カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

「 本 」 一覧

7つの習慣/スティーブン・R. コヴィー

2010/05/12  

折に触れて読み返している本が、ビジネスマン、経営者必読と言われている『7つの習慣 ...

Another/綾辻行人

2010/02/13  

Another 中学生がたくさん出てくる話です。 その中学生の中のヒロインという ...

【読書記録】2009年

2009/12/31  

『しがみつかない生き方 「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール』211 香山リ ...

ベースマガジン ジャコ特集

『Bassマガジン』ジャコ・パストリアス特集だよーん。 ジャコパスファン、 買う ...

ジャズ批評 2009年9月号/トミー・フラナガンとデューク・ジョーダン特集

ジャズ批評 2009年 09月号 [雑誌] 渋い! こんな特集読みたかった! ト ...

音楽は自由にする/坂本龍一

音楽は自由にする ワイルド教授・マイルド教授 小学校の頃より YMOに感化されて ...

バスケに夢中な息子の枕元には『スラムダンク』が積み上がっています

2009/08/30   漫画

うちの息子、学校のバスケチームにはいって以来、もう寝ても覚めてもバスケのことで頭 ...

小さなことにくよくよするな!/リチャード・カールソン

2009/05/12  

良い聞き手になろう 前回書いた記事は、女性が男性の話を聞いてあげよう!という内容 ...

楽器の絵本 ピアノ/クリストフ・ハイムブーヒャー、ハイケ・プランゲ

2009/03/24   音楽本 ,

カワイ出版から出ている『楽器の絵本 ピアノ』読了。 楽器の絵本 ピアノ これは、 ...

通になる!ジャズの聴き方楽しみ方―ジャズの魅力が手にとるようにわかる!!/澤田駿吾

2009/03/23   音楽本

『通になる!ジャズの聴き方楽しみ方―ジャズの魅力が手にとるようにわかる!!』とい ...

坂本龍一の新刊と新譜

坂本龍一の自伝、『セルダム・イリーガル』以来、約20年ぶりの自伝『音楽は自由にす ...

珠玉のJAZZ名盤100/小川隆夫

多作な小川氏が、またまた新刊出しました。 前作『ジャズマンが愛する不朽のJAZZ ...

毒血と薔薇―コルトレーンに捧ぐ/平岡正明

後半の「寺島靖国をぶっ壊す」というセンセーショナルな寺島さん批判と、それにご追従 ...

挫折し続ける初心者のための最後のジャズ入門 /中山康樹

またもや炸裂!中山さん またもや、快作を出してくれました、中山康樹氏。 「快作」 ...

コールドリーディング‾ニセ占い師に学ぶ!信頼させる「話し方」の技術/石井裕之

2009/03/12   ,

コールドリーディング 最近書店で平積みされまくっているパーソナルモチベーター・石 ...

『BECK』感動の最終回!

2009/03/12   漫画 ,

今月の『月刊マガジン』で、終わっちゃいましたね、『BECK』。 バンドメンバーの ...

沖縄文化論/岡本太郎

2009/03/09   ,

岡本太郎の『沖縄文化論』読了。 沖縄文化論―忘れられた日本 (中公文庫) 最初は ...

最近の積読本(はよ読まな…)

2009/03/05  

最近の未読本をいくつか……。 ボブ・ディラン自伝 まずは、『ボブ・ディラン自伝』 ...

たとえば、銀河がどら焼きだったら?―宇宙比較講座

2009/02/25  

広大すぎる宇宙。 文系頭の私などからしてみれば、なかなか、その大きさや、星と星の ...

ダイアン・リーヴスと『マカロニほうれん荘』のキンドーさん

好きな漫画を一つだけあげろ、と拳銃を突きつけられて脅されたら、しばらく迷った末に ...

タバコ片手におとこのはなし~20代の切なさ、恋の孤独と、女友達/LiLy

2009/02/16  

この本を、オトコの私が読む愉しみというのは、普段、決してオトコの前では交わされる ...

昨今の出版事情、そして電子出版の可能性。

先日、奄美大島のCDショップのtakaraさんと一緒に作った電子ブック『初ジャズ ...

今年はあえて、あまり本を読まないようにしている。

先日始まった菅野美穂主演のドラマ「キイナ」を息子と見ていて、ドラマの後半で、菅野 ...

【読書記録】2008年

2008/12/31  

『ジャズ喫茶 リアル・ヒストリー』300 後藤雅洋 河出書房新社 60年代から現 ...

