カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

「 小説 」 一覧

映画化して欲しい『コンビニ人間』

『エリア88』と『コンビニ人間』 村田沙耶香・著の『コンビニ人間』のラストシーン ...

トランプ政権と、芥川の「天才桃太郎」

暴君桃太郎 昨年、ドナルド・トランプが大統領に就任した際、もしかしたら芥川龍之介 ...

グルーヴする村上龍の文体~『五分後の世界』と『愛と幻想のファシズム』

『五分後の世界』で文体研究 先日、久々に村上龍の『五分後の世界』を見た。 読んだ ...

春に散る/沢木耕太郎

2017/01/19   小説

格闘技を志す者も、考える力が必要だ。 いや、格闘家になって活躍することを念頭に入 ...

職業としての小説家/村上春樹

職業としての小説家 (Switch library) 村上春樹氏の新刊『職業とし ...

書店ガール 感想~最後は居酒屋でビールが飲みたくなる!

ドラマの原作読んでみた 渡辺麻友と稲森いずみ主演のドラマの原作、碧野圭・著の『書 ...

男子の本懐/城山三郎

男子の本懐 学生の頃、小中学生対象の学習塾の運営を経営者から任され、ジャズ喫茶に ...

菜の花の沖/司馬遼太郎

淡路島生まれの快男児 高田屋嘉兵衛の生涯。 高田屋嘉兵衛、スケールでけぇ! 菜の ...

蛇行する川のほとり/恩田陸

『夜のピクニック』が好きな人はぜひこちらも! (・∀・)b 恩田陸の傑作です。 ...

『かもめ食堂』は、映画より本のほうがイイ

先日の旅の道中、息子があっという間に読み終わった本のひとつが、群ようこの『かもめ ...

東国原さん、宮崎の小説家・吉川成仁氏をもっと大々的に宣伝して全国区にしましょうよ!

ジャズが体内に染み込んでしまった人間の短編集 ジャズと文学は相性が良い。 と思い ...

カンダッチが書いた小説『お金と正義』

私が家にいるときは、息子が寝る前に、いつも本を読んであげています。 つい先日は、 ...

北杜夫の『船乗りクプクプの冒険』は、すべてのちびっ子必読の本!とまでは言わないが、子どもに読んであげると、きっと喜ぶ

『船乗りクプクプ』の冒険は、小学生のときに夢中になって読んだ思い出の本です。 ほ ...

本の装丁『五分後の世界』と『東京奇譚集』。そして、「品川猿」

さすがベストセラー作家ともいうべきか、村上春樹や、龍の本の装丁は、紙質もデザイン ...

ハワイで読了『嫌われ松子の一生』

ハワイへ行ってきました。 行きの飛行機で『嫌われ松子の一生』の上巻を読み始めたら ...

エトロフ発緊急電/佐々木譲

2005/02/25   小説

昔、NHKが放送していたドラマに『エトロフ遥かなり』という番組がありまして、これ ...

都会に住む男女の淋しさと優しさに溢れた片岡義男の『人生は野菜スープ』

コドモには理解不能な大人の世界 私が片岡義男の『人生は野菜スープ』をはじめて読ん ...