が浸透しようとする力を助けてやること。大久保式そば打ちであれば、非力な高齢者や女性でも、プロが舌を巻くような十割そばを家庭で簡単に打てるのです。そば打ちにむずかしい技術や何万円もする高価な道具は必要ありません」(表4より)
話題沸騰!驚異の「水回し棒」
週刊誌(「週刊文春」、テレビ(「テレビ朝日:朝いち!やじうま」)、新聞(「夕刊フジ」「日本農業新聞」)、月刊誌(「現代農業」)で紹介!(オビより)
7/14読了

『まれに見るバカ女との闘い』109
別冊宝島編集部・編
別冊宝島Real50号
宝島社
やるっきゃない!?禁断のベストセラー第2弾!
マドンナ政治家、女流ブンカ人、フェミニスト… 知能の高いバカの壁!(表1より)
おバカを増殖させた言葉
セレブ/それは差別だ!/女性の時代/男女共同参画社会/やるっきゃない/女の目線で/主婦感覚/女の感性/したたか/女は汚職・戦争をしない/しなやか/癒し系/個性派/セクシュアル・ハラスメント/輝いて/豊かに/ジェンダーフリー/ストーカー(表4より)
7/13読了
土井たか子、田島陽子、堂本暁子、樋口恵子、岡崎トミ子、三木睦子、高市早苗、小池百合子、野田聖子、塩野谷晶、山田かな子、中西ミツ子、山田詠美、家田荘子、阿川佐和子、甘糟りり子、山田美保子、倉田真由美、村瀬千文、飯島愛、室井佑月、宇多田ヒカル、藤原紀香、石坂啓、瀬戸内寂聴、オノ・ヨーコ、島森路子、小沢遼子、吉永みち子、工藤雪枝、江川紹子、猪口国子、上野千鶴子、福島瑞穂、林真理子らが、俎上に乗せられていた。

『新装・改訂版 ザ・取り立て』108
別冊宝島編集部 編
宝島社文庫
貸し手と借り手が繰り広げるサバイバル!
商工ローン地獄、都市銀行「貸しはがし」、サラ金「債権」回収…
「取立て」という戦場の一部始終!
債権回収の現場は、“無間地獄”そのものだった!(オビより)
7/7読了

『「超」納税法』107
野口悠紀雄
新潮社
税を知れば、あなたが変わる、日本が変わる。
オール2色刷りで理解しやすい!
自営業者、会社経営者、サラリーマン必読のスリリングで明解な“国民的”税制の教科書!
「超」シリーズの経済学者が解き明かす、誰も語らなかった日本の税制の本質。
戦後税制の設計者は誰か?/政治家やその秘書をめぐる脱税事件の本質は?/相続税の負担を軽くするには?/節税策は本当に機能するのか?/メリットの多い「サラリーマン法人」はどう作るべきか?/著者自らの体験とわかりやすい事例をもとに提案する、日本人必読のノウハウ!
『週刊新潮』の「超」人気連載、待望の単行本化!(オビより)
7/3読了

『2ちゃんねる住人ばかじゃない』106
2ch-VOW編集部編
宝島社
世界最大の掲示板「2ちゃんねる」と「VOW」が合体!面白過激投稿1000本収録!
2ちゃんねる豆辞典つき!(オビより)
7/2読了

別冊宝島『現代ヤクザに学ぶ最強交渉・処世術』105
夏原 武
宝島社
仕事に人生に〔強い〕あなたになる!!
完璧な謝りかた/効率的なおだてかた/最強クレーム術/男意気をみせる方法/「開き直り」逆転交渉/蹴落とす・裏切る・ハメる(表紙より)
7/1読了

別冊宝島809『ガメラ最強読本 永久保存版』104
別冊宝島編集部編
宝島社
究極のガメラコレクション
全11バトルを体感せよ!
幻の漫画を完全復刻!中沢啓治・作画『ガメラ対ギャオス』
ガメラの過去・現在-そして未来がここにある!(表紙より)
6/30読了

『蘇るおいしい野菜~逆発想・永田農法の奇跡』103
飯田辰彦
宝島社新書
宝島社
水も肥料もいらない!
安全で栄養価の高い野菜や果物を育てる-有機農法を超える永田式スパルタ農法のすべて!
まるでゲンコツのような形の世界一おいしいトマト。水と肥料を極限まで減らす永田式「断食栽培」でつくられる。
この農法でつくられた野菜や果物を食べた人たちは、「これこそ、もの本来のおいしさだ」と唸る。おいしいばかりでなく、栄養価が驚くほど高い。
おいしい米もお茶も、玉子も牛乳もできる。
驚異の永田農法の秘密を、気鋭のノンフィクション作家が、いま明らかにする。(オビより)
6/26読了

『CUTiEインテリアBOOK』102
CUTiE編集部・編
宝島社文庫
宝島社
おしゃれでかわいいお部屋作りアイディア300
全国雑貨屋さん&家具屋さんガイド付(表紙より)
6/24読了

『やっぱり京都人だけが知っている』101
入江敦彦
新書y060
洋泉社
発禁覚悟!スッピン京都 京都ブームの火付け役!! いま話題の本
イケズ。魔。老舗。京おんな。京の秘密を御開帳!(オビより)
イケズは意地悪ではない。それは京都人の「本音」なのだ。
「一見さんお断り」に憧れる馬鹿が後を絶たない。だったら、京都自体を一見さんお断りにしてしまえ!京都の魅力はそこにはない。京都がミステリーの舞台になるのは京おんながいるから。
京都人はパンが好き。日本一こってりしている京都のラーメン。怨霊はトモダチ。老舗や骨董と親しむのに肩書きなどいらない。だが心せよ。よそさんがうっかり京都人の領域に踏み込めば…。
京都の底、都のそちこらに封印された千二百年の魔と邂逅する。京都人も知らぬ京都人の謎を解く。気鋭の著者のもうとまらない第2弾!(表2 カバー返しより)
6/23読了

