カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

「 本 」 一覧

エリック・ドルフィー/ウラジミール・シモスコ、バリー・テッパーマン

味わい深い活版印刷本 時おり手にとって再読を重ねているのが晶文社の『エリック・ド ...

ブルースピープル/リロイジョーンズ

ブルースピープル 「好き」を超えて 音そのものを愛でる。 好きな曲を「それ1曲の ...

ロリンズの「歌心」に迫れる?!~アーティスト・トランスクリプションズ

音符からロリンズにアプローチ あの名盤、『ソニー・ロリンズ・ウィズ・モダン・ジャ ...

セロニアス・モンク: モダン・ジャズの高僧/KAWADE夢ムック 文藝別冊

セロニアス・モンク: モダン・ジャズの高僧 再編集版登場 その昔、たしか1990 ...

ゴールデンカムイ 12巻/野田サトル

変態さんがいく 『ゴールデンカムイ』の12巻は、あいかわらず「変態さんがいく」( ...

「悪くあれ! 」窒息ニッポン、自由に生きる思考法/ モーリー・ロバートソン

「悪くあれ! 」窒息ニッポン、自由に生きる思考法 日本批判の本ではない ローリー ...

いま、再読したい『キャンディ・キャンディ』

キャンディ・キャンディ(9) キャンディ・キャンディ 「キャンディ」が好きだ。 ...

100万部を突破していた漫画版『君たちはどう生きるか』

買った時は33万部 吉野源三郎・原作の書籍が、羽賀翔一によって漫画化された『君た ...

ジャズにもビッグデータ時代が到来?!『100年のジャズを聴く』

「村井本」とセットで読もう! 後藤雅洋+村井康司+柳樂光隆。 気鋭のジャズ評論家 ...

佐藤優『40代でシフトする働き方の極意』を読んだら歯医者に行きたくなった

2017/12/11   ,

「働き方」のみの内容ではない タイトルは「働き方」となっていますが、本書の内容は ...

映画化して欲しい『コンビニ人間』

『エリア88』と『コンビニ人間』 村田沙耶香・著の『コンビニ人間』のラストシーン ...

文庫化された内田樹の『困難な成熟』は、すっきり読みやすい

2017/12/02   ,

書店で発見、文庫化されていた『困難な成熟』 内田樹氏の『困難な成熟』が文庫化され ...

大傑作かつ名著!村井康司『あなたの聴き方を変えるジャズ史』

素晴らしい歴史本が登場! ジャズ評論家・村井康司氏の著書『あなたの聴き方を変える ...

使えない?!『今日から使える ヒップホップ用語集』

けっこう昔からラップは聴いてたな 今のヒップホップの中の細分化されたジャンルの括 ...

『ざんねんな偉人伝』には、ザンネンじゃない人も紹介されている

ざんねんな偉人伝: それでも愛すべき人々 富士山も近くで見ると? たしか脳科学者 ...

案外まっとうな『 生き残る芸能人のすごい処世術』のエピソード

やっぱり「気遣い」 生き残る芸能人の処世術。 それは、一言で言えば、「気遣い」。 ...

『ジャコ・パストリアス写真集』を見て思うこと

JACO ジャコ・パストリアス写真集 音と存在感 『JACO ジャコ・パストリア ...

ドイツ的残業なしの社会を実現するには?~『5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人』

2017/11/22   , ,

5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人 ドイツに27年住んでわかった 定時に帰 ...

漫画版『君たちはどう生きるか』おじさんのようなおじさんになりたい

漫画 君たちはどう生きるか 教養小説の日本版 ドイツの教養小説を思い出した。 自 ...

メンタリストDaiGoの「お金」と「仕事」の本

「好き」を「お金」に変える心理学 数あるDaiGo本の一冊 メンタリストのDAI ...

絵本を売りまくった西野亮廣の『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』

2017/10/19  

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 予備知識ゼロで衝動買い なんの予備知識も ...

『青き炎』の海津龍一と『DINO』の杉野ディーノ

2017/09/05   漫画

『青き炎』一気読み 先日、本を整理していたら、その流れで柳沢きみおの『青き炎』を ...

『マイルス自叙伝』は英語で読もう!

日本語マイルス 『マイルスに訊け!』で、著者・中山康樹氏は、こう述べている。 「 ...

トランプ政権と、芥川の「天才桃太郎」

暴君桃太郎 昨年、ドナルド・トランプが大統領に就任した際、もしかしたら芥川龍之介 ...

