「 ブルース 」 一覧

【ブルースの歴史・7】ミシシッピ・ジャクソン・ブルース

2017/10/08   ブルース

>>【ブルースの歴史・6】ミシシッピ・デルタ編の続きです。 text:高良俊礼( ...

【ブルースの歴史・6】ミシシッピ・デルタ編

>>【ブルースの歴史・5】アトランタ(1)~バーベキュー・ボブ編の続きです。 t ...

ユー・ニード・ア・フレンド/タフタフ

大久保のスタジオ・テレコム 今回紹介する音源は、1995年2月18日に、スタジオ ...

【ブルースの歴史・5】アトランタ(1)~バーベキュー・ボブ編

Barbecue Bob/1929-1938 Vol 3 >>【ブルースの歴史・ ...

【ブルースの歴史・4】 ブラインド・ブレイク編

text:高良俊礼(Sounds Pal) Best of Blind Blak ...

【ブルースの歴史・3】ブラインド・レモン・ジェファスン編

text:高良俊礼(Sounds Pal) ガット・ザ・ブルース/キング >>【 ...

【ブルースの歴史・2】 カントリーブルース編

Papa Charlie Jackson Vol. 1 (1924 - 1926 ...

【ブルースの歴史・1】W.C.ハンディ編

W.C. Handy: Father of the Blues text:高良俊 ...

ボブ・ディランから辿る戦前ブルース

text:高良俊礼(Sounds Pal) アコースティック 元々私は、パンクが ...

その男、風来坊〜ランブリン・ジャック・エリオット

Ramblin' Jack Elliott text:高良俊礼(Sounds P ...

ブルースのおかあちゃん、マ・レイニー

Ma Rainey text:高良俊礼(Sounds Pal) マ・レイニー か ...

ミシシッピ・デルタ・ブルース(後編)

text:高良俊礼(Sounds Pal) >>ミシシッピ・デルタ・ブルース(前 ...

ミシシッピ・デルタ・ブルース(前編)

伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 text:高良俊礼(Sounds P ...

黒声~里国隆という唄者

黒声/里国隆 text:高良俊礼(Sounds Pal) 里国隆 シマを離れて東 ...

ジョン・リー・フッカーというダーク・マター

Jack O Diamonds: 1949 Recordings text:高良 ...

戦前ブルースの切なさ〜リロイ・カーが誘う郷愁

Leroy Carr/How Long How Long Blues text: ...

戦前ブルースの深い闇

text:高良俊礼(Sounds Pal) 戦前ブルース ブルースの中でも「戦前 ...

ライヴ・アット・ザ・リーガル/B.B.キング

シカゴの黒人街にあるリーガル劇場でのライブ。 B.B.を代表するライヴ名盤ですね ...

路傍の芸/里国隆

路傍の芸 「ちょっと前までは、近くの橋とか、路上で演ってたんですよ。我々は地元の ...

キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース/ロバート・ジョンソン

KING OF THE DELTA BLUES/Robert Johnson i ...

チャーリー・パットン~スクラッチノイズの向こう側に広がる深い世界

戦前ブルースばかり聴いている 最近は、戦前ブルースを聴いている時間が多いです。 ...

ブルースフィーリングあふれる『ライヴ・イヴィル』に「ぉおぉぉ、いぇええぇ!」

Live Evil ここのところマイルス・デイヴィスの『ライヴ・イヴィル』をヘヴ ...

ウォーキング・ザ・ブルース/オーティス・スパン

Walking the Blues 強烈なアタック感 調律が微妙に外れたピアノを ...

ソウル・オブ・マン/マーティン・スコセッシ

2008/07/30   ブルース

2003年にブルース生誕100年を記念し、マーティン・スコセッシ製作総指揮のもと ...

ヤング・ビッグ・ビル・ブルーンジー 1928-1935

2008/07/01   ブルース

Young Big Bill Broonzy 1928-1935 やはり最初に聴 ...

雨の日のロバート・ジョンソン

雷が光り、ひどい雨が降ってきた。 窓を閉めて、私は、コーヒーを飲みながらブログの ...

ハウリン・ウルフを聴くには、ちょっとした気合いが必要かもしれない。

2008/03/13   ブルース

Change My Way ハウリン・ウルフ。 正直、この人の音源を聴くには体力 ...

ライフ・イズ・ライク・ザット/メンフィス・スリム

2007/10/10   ブルース

Life Is Like That コテコテで淡泊なピアノ ブギウギ・ピアノの名 ...

真夏の夜のロバート・ジョンソン《心やさしい女のブルーズ》

真夏の夜って切ないと思いません? とくに、日中が暑ければ暑いほど。 もちろん、ク ...

私が「戦前ブルース」を好きな理由は、時代を突き抜けて、訴えかけてくる強烈なパワーを持っているからなのかもしれない

Complete Recordings 1929-34 数ヶ月間、iPod mi ...

奄美ブルース

アインシュタインの相対性理論を持ち出すまでもなく、 時間は主観的なもので、 その ...

いまタイにいるんだけれども、ブルースが聴きたい!

今、タイにいて、数時間前にチェックインをしたバンコクのホテルの室内(広い!)で、 ...

コンプリート・レコーディングス/ロバート・ジョンソン

コンプリート・レコーディングス 呪い? 聴くたびに、深い闇を覗き見る思いがする。 ...

ブルース・ビフォア・サンライズ/リロイ・カー

2000/10/19   ブルース

Blues Before Sunrise ピアノとギターが生み出す深いコク 深夜 ...

森高ブルース

ザ・バスターズ・ブルース 森高千里といえば、《今度私どこか連れていって下さいよ》 ...

9弦ギター・ブルース/ビッグ・ジョー・ウィリアムス

9弦ギター・ブルース ミシシッピに生まれ、幼い頃より放浪生活を繰り返していたとい ...