『80,0 AZUKI NANA photo&anthology』100
AZUKI 七
J-ROCK magazine,Inc
GRANET CROW・AZUKI七による未発表詩&撮り下ろし写真を収録!(オビより)
6/22読了

『東京ガールズブラボー(下)』99
岡崎京子
Wonderland Comics
宝島社
80年代の青春ストーリー
いよいよ完結編を迎え、80年代初頭のトウキョーを疾走するお調子者高校生・金田サカエの運命や、いかに?
やたら明るい90年代の今、自意識過剰のニュー・ウェイブ・エイティーズが、なぜか不思議と新しい。(オビより)
6/21読了

『蕎麦の世界』98
新島繁+薩摩卯一=共編
柴田書店
6/20読了

『東京ガールズブラボー(上)』97
岡崎京子
Wonderland Comics
宝島社
80年代の青春ストーリー
YMO、ツバキ・ハウス、ピテカントロプス。ニューウェイブが輝いていた80年代初めのTOKYO。
北海道からやってきた女子高生 金田サカエが繰りひろげる、ちょっぴりアナーキーで切ないオシャレな青春ストーリー!(オビより)
6/19読了

『ビールの力』96
青井博幸
新書y067
洋泉社
ビールが旨い国は、幸福だ。日本の麦酒を変えようじゃないか。
愛飲家必読!ビール職人が綴る【極上ビール読本】(オビより)
6/18読了
あとがきに綴られた“日本は不況に苦しんでいる。だが、経済が右肩上がりになることは豊かな国の証明ではない。(中略)元気に働いていいものをつくり、仕事が終われば本物の旨いビールを楽しめる暮らし、それが僕にとって豊かであるということだ”と、“(日本においては)素晴らしいビールを不当に高く買わされ、発泡酒などという麦芽使用比率二五%以下の代用品で自分をごまかすような国であってほしくない”には激しく共感。

『「昭和プロレス」名勝負読本 '70→'80』95
別冊宝島796
宝島社
俺たちは“あの日”の馬場と猪木を忘れない!!
ジャイアント馬場とアントニオ猪木。この“宿命のライバル”が対立した時代、それは日本のプロレスの「黄金期」だった。(表1、表4より)
6/17読了

『好き好き 大嫌い』94
岡崎京子
Wonderland Comics
宝島社
FUZZY LYRICAL COMIC ファジイで野蛮で恋する気持ち。
岡崎京子短編集。(オビより)
6/16読了

『仮面ライダー555(2)』93
徳間テレビグラフ38
徳間書店
ハイパー超デカホログラムシールとビッグポスターがついてるぞ!
仮面ライダーカイザとファイズが大激闘!!(表紙より)
6/14読了

『クラシックCD名盤バトル』92
許光俊vs鈴木淳史
洋泉社
「名曲・名盤」幻想を一蹴する類書真っ青の「読むCDガイド」!
いま、もっとも刺激的な二人による丁々発止のバトルロイヤル!(オビより)
6/13読了

『逃亡作法』91
東山彰良
宝島社
圧倒的な迫力!全選考委員が唸った脱獄活劇。
話題の『このミステリーがすごい!』大賞第3弾!大賞銀賞&読者賞受賞作品
「タランティーノのスタイル+ガイ・リッチーの下世話さ+コーエン兄弟の諧謔+三池崇史のパワー」大森望/翻訳家・評論家)
「犯罪小説や冒険小説を好む方ならば、ぜひとも読んでいただきたい」吉野仁/書評家(オビより)
6/11読了

『たまご和尚』90
浦沢義雄・文
タムラ・ノボル・絵
リトル・モア
ぼくは駝鳥を愛した。しかし、駝鳥には駝鳥なりの事情があった。
駝鳥もぼくを愛した。しかし、ぼくにもぼくなりの事情があった。(カバー返しより)
これは中華な国にまだカニタマがなかったころ、つまり大昔の物語です。(イントロより)
本書は中国の古典「平妖伝」を翻案したものです。(巻末より)
6/10読了

『たった1行の成功法則』89
竹村健一
青春出版社
何でも難しく考えすぎていないか
各界のリーダーが身をもって示した、いま結果を出す1行の極意。あなたは“自分の1行”をどう記すか。(オビより)
6/9読了

『江戸の春画~それはポルノだったのか』88
白倉敬彦
新書y 068
洋泉社
「枕絵」はファッション情報誌でもあった!
春信、歌麿、北斎-名だたる浮世絵師たちは、なぜ競ってまで描いたのか?(オビより)
浮世絵師たちが「禁令」を犯してまで描いた魅力的世界!
海外で高い評価を受けている日本の春画は、今でも国内ではまったくの「異端」扱いが続いている。「春画=ポルノ」と誤解され、まっとうな評価さえ受けていない。こうした現状に疑問を持ち、長年地道な春画研究を続けてきた著者は、実は春画が「遊び絵」「笑い絵」として粋な江戸人の間で受け入れられていたことを鋭く指摘する。
そこには名だたる浮世絵師たちが「絵とことば」を駆使して表現する、遊び心を交えた独特な「江戸人の性愛」の世界が見えてくる。(カバー返しより)
6/5読了

『ファイブスター物語1』87
永野 護
角川書店
ニュータイプ100%コミックス
カラーページ&設定大刷新!!1998EDITION
アニメ世代が生んだ超ファンタジー
科学と様式美が生み出したスーパーロボット“モーターヘッド”超人間のパイロット“ヘッドライナー”有機コンピュータ少女“ファティマ”。そして輝ける夢幻の大地“ジョーカー太陽星団”に生きる名もなき人々。
アニメ世代が生んだ天才デザイナー永野護が描く、新世紀のメカニックとキャラクター、ついにコミックで登場!!
壮大な宇宙史の幕が、いま切って落とされる。惑星アドラーで繰り広げられる華麗なる仮面舞踏会を見よ!(オビより)
6/4読了