ゴールデンカムイ11巻/野田サトル

増殖する変態人間 『ヤンジャン(ヤングジャンプ)』に好評連載中のアイヌと明治時代 ...

すごい!「バーザム特集」を組んだ『モデル・グラフィックス』誌

​モデルグラフィックス 2017年 08 月号 バーザム特集! 今回の月刊『モデ ...

グルーヴする村上龍の文体~『五分後の世界』と『愛と幻想のファシズム』

『五分後の世界』で文体研究 先日、久々に村上龍の『五分後の世界』を見た。 読んだ ...

ジャズ批評 2017年03 月号

2016年のマイ・ベスト 先日発売された『ジャズ批評』の特集は、「マイ・ベスト・ ...

僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚 /田中伊佐資

僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚 ジャズオーディオ界では、知る人ぞ知るオーディ ...

全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~/千眼美子

全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~ 引退⇒入信 なん ...

ジャズメン死亡診断書/小川隆夫

小川氏だけに許された切り口 23人のジャズメンの死因と音楽に迫った異色の一冊、『 ...

マイルス・デイヴィス写真集『No Picture!』/内山繁

「撮るな!」 まずタイトルがいい。 「ノーピクチャー」ですからね。 そして、それ ...

死亡診断書、いよいよ発売!

いよいよ発売! 来週発売予定の『ジャズメン死亡診断書』。 このようなテーマの本を ...

キムタクが医師の役作りをするために読んだ本

2017/01/26   ,

稚拙なる者は去れ 天才心臓外科医・渡邊剛の覚悟 キムタクこと木村拓哉が、主演ドラ ...

春に散る/沢木耕太郎

2017/01/19   小説

格闘技を志す者も、考える力が必要だ。 いや、格闘家になって活躍することを念頭に入 ...

安部龍太郎の「家康」は、これからの成長が楽しみなのだ

家康 (一)自立篇 歴史小説好きならこの小説はマストでしょう。 安部龍太郎の『家 ...

なぜベトナム人は痩せているのか/森由香子

食べなきゃ痩せる? ダイエットに関して、単純な「足し算・引き算」で考える人は、「 ...

ジャズ喫茶「いーぐる」後藤雅洋マスターの影響をモロに受けています/ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門

後藤マスターの影響 先日、シンコーミュージックさんより出版させていただいた、拙著 ...

iPhoneの音声入力、使えます!~「こっそり本」執筆ウラ話

本文のほとんどは音声入力 先日発売された『ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ ...

私を「快楽ジャズ地獄」に誘った編集者氏のこと

一言、スゴイ人 先日、拙著『ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門』(シンコ ...

マンション格差~あなたのマンションは「勝ち組」「負け組」?/榊淳司

2016/10/28   ,

不動産情報はシャットアウトしていた 30歳で父親になる! そんな人生計画を大学生 ...

「こっそり」本、堂々完成!/ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門

最終チェック中 あ、タイトルに少々偽りありです。 『ビジネスマンのための(こっそ ...

空を見ていたら、本の企画がひらめいた

ジャズ本企画を考えて! 梅雨入りしてから数日後の6月のある日の朝。 寝ぼけまなこ ...

ジャズメン、ジャズを聴く/小川隆夫

いち「ジャズ本マニア」として 私はジャズを聴くことが好きだけれども、それと同じく ...

東京ラブストーリーの続編 リカとカンチのその後

あれから25年 懐かしいですね、『東京ラブストーリー』。 「バイバイ、カンチ」か ...

職業としての小説家/村上春樹

職業としての小説家 (Switch library) 村上春樹氏の新刊『職業とし ...

中山康樹は何と闘い続けてきたのか?〜中山康樹・最期の著書『ウィントン・マルサリスは本当にジャズを殺したのか?』

最後の中山本 昨日、中山康樹氏のラスト著作『ウィントン・マルサリスは本当にジャズ ...

合戦で刀はほとんど役に立たない。『刀の日本史』(講談社現代新書)

2015/08/09   ,

あんなにカッコよく刀で斬れない 映画や大河ドラマでの合戦のシーンで、勇ましく刀を ...

出版界の「名伯楽」が放つ中山康樹さんの遺作『ウィントン・マルサリスは本当にジャズを殺したのか?』

ようやく気持ちが整ってきたので、これから読み始めようかと思います。 故・中山康樹 ...

イケダハヤト『武器としての書く技術』と、樋口健夫『アイデアマラソン』。この2つの融合が、楽しくブログを続けるコツなのかもしれない。

武器としての●● イケダハヤト・著『武器としての書く技術』という本を読んでみまし ...