音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

暴走エヴァンゲリオン

暴走エヴァンゲリオン

eva

先日、奄美大島のライブハウスでのアフターアワーズでのこと。

我々のジャムセッション、前列でまったりしていた息子が、突然2曲目から、ヴォーカルの螢博士のマイクを奪い、歌いはじめたことは先日書いたとおりですが、その様は、まるでエヴァンゲリオンの暴走のようでした。

ちなみに、後で螢博士に聞いたのですが、そのときに息子が我々のユニットに名づけた名前は「暴走パワーアップ」なのだそうで。

……やっぱ、暴走か。

“暴走”という言葉は、おそらく、エヴァンゲリオンで学習した単語だと思われます。

うちには、何枚かエヴァのLDがあり、物心つく前から、よく一緒に見ていたので、おそらくそこで覚えたのでしょう。

息子は、第14使途ゼルエルとの闘いがお気に入り。

電源切れで、一度は動かなくなったエヴァシ初号機が野獣のように暴走し、使途を喰ってしまう闘いですが、この話しがお気に入りで、よくエヴァごっこをして遊んだものです。

当然、私の役は、主人公シンジ君のお父さん、ゲンドウ役。

楽でいいです(笑)。

めがねをかけて手を組んで、ボソボソと「子供の遊びにつきあっている暇はない」などと言えばいいのですから。

一方、息子のほうは、「お父さんのバカー!」とか「動いてよ、動いてよ、動いてよ、動いてよ、動いてよ、動いてよぉ~」と叫んだり走ったりと大忙し。

最後は、暴走した息子に使途役の私が食われてオシマイ(笑)。

なかなか、面白いんだかツマらないんだか分からない遊びです。

暴走といえば、私は2話の暴走のほうが好きだなぁ。

もっとたくさん食べ物を食べて、もっとたくさん遊んで、元気モリモリ、大きくなったら、もっと暴走をパワーアップさせて欲しいものです。

あ、だから「暴走パワーアップ」か。

記:2006/10/21

雑想 雑記カテゴリの最新記事