『囲碁の力』86
石井妙子
新書y072
洋泉社
棋士ではなく女性観戦記者だから描けた囲碁への誘い!
「打つ」「知る」「考える」から発想した、まったく新しい囲碁の本。(オビより)
6/3読了

『特撮スーパーマシン大全』85
別冊宝島788
中村宏治、堤哲哉、平山賢司、丸山秀和、加々美利治・著
ウルトラシリーズ+スーパー戦隊シリーズ+メタルヒーローetc.
僕たちのあこがれた特撮マシンたち!
SSV(スーパーサイエンスビークル)65台完全ガイド!
ポインター「ウルトラセブン」/マットビハイクル「帰ってきたウルトラマン」/スカウターS7「ウルトラマン80」/ラビットパンダ「ウルトラマンタロウ」/ウインスコード「特警ウインスペクター」/ストライカー「ブルースワット」/ダークジェイカー「特捜ロボ ジャンパーソン」/マッハロッド「超人バロム・1」/ペガサスサンダー「激走戦隊カーレンジャー」…and more!(表紙より)
6/2読了

『帝都東京・隠された地下網の秘密』84
秋庭 俊
洋泉社
東京には秘密の地下網が張り巡らされている!
政府・都・営団までが、この事実を国民になぜ隠そうとするのか?
謎解きの面白さと事実発掘の粘り強さで読者をぐいぐい引っ張り、秘密の核心に迫る。
推理小説に比肩する面白さ!帝都の謎をここまで書いてしまっていいのか?
なぜ、現在、市販されている二つの地図には違いがあるのか。それは単なる誤差にすぎないのか、どちらかが嘘をついているのか。
ないはずの地下鉄がGHQ作成のインテリジェント・レポートに載っているのはなぜか?疑惑は疑惑を呼び、たったひとつの結論に導いていく。戦前にすでに東京には地下網が完備していた、と。-可能な限りの資料と徹底した地図の読みこみを駆使し、国民に伏せられてきた東京の地下網の真実に迫る!(オビより)
6/1読了

『鉄砲隊と騎馬軍団~真説・長篠合戦』83
鈴木眞哉
新書y086
洋泉社
寄せ集めの鉄砲隊VSポニーに乗った武田の騎馬武者―こんな両軍で〈戦術革命〉は可能だったのか?(オビより)
戦術研究の視点から長篠合戦の「史実」を検証!
長篠合戦は、織田・徳川連合軍が鉄砲三千挺を千挺ずつ〈三段撃ち〉し、戦国最強の武田騎馬軍団を壊滅させた画期的な戦いだったと評価されてきた。
その後の天下取りの行方にも大きな影響を与え、日本史史上、新戦法=〈徒歩火兵戦術〉が、旧戦法=〈騎兵白兵戦術〉を破った信長の「戦術革命」の勝利とされた。
しかし、この定説には根拠がなく、後世の旧陸軍の戦史研究や、作家・歴史研究家たちが捏造したものだった。本書では、合戦の勝敗を決した「三大戦術(騎馬・鉄砲・柵)」の実像を、諸外国との比較を含めて批判し、歴史の流れを誤解させてきた元凶を洗い出す!(カバー返しより)
5/29読了

『森の生活-ウォールデン-』82
ヘンリー・D・ソロー(著)
真崎義博(訳)
宝島社文庫
心は「森」を求めている。
思索と読書と畑仕事の生活を始めたとき、ソローは、まだ28歳の青年だった。
自然、人生、文明…とは?
いま最も共感できる みずみずしい哲学の書
森の風が吹いてくる爽やかな新訳(オビより)
5/29読了

『頭はよくならない』81
小浜逸郎
新書y082
洋泉社
「頭なんかよくたって…」と「頭がよくなりたい!」をつなぐもの。
悲喜こもごもの「頭脳コンプレックス」を論じ尽くす!(オビより)
「頭がよくなる」とシアワセになれる?
「勉強ばかりがすべてじゃない!」と思っているくせに“頭がよくなる”という宣伝文句にはついつい惹かれてしまう。
ノーベル賞受賞者の劣等性エピソードに快哉を叫びながらも、自分の子どもにはやっぱり世間並み以上の学歴を期待している。…
そんな誰もが抱える「頭の良し悪し」への切ないこだわりは「健全なあきらめ感情」を肯定することでしか解消できない!
頭のいい知識人・バカな知識人から、著者自らの学校歴までを俎上に載せ頭脳コンプレックスなるものの諸相を徹底的に検証する!(カバー返しより)
5/25読了

『ことば美人』80
近藤珠寛〔監修〕
島田宣子〔著〕
宝島社
好感度アップ!女性のための会話講座(表紙より)
「品位」と「好感度」は言葉から(オビより)
5/23読了

『「メルマガ」成功のルール』79
高橋浩子
明日香出版社
元手がいらない強力な宣伝
先行〈成功組〉に聞きました
がんばれ社長!今日のポイント>武沢信行氏
百式>百式管理人氏
営業マンは断ることを覚えなさい>石原明氏
成功者のための肉体改造講座クスリのらくだ>峯村静恵氏
Webook of the Day>松山真之介氏
勉強の達人>西口正氏
経営戦略考>森英樹氏
セクシー心理学!>大和まや氏+ゆうきゆう氏
高橋浩子の日本一“お気楽”なパソコンマガジン>高橋浩子
(オビより)
5/23読了

『どこでもスナップ2』78
撮影:米原康正
宝島社
どこスナ・元祖・プライベートヌード 第2弾!
おしゃれなおんなのこ チラッとエッチに、こころもヌード(オビより)
5/23読了

『沈む さかな』77
式田ティエン
宝島社
きみは、誰?
緻密な謎解きと、瑞々しい青春の融合
話題の『このミステリーがすごい!』大賞第2弾!優秀賞受賞作品
「今ここに待望の海洋系スポーツサスペンスが登場した」香山ニ三郎(コラムニスト)
「大賞受賞作に優るとも劣らぬ傑作」茶木則雄(書評家)
(オビより)
5/22読了