今週の『AERA』は、それからの『ノルウェイの森』

2008/12/17   雑誌

いやぁ、寒くなってきました。 今週号の勝間和代が表紙の『AERA』は、「それから ...

白熱MILES鼎談/後藤雅洋・中山康樹・村井康司

後藤雅洋・中山康樹・村井康司3氏による『白熱MILES鼎談』読了。 前半は200 ...

今月の『一個人』のジャズ特集はなかなか楽しいぞ!

今月の「一個人」の特集は、「JAZZの快楽」。 一個人 2009年 01月号 充 ...

最近発売ラッシュの苫米地本の内容から考えたこと

以前も言いましたよね? 「先ほども申し上げたとおり」という言葉が口癖の人がいる。 ...

『ジャズ批評』編集長に、教えられた。

私は文章を人に習ったことがない。 学校の作文の時間を除けば、身銭をきって文章の書 ...

幸福論―“共生”の不可能と不可避について/宮台真司、鈴木弘輝、堀内進之介

師匠vs弟子。 だからといって慣れ合い的雰囲気の議論ではなく、むしろその反対のガ ...

『大空のサムライ』を朗読しています。

私が帰宅して、まだ息子が起きているときは、なるべく本を読んであげるようにしていま ...

クラス対抗読書バンク。圧倒的差で1位!

秋になってきましたね。 秋といえば読書の秋です。 読書の秋といえば、息子が通う小 ...

クリフォード・ブラウン―天才トランペッターの生涯

読めば読むほど、ブラウニーって、ほんとイイやつだったんだなーと。 ますますブラウ ...

エビちゃん、CanCam卒業

先日買った『Can Cam』をパラパラとめくっていたら、エビちゃん、あと2号で卒 ...

Can Cam 2008年10月号

うう、買うまい、買うまいと我慢していたんだけど、とうとう我慢できずに買っちゃいま ...

家庭の問題/神田昌典・著『成功者の告白』によると、いちばん弱い部分が警告のシグナルを出す

息子の腹痛、一進一退といったところで、昨日は元気だったんですが、今朝女房からかか ...

学童保育行かずに「中村天風の本を読んでみたい」

今日から息子、新学期です。 最近の学校は、三学期のない二期制なので、夏休みが終わ ...

『かもめ食堂』は、映画より本のほうがイイ

先日の旅の道中、息子があっという間に読み終わった本のひとつが、群ようこの『かもめ ...

ガンダムMS(モビルスーツ)列伝/株式会社レッカ社

2008/08/20   ,

PHPからもこういう文庫でるんだねぇ~な、『ガンダムMS列伝』。 ガンダムMS( ...

小川隆夫氏・著の最近のジャズ本2冊

ジャズ黄金コンビ ここのところ立て続けに出た小川隆夫さんのジャズ本を読んでいる。 ...

「読書バンク」で、読んだ本のページを競う

息子の小学校では、読書を奨励するカリキュラムの一環として、「読書バンク」というも ...

豊悦朗読CD付き・恒例特集の『an・an』

2008/08/02   雑誌

今週号の『an・an』は、恒例の「あの」特集。 ま、内容の大半は、切り口や表現変 ...

夜のビジネスホントの真相―お水の世界ネオン街のウラの裏

たまたま書店で立ち読みをしていたら、面白そうなので先日買って読んでみた『夜のビジ ...

仕事ができる人はなぜ筋トレするのか/山本ケイイチ

2008/07/24  

たしかに外資系の人は鍛えている人が多い 『レバレッジ・リーディング』の著者、本田 ...

ユダヤ人3000人に「Yes」と言わせた男の本/マーク富岡

2008/07/20  

マーク富岡・著の『3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術』は、76カ国を訪問 ...

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

2008/07/17  

ブームってほどではないけれども、数年前から、ロジカル・シンキング本って、結構、店 ...

Pen 2008年 8/1号「夢のロボット!」特集

2008/07/16   雑誌

Pen (ペン) 2008年 8/1号 今月号の『pen』はロボット特集。 「ガ ...

不思議なハンコ屋―山本印店物語/山本桃仙

2008/07/12  

山本桃仙・著『不思議なハンコ屋―山本印店物語』は、三宿にある、伝説のハンコ職人の ...

書きだすことから始めよう/バーバラ・シェア、アニー・ゴッドリーブ

2008/07/10  

自分の内面の洗い出し、目標の絞り込みは、やはり手を使って紙に書き出すのが一番だと ...

人の心は9割読める/内藤誼人

2008/06/20  

ものすごいペースで、心理学のデータを駆使して、実用(おもにビジネスシーン)的な内 ...