『ラヴクラフト全集1』76
H・P・ラブクラフト/著
大西尹明/訳
創元推理文庫
二十世紀最後の怪奇小説作家H・P・ラブクラフト。その全貌を明らかにする待望の全集―本書には、不気味な魚影がうごめく禁忌の町を舞台に<ダゴン秘密教団>にまつわる怪異を描く『インスマウスの影』をはじめ、デラポーア家に伝わるおぞましい血の秘密が戦慄を呼ぶ『壁のなかの鼠』やブラック・ユーモア風の『死体安置所にて』など全四編を収録(表4より)
5/20読了

『[非常識に儲ける人々]が実践する成功ノート』75
神田昌典/監修
起業家大学/著
三笠書房
毎日が給料日!億万長者のノートをこっそりのぞき見する!(オビより)
5/17読了

『〈アルフレッド・ヒッチコック編〉ママに捧げる犯罪』74
ヘンリィ・スレッサー/著
高橋泰邦・吉田誠一・志摩隆・川口正吉・川村哲郎・宇野輝雄・深町眞理子・常盤新平・永井淳/訳
ハヤカワ・ミステリ
早川書房
ヒッチコックとスレッサーが贈る、洒落た犯罪物語。
船乗りとの一夜の契りで生まれたアイリーンを七年前に養女にやってからというもの、ロティ・ミードの生活は荒れすさんでいく一方だった。娘に一目会いたいし、お金も欲しい、とそう思った時、ロティの心にふと魔が差したのだった―たとえバレても実子なのだ。電気椅子に坐らされることもあるまい。が、どこでどう間違ったか、誘拐したとたんに警察が現われ、しかも実の娘であるはずの女の子はアイリーンではなくマーガレットと名乗ったのだ。血のつながりを信じたゆえの悲劇を描いた「母なればこそ」ほか、思わずホロリとさせる珠玉の15篇を収録。(表4より)
5/16読了

『十四の嘘と真実』73
ジェフリー・アーチャー/著
永井淳/訳
新潮文庫
もっとも確実な相続人選びの方法とは―「終盤戦」、たまたま聞いてしまった混戦電話が思ってもみなかった悲劇を生む―「欲の代償」、悩みのない人生はないとほろっと苦い後味―「隣りの芝生は…」など、いずれも巧みな出来栄えの十四編。
うち九編は世界各地に取材した実際の事件に基づく。読む者を手玉に取り、トコトン楽しませてくれる、天性のストーリーテラーによる最新短編集。(表4より)
5/14読了

『ウェルチ的徹底経営~利益を上げる愚直なまでの手法』72
川井健男
宝島社新書
ドラッカー経営理論が世界最高の経営者を生んだ!
図説でパッとわかる!
GEのCEOジャック・ウェルチは決してスーパーマンではない!「世界一の企業」を作り上げたのは凡庸な手法だった!
あなたにもできる!不況日本のいまこそ役に立つ!
グローバリゼーション、ワークアウト、選択と集中…
ウェルチの経営はこんなに簡単だった!(オビより)
5/12読了

『詭弁の話術~即応する頭の回転』71
阿刀田高
角川文庫
詭弁とは“ごまかしの話術”。でもその良さをわかっていれば…?
大人の会話で必ず役に立つ、詭弁的言動の見本帳!!(表紙より)
5/8読了

『完全解説!現代戦争の最新兵器』70
別冊宝島735
宝島社
陸海空、究極の精密誘導兵器、驚異のステルス爆撃機から戦慄の生物化学兵器まで。
中東、朝鮮半島…今日の紛争。最新兵器の全貌。(表紙より)
5/7読了

『仮面ライダー SUPER BOOK』69
石森プロ・東映監修
Gakken
仮面ライダーシリーズのすべてがここに!!(オビより)
5/6読了

『赤ちゃん版 ノンタンじそうしゃ ぶっぶ~』68
キヨノサチコ/作・絵
偕成社
5/5読了

『ブルーノート・レコード 史上最強のジャズ・レーベルの物語』67
リチャード・クック/著
前野律/訳
行方均/監修
朝日文庫
To still feel like Blue Note
ブルーノートであるべきだ。いかに、ジャズが変わりゆこうとも。(オビより)
5/3読了

『FOCUS スクープの裏側』66
フォーカス編集部編
新潮社
田中角栄法廷写真から日航機御巣鷹山墜落、神戸少年Aの顔写真、桶川ストーカー事件まで、FOCUSが駆け抜けた20年の軌跡。
FOCUS創刊前、盗撮カメラマンのテクニックは「粘る」ことだけだった。81年、FOCUSの登場によって、盗撮技術は革命的な変化をとげる。追跡、モニター監視、無線機、そして隠しカメラ…。数多くの政治家、財界人、芸能人がカメラマンのターゲットになり「フォーカスされる」という流行語まで生まれた。休刊のいま、写真を武器に、権力に果敢に立ち向かったFOCUS20年の内幕をすべて明かす。(オビより)
5/2読了

『ザ闇市場 大麻から戸籍売買まで[ニッポン]の地下取引のすべて』65
夏原武、花田歳彦、岩崎勇、田中一、後藤豊、小川隆行、北野誉、中山憲二、原田直樹
宝島社
シャブ売人・シャブセックス・大麻流通・臓器ビジネス・密入国・チャイルドポルノ・スナッフビデオ・カード偽造師・高級車盗難・通貨偽造・偽装結婚・ノミ屋・野球賭博・トナナ小口金融・銃器密輸(表紙より)
4/30読了

らいおんえほん4『くいしんぼらいおん』64
八木田宜子・文
長新田・絵
徳間書店
ぼくの だいすきな らいおん。おたんじょうびが いつか、わからないんだって。だから、ぼくと いっしょに おいわいすることにした。そしたらね…。
かっこよくて、やさしくて、おめけに力持ち。そんな、らいおんと「ぼく」のゆかいな おはなし。(カバーより)
絵にパワーがあって良い。
4/29読了

『ドラゴン・ガール(鳥鴉-我的別類留学生活)』63
九丹(ジュウ・ダン)・著
真田潤・訳
マガジンハウス
発行:アーティストハウス
発売:角川書店
アジアで社会現象を巻き起こしたベストセラー
日本でも「ドラゴン・ガール」が急増
中国を飛び出し、豊かな生活を求めて体を売るドラゴン・ガール
ここに描かれているのは、すべて真実だ。
本書は、中国で出版されると同時に問題作として物議をかもしました。批判の大半は、わたしが中国人女性を侮辱しているという主旨のものでしたが、わたしは自らの経験をふまえて女性のうちにひそむ邪悪な部分を示しただけで、中国人女性を誹謗中傷したつもりはありません。わたしは、本書の主人公ヘレン以上に自分が清らかな女性だと考えたこともなければ、読者のみなさんや姉妹がヘレンと種類の異なる女性だと考えたこともありません。女性はみな、生まれながらの娼婦なのです ―「著者あとがき」より(オビより)
4/28読了

『ちびっき』62
鈴木志保
マガジンハウス
傑作『船を建てる』から七年、鈴木志保待望の新作漫画!
こころのかたち“ちび”と ちいさいおともだちのこころあたたまる日々日常のちいさいおはなし。
~汝の日常を愛せよ~
人は、カトちゃんの言うとおりにすれば しあわせになれるんでちゅよ。歯、みがいたり おふろはいったり 宿題やったり そういうこと、ちゃんとするんでちゅ。(オビより)
4/25読了

『僕たちの好きなウルトラマン2 ウルトラセブンvs 侵略宇宙人編』61
別冊宝島751
宝島社
完全保存版・不朽の名作『ウルトラセブン』全48話のストーリーと謎、そして全ウルトラシリーズに登場した宇宙人を徹底解析!(表紙より)
4/24読了

『ジミ・ヘンドリックス(リアル・エクスペリエンス)』60
ノエル・レディング・著
高見展・訳
宝島社
ジミヘンフリーク必読の一冊
60年代R&Bショウビズ界が彼を殺した!!
「取りまきはジミにたかって、ジミは薬にたかって生きていた」-エクスペリエンスのメンバーだから書けた衝撃のインサイドストーリー。ドラッグと金にまみれた60年代のR&Bショウビズ界の実態が明らかになる《アザーサイド・オブ・ジミ・ヘンドリックス》!!
未公開写真満載/NME、Observer誌絶賛
1970年9月18日、ドラッグのオーバードーズによって死亡した不出生のギタリスト、ジミ・ヘンドリックス。この本はエクスペリエンスのベーシストとして共に60年代を駆けぬけたノエル・レディングが、膨大な資料をもとに書きあげたエクスペリエンス・インサイド・ストーリーである。セックス、ドラッグ、そしてロックンロール・ビジネスがいかに彼らをつき動かし、蝕んでいったかがわかる画期的な「ジミヘンと60年代」ヒストリー!!(オビより)
これは面白い。音楽で飯を喰おうと思っている人、既に飯を喰っている人、音楽ビジネスに携わろうと思っている人、既に携わっている人、この世界と接触のある業界の人は、時代は変われど、ショービジネス界における“極端にトンデモない例”として必読の書だと思う。
4/21読了

『ノンタン ほわ ほわ ほわわ』59
キヨノサチコ=作・絵
偕成社
4/18読了

『寄精虫博士の がんばれ!精子』58
藤田紘一郎
宝島社
「モシモシ、お父さんいる?」「いりません」
男がいなくても子どもができる時代になりました。あなたのセックスは大丈夫ですか?(オビより)
4/17読了

別冊宝島716『激闘!日露戦争~日本人がもっとも輝いた戦い』57
宝島社
100年前、サムライ精神が世界を驚嘆させた! 江川達也『日露戦争物語』が描く世界/死闘!名勝負10戦/日露戦争、英雄列伝/よくわかる!日露戦争マニュアル(表紙より)
4/15読了

『愛蔵版 仮面ライダークウガ超全種〔最終巻〕』56
てれびくんデラックス
小学館
4/13読了

『伽羅の部屋にて』55
藍田たまき・紫龍千尋・西方晴・工藤果愁音・中澤和恵・北大路直・海東凛
リアルロマンス・ベストセレクション
扶桑社文庫
リアルロマンス文庫創刊!女性が書いた愛と性のアンソロジー
応募総数261篇の中から選ばれた、傑作ラブストーリー7編を収録。優秀賞「伽羅の部屋にて」、佳作「holy night」んど、バラエティに富んだ性と愛の物語!(オビより)
4/12読了
男性の書く直截的でワンパターンなエロ話よりも、女性の書くエロ話のほうが、ストーリーも切り口も多彩で読んでいて楽しめると思った。
レディスコミックは苦手だが、ようするにレディスコミックの絵が文字に落とし込まれたストーリーならば私の場合は楽しめるんだなと思った。

『元気が出るクスリ』54
別冊宝島編集部・編
宝島社文庫
読む、「セックスに効くクスリ」。回春剤・精力剤・強壮剤・媚薬…。元気のでるクスリのすべて!フェロモンいっぱいのクスリの本!(オビより)
4/9読了

『だから、あなたも生きぬいて』53
大平光代
講談社
全国の読者の共感に支えられて、大ベストセラーに!!
今こそ出発点、いつだって出発点。あきらめたら、あかん!!
涙も出るけど、元気も出る本(オビより)
4/7読了

『朝10時までに仕事は片づける~モーニング・マネジメントのすすめ』52
高井信夫
かんき出版
コツがわかれば楽しくらくになる。仕事と人生の時間整理術56(オビより)
4/5読了

『日本人の知らない地球環境汚染 -携帯電話がゴリラを追いつめている!?-』51
別処珠樹 編・著
宝島社新書
ワクチンの水銀が「自閉症」を作る!? 世界が発信する地球と人類への報告!(オビより)
4/4読了

『会社人間の死と再生~ダメな会社と心中しないための戦略とは?』50
村上龍
扶桑社
“会社の突然死”は他人事ではない!作家・村上龍が、20代、30代のビジネスパーソンと導き出す、「自分の会社が潰れる時代」の処方箋
週刊SPA!好評連載の単行本化!(オビより)
4/2読了

『35歳までに必ずやるべきこと~運をつかむ人になれ』49
重茂達
かんき出版
チャンスはピンチの顔してやってくる。人生は、自分の思っているとおりの人間にしかなれない。本書が明かす「幸運をつかむための」85のヒント(オビより)
4/1読了

『なぜ春はこない?』48
神田昌典・著
來夢・監修
実業之日本社
カリスマ経営コンサルタントとアストロロジャーが出会って生まれた、パワフルで新しい世界!あなたの未来が予測できる!
「億万長者は、占星術を信じない。しかし…大富豪は、活用する」1988年5月15日『ニューヨーク・タイムズ』より(オビより)
3/31読了

『蒼天の拳・1巻』47
原哲夫
監修・武論尊
新潮社
「閻王」の名で恐れられ、1930年代の魔都・上海を震撼させた男…霞拳志郎!(表4より)
3/31読了

『これだけは知っておきたい!中国ビジネスとの付き合い方』46
別冊宝島750
吉田麻里亜、高山孝太郎、岡本正俊(スタッフ)
宝島社
世界で最も手ごわい商売相手、でもビビらなくても大丈夫!付き合い方のコツ、考え方のすべてがわかる!世界で一番かんたんな中国人入門書!(表紙より)
3/26読了

『僕はアメリカに幻滅した~繁栄の陰でいま何が起こっているのか?』45
小林至
太陽企画出版
久米宏氏推薦! 東京大学経済学部卒業→プロ野球選手→クビ→コロンビア大学MBA→アメリカTV局スポーツキャスター→クビ→。これでは、本人も自分の人生に飽きるということはないでしょう。そして、その本人、小林至氏の次なるキャリアは、アメリカという国を、これでもかというぐらい、丸裸にすることでした。→それがこの本です…久米宏 (オビより)
3/25読了

『板前修業』44
下田徹
集英社新書
銀座は日本一の場所である。家元(わたし)、銀座が大好きである。そこに「しも田」がある。“うれしい”と思っている。-立川談志 (オビより)
3/24読了

『愛蔵版 仮面ライダー龍騎超全集〔最終巻〕』43
てれびくんデラックス
小学館
3/23読了

『僕たちの好きな村上春樹』42
別冊宝島743
宝島社
『風の歌を聴け』から『海辺のカフカ』までストーリーダイジェストと20の[キーワード]で多面体的世界に迫る(表紙より)
3/20読了

『この本は100万部売れる~ベストセラーづくり100の法則』41
井狩春男
光文社
「活字離れの時代だから」は言い訳です/つくってから「どう売るか」ではもう遅い/奥付のトリック/大新聞の書評に載ってもベストセラーにはなりません/あの本はどれだけ売れたか、は参考になりません/タイトルだけでベストセラーにする/書店さんはパンストがお好き/ベストセラーカラーがあります/同じ書店はこの世に一軒もありません/立ち読みされたらラッキー(オビより)
3/18読了

『巡査2 被疑者』40
岩城捷介
宝島社
昔の女に出会った夜、運命が暗転した…。エド・マクベイン『87分署』シリーズに挑む本格警察小説。警部補・真壁謙介シリーズ第2弾!
夫の暴力(DV)に苦しむ女との再会が、ある男にもたらした最悪の結末!犯人は分かっている。だが、“敵”はすぐ身近に潜んでいた-警部補・真壁謙介の事件簿に加えられる、禍々しい一章。(オビより)
3/17読了
後味の悪い結末だが、私は岩城捷介の描くリズミカルで小気味良いストーリー・テリングが結構好きだ。センテンスの短い、ツボを押さえた登場人物の会話もなかなか粋だと思う。

『私の嫌いな10の言葉』39
中島義道
新潮文庫
謝れよ!/弁解するな!/もっと素直になれよ!/相手の気持ちを考えろよ!/胸に手をあててよく考えてみろ!/ひとりで生きてるんじゃないからな!/みんなが厭な気分になるじゃないか!/おまえのためを思って言ってるんだぞ!/自分の好きなことがかならず何かあるはずだ!(表紙より)
3/14読了

『子どもに聞かせる「お金」の話~知識ゼロからの経済学』38
藤沢久美
PHP研究所
忘れていませんか?「お金」の早期教育。
お金の使い方を見ればその人がわかる/“お小遣い”は大切な教育の場/「投資」は夢を実現するためのもの/リスクと上手につき合える人になろう
学校では決して教えてくれない、お金との正しい付き合い方(オビより)
3/13読了

『ザ・マンガ家』37
別冊宝島409
宝島社
旬のマンガ家100人の素顔に迫る!
あらゆるジャンルのマンガ家を完全解剖!!
スペシャルインタビュー&描き下ろしマンガ連載!(表紙より)
3/12読了
マンガの内容分析ではなく、「マンガ家」という人にスポットを当てた内容。
取り上げられているマンガ家は、相原コージ、青木雄二、赤塚不二夫、赤星たみこ、阿木絢子、安達哲、新井英樹、飯森広一、いがらしゆみこ、池沢さとし、池田理代子、石井隆、いしかわじゅん、石田拓美、板垣恵介、一條裕子、一条ゆかり、伊藤潤二、伊藤誠、井上雅彦、伊万里すみ子、岩明均、楳図かずお、江川達也、江口寿史、蛭子能収、岡崎京子、片山まさゆき、鴨沢祐仁、河合克敏、かわぐちかいじ、喜国雅彦、北見けんいち、CLAMP、現代洋子、小林まこと、小山ゆう、桜沢エリカ、佐々木倫子、佐藤宏之、猿渡哲也、しげの秀一、篠有紀子、白戸三平、しりあがり寿、杉作J太郎、高橋しん、竹宮恵子、田中誠、谷岡ヤスジ、土田世紀、とがしやすたか、冨樫義博、友沢ミミヨ、永井豪、西村しのぶ、ねこぢる、能條純一、萩尾望都、畑中純、バトルロイヤル風間、浜口及理子、ハロルド作石、ひさうちみちお、日野日出志、弘兼憲史、藤子・F・不二雄、藤子不二雄A、藤波俊彦、古屋兎丸、古谷実、細川智恵子、魔木子、松井雪子、松苗あけみ、松本剛、三浦建太郎、水島新司、南Q太、宮谷一彦、望月三起也、本宮ひろ志、森雅之、森川ジョージ、森下裕美、諸星大二郎、柳澤公雄、山口かつみ、山下和美、やまだないと、山田芳裕、大和和紀、山松ゆうきち、山本直樹、ゆうきまさみ、吉田秋生、吉田戦車、よしだみほ、吉森みき男、和田ラヂヲ。

『古武術からの発想』36
甲野善紀
PHP文庫
さらに進化を遂げた身体論!人間の未知なる可能性とは?(オビより)
3/10読了

『JAZZとオーディオに魅せられた男のワンダーランド
 ~まるごと一冊寺島靖国』35
Onkyo Mook
音楽之友社
ジャズに惚れ込み、ジャズ喫茶のオーナーになり、自室に大スピーカーを導入。
理想の音を求めて、悩み、苦しみ、
大枚をオーディオに投入。
挙句のはては、ミュージシャンとの心の交流を求めて、六〇の手習い=トロンボーンに挑戦。
JAZZとオーディオに魅せられた男のワンダーランド(本文口絵より)
3/6読了

『BECK 14巻』34
ハロルド作石
講談社
“音楽の都(シアトル)”の住人たちに向け、BECKのバンド・マジックがハジケまくる!-BECK全米ツアー編、いよいよ最終章!!
「彼らの音楽そのものが人を魅きつけてるんだろ!」ハロルド作石最新作、熱狂の第14巻登場!!(オビより)
3/3読了

『風俗がわかる本』33
別冊宝島編集部 編
宝島社文庫
キャバクラからSMクラブまで!遊び方の常識!知らないと恥をかく!?(オビより)
2/28読了

『いまから自分が変えていくコストの無駄』32
別冊宝島698
宝島社
2/27読了

『公安警察スパイ養成所』31
島袋修
宝島社文庫
宝島社
盗聴・買収・脅迫…
裏の公安の実態を暴く!
プロの諜報員を養成する通称「中野学校」で学んだ元沖縄県警警察官の手記!(オビより)
2/26読了

『孤立する妻たち』30
武藤清栄 監修・著
渋谷英雄・淵上規后子 著
宝島社新書
宝島社
「あなたにはわからないのよ」と言われたら…
それぞれの悩みに見え隠れする“夫の不在”。いま、夫が妻にしてやれることは?(オビより)
2/25読了

『200CD 民俗音楽 世界の音を聴く』29
江波良明
立風書房
2/24読了
CDでたどる音楽の世界地図。“世界”が織りなす音の万華鏡。(オビより)

『実録!刑務所』28
別冊宝島編集部・編
宝島社文庫
宝島社
2/20読了
実際に刑務所で服役した人の体験談を中心に構成されているので、中々リアル。
そして、刑務所は入るもんじゃないという思いが一層強くなった。

『なぜ大人になれないのか』27
村瀬学
新書y 14
洋泉社
「やさしいいい子」が残忍になるほはなぜか?最近の事件や風俗現象に見られる若者像をとおしてやさしさと残忍さの深層に迫る。(オビより)
2/18読了

『新「親孝行」術』26
みうらじゅん
宝島社文庫
宝島社
「親孝行」はプレイである!TV、新聞、雑誌で超話題のベストセラーついに文庫化!(オビより)
2/17読了
「親孝行はプレイである!」と主張するみうらじゅんの快著。大爆笑の連続。
親孝行は、仏像、蝋人形、ひなびた観光地の絵はがき、温泉旅館などのさびれた土産などなど、ダサくてマイナーなものにスポットを当てるのが天才的なみうらじゅんらしいテーマだと思う。

『僕たちの好きなガンダム 全モビルスーツ&メカニック徹底解析編』25
別冊宝島722
宝島社
TV版「機動戦士ガンダム」:戦いの荒野を駆け抜けた名機のすべて!!(表紙より)
2/16読了

『聴かずに死ねるか!JAZZこの一曲』24
寺島靖国
講談社+α新書
JAZZは常に新しい発見がある!これを聴けば極楽往生!!
常に進化しつづける寺島流聴き方!世にいう名盤や以前に絶賛した曲もランク外。いま聴いて面白い曲のみを推薦!ジャズを聴きつづける男の新・愛聴盤&本音解説!!
2/14読了

『悪の恋愛術』23
福田和也
講談社現代新書
恋愛とは支配と影響のパワーゲームである
「もてる」技術と戦略!(オビより)
2/12読了

『凡人の逆襲』22
神田昌典×平 秀信
オーエス出版社
2/11読了

『まれに見るバカ女』21
別冊宝島Real43号
別冊宝島編集部・編
宝島社
社民系議員から人権侵害作家、芸なし芸能人まで!
これが“自立した女”の言うことか!?(表紙より)
2/9読了
辻本清美、福島瑞穂、中川智子、原陽子、田島陽子、田中真紀子、末広まきこ、柳美里、中島梓、内田春菊、北川悦吏子、よしもとばなな、田口ランディ、笙野頼子、唯川恵、桜井亜美、川上史津子、遥洋子、石原理紗、清水ちなみ、辛淑玉、片岡都美、松井やより、香山リカ、竹内久美子、田中優子、佐伯順子、俵万智、'94年に桜木町駅前に出没した半裸姿で毛皮廃止を訴えた動物愛護団体「ノー・ファー基金」の女性有志7人、渡辺真里、小宮悦子、戸野本優子、石井笛子、RIKACO、水沢アキ、菊川怜、神田うの、梅宮アンナ、川島なお美、小泉今日子、渡辺満里菜、緒川たまき、高木美保、ますいさくら&ますい志保、野村沙知代、デヴィ夫人、斎藤澪奈子、宮本美智子、如月小春、林真理子が、俎上に乗せられていた。

『この最終回がすごい!』20
別冊ダ・ヴィンチ編集部・編
メディアファクトリー
50年ぶり!雑誌版『ジャングル大帝』衝撃の結末をはじめ日本漫画史に輝く13本の最終回を完全収録!!
2/6読了
収録漫画は、「ジャングル大帝」、「紫電改のタカ」、「サイボーグ009」、「デビルマン」、「エコエコアザラク」、「SWAN-白鳥-」、「我ら九人の甲子園」、「銀牙-流れ星 銀-」、「きまぐれオレンジ★ロード」、「あさってDANCE」、「みのり伝説」、「Doctor K」、「東京大学物語」。

『ヤクザに学ぶ交渉術』19
山平重樹
幻冬舎アウトロー文庫
2/5読了

『頭脳200%活性法』18
大島清
PHP文庫
この方法さえ知れば脳力開発なんて簡単だ!(オビより)
2/3読了

『愛蔵版 仮面ライダー龍騎超全集〔下巻〕』17
てれびくんデラックス
小学館
2/2読了

『僕たちの好きなウルトラマン』16
別冊宝島714
宝島社
初代ウルトラマンからウルトラマンコスモスまで
ストーリーダイジェストと思い出の怪獣で振り返る36年間(オビより)
2/1読了

『「はげまし」の経営学』15
金井壽宏
宝島社新書
宝島社
1/31読了

『クラシック批評こてんぱん』14
鈴木淳史
新書y036
洋泉社
批評を笑って、書き手を哂わず!並み居る批評を笑いとばすクラシック文章「毒本」
ほどほどの愛情とたっぷりの皮肉をこめて快刀乱麻断の切れ味。(オビより)
1/28読了

『ニーチェって何?』13
榎並重行
新書y006
洋泉社
ニーチェは読まれつづけてきた。だが、真に読まれてきたのだろうか?ニーチェは世界を傷つけた!本書はその場所に読者をつれていく。(オビより)
1/27読了

『わたしを認めよ!』12
勢古浩爾
新書y018
洋泉社
ひとは承認なしには生きられない。『まれに見るバカ』の著者の原点!
本書は軽くて単純だが、すこしだけ深いのである。-著者(オビより)
1/22読了

『前略、テレキャスター様』11
ヴィンテージ・ギター編集部 編
枻文庫
枻出版社
今も変わらず“ジャッキーン”と鳴っていますか…。草々(オビより)
1/21読了

『なぜ日本は敗れたのか ~太平洋戦争六大決戦を検証する』10
秦郁彦
新書y037
洋泉社
ミッドウェー海戦、ガダルカナルの攻防、インパール作戦、レイテ海戦、オキナワの死闘
太平洋戦争の勝敗の岐路を衝く!(オビより)
1/20読了

『仮面ライダー555(ファイズ)〈1〉へんしんせよ!かめんらいだーファイズ!!』9
小学館のテレビ絵本
小学館
1/17読了

『若者が《社会的弱者》に転落する』8
宮本みち子
新書y074
洋泉社
就職できない若者たちが激増している
それが社会問題にならず若者叩きが進行する…これが真の危機だ!(オビより)
1/16読了

『卑弥呼誕生~『魏志』倭人伝の誤解からすべてが始まった』7
遠山美都男
新書y046
洋泉社
今や“国民の常識”となった「邪馬台国の女王・卑弥呼」像は、古代中国人の偏見と思い込みから生まれた!
『魏志』倭人伝の著者・陳寿は、なぜ誤解を重ねたのか?(オビより)
1/15読了

『キャバクラ嬢の「私が口説かれた言葉」』6
中谷彰宏
総合法令
「今日しよう」としない人と、今日したい。(オビより)
1/13読了

『愛蔵版 仮面ライダー龍騎超全集〔上巻〕』5
てれびくんデラックス
小学館
1/12読了

『なぜ人を殺してはいけないのか』4
小浜逸郎
新書y010
洋泉社
殺人、売買春、不倫、死刑、そして戦争責任…。あなたはこの問いに答えられるか?
1/11読了

『ジャズ名盤ベスト1000』3
安原顯・編
撰者:青木和富、岩浪洋三、大村幸則、岡崎正通、小川隆夫、児山紀芳、後藤雅洋、斉木克己、佐藤秀樹、清水俊彦、杉田宏樹、瀬川昌久、高井信成、土倉明、寺島靖国、藤本史昭、村井康司、悠雅彦、安原顯、斎藤宏嗣
学研M文庫
1/9読了
96年に読んだ『ジャズ知られざる名盤ベスト1000』が文庫化された本。そうとは気付かずに買ってしまった。癪だから、もう一度最後まで読み倒した。

『京都人だけが知っている』2
入江敦彦
新書y031
洋泉社
追放覚悟!ホンネの京都 痛快ベストセラー!!これを読めばあなたはもはや「よそさん」ではない!?(オビより)
1/7読了
ますます京都が好きになりマシタ。

『悪の対話術』1
福田和也
講談社現代新書
第一印象を制する礼儀正しい生意気のすすめ、悪口、お世辞による観察眼の鍛え方、敬語の意外な役割など、舌鋒鋭く生き抜くための刺激的「話し方」講座(表紙より)
1/4読了

 -

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。