カフェモンマルトル

text:高野雲

*

「 ジャズ 」 一覧

ウエスト・サイド・ストーリー/オスカー・ピーターソン

West Side Story ニューヨーク・フィルのコンサート・マスターだった ...

ハイウェイ・ライダー/ブラッド・メルドー

Highway Rider 先日ソウルに遊びに行ってきた。 電信柱やクレーンの写 ...

ママズ・ハウス・ライヴ/エスニック・ヘリテッジ・アンサンブル

Mama's House Live 誤解を恐れずに一言で言ってしまえば、贅肉をそ ...

イン・ヨーロッパ vol.1/エリック・ドルフィー

In Europe vol.1 チャック・イスラエルズのベースが好きだ。 彼はビ ...

ザ・ポール・ウィナーズ・ライド・アゲイン/バーニー・ケッセル、レイ・ブラウン、シェリー・マン

Poll Winners Ride Again 3人の名手 うーん、やっぱり良い ...

ハウ・インセンシティヴ/デューク・ピアソン

How Insensitive パーティに最適な1枚だ。 小規模なホームパーティ ...

リトル・バンド・ビッグ・ジャズ/コンテ・カンドリ

2010/09/18   ジャズ ,

Little Band Big Jazz コンテ・カンドリは、趣味の良いトランペ ...

クルージン/大西順子

Crusin' 経験値の少ない若者が操縦する最新鋭でギミックだらけのガンダムより ...

ポール・ウイナーズ/バーニー・ケッセル、レイ・ブラウン、シェリー・マン

Poll Winners 「名手」とは? 「名手」とは、楽器操作だけに長けている ...

ジ・イン・クラウド/ラムゼイ・ルイス

ジ・イン・クラウド+2 臆面もなくノリノリなピアノを楽しめるライブ盤。 ワシント ...

わがままジャズおっさんに注意!「好き嫌い批評」の面白さと弊害

評論とエッセイ 音楽にしろ、絵画にしろ、映画にしろ、芸術作品の批評を行う上で、書 ...

ホレス・シルヴァー・アンド・ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

Horace Silver & The Jazz Messengers あるイン ...

バード・イン・フライト/ドナルド・バード

Byrd In Flight ドナルド・バードのブルーノート4枚目の作品。 なに ...

ルック・アウト/スタンリー・タレンタイン

Look Out オルガンをバックにテナーサックスを吹くタレンタインも良いが、ピ ...

チャーリー・パーカー・ストーリー・オン・ダイアル Vol.2/チャーリー・パーカー

2010/08/22   ジャズ

チャーリー・パーカー・ストーリー・オン・ダイアル Vol.2 北朝鮮の兵士も聴い ...

不調ロリンズとエキサイティングなトニー~『ドント・ストップ・ザ・カーニヴァル』

ソニー・ロリンズのリーダー作『ドント・ストップ・ザ・カーニヴァル』で特筆すべきは ...

ア・ガーランド・オブ・レッド/レッド・ガーランド

Garland of Red 初リーダー作にして最高傑作 もちろん代表作の『グル ...

エントリー/リンダ・オー

Entry 優れた聞き手は、あいづち上手であり、また、問いかけ上手でもある。 リ ...

サーチ・フォー・ザ・ニュー・ランド/リー・モーガン

Serch For The New Land 「生意気!」といっても差し支えのな ...

イースト・コースティング/チャールス・ミンガス

East Coasting チャールズ・ミンガスと、ビル・エヴァンス。 異色の取 ...

アロング・ケイム・ジョン/ジョン・パットン

Along Came John ハロルド・ヴィックにフレッド・ジャクソンという2 ...

デクスター・コーリング/デクスター・ゴードン

Dexter Calling キャリア初期は、西海岸で活躍していたデクスター・ゴ ...

バイーア/ジョン・コルトレーン

バイーア 「コルトレーンのシーツ・オブ・サウンズって何?」 「空間を埋め尽くさん ...

ダイアローグ/ボビー・ハッチャーソン

Dialogue 新主流派を代表する一人。ヴァイブラホン奏者・ボビー・ハッチャー ...

ファースト・メディテーションズ/ジョン・コルトレーン

First Meditations 後期のコルトレーンが多用していたフラジオ(倍 ...

カルテット・プレイズ/ジョン・コルトレーン

Quartet Plays テナーサックスのネック(本体とマウスピースを繋ぐ管の ...

ノース・バード/寺久保エレナ

NORTH BIRD 自由奔放なアルトサックス 驚いた。 女子高校生アルトサック ...

アット・ニューポート 1958/マイルス・デイヴィス

At Newport 1958 極上のリズムセクションとフレッシュなホーン陣を率 ...

ビリーヴァー/ジョン・コルトレーン

Believer すいすい、するする。 まさに、文字通り、演奏が、気持ちよく、な ...

ライヴ・アット・カフェ・ボヘミア/ジョージ・ウォーリントン

Live At Cafe Bohemia いやはや、弾く弾く、いやはや、燃える、 ...

ブラック・ビューティ/マイルス・デイヴィス

ブラック・ビューティー 世評では、同時期のマイルス・デイヴィスのライブ盤は、この ...

グッド・グレイシャス/ルー・ドナルドソン

グッド・グレイシャス う~ん、軽快! ゴキゲン! フットワークの軽いルー・ドナル ...

クレッセント/ジョン・コルトレーン

Crescent 重く、ゆったり、力強いコルトレーン。 じんわりと染みてくる音と ...

ドゥーイン・オールライト/デクスター・ゴードン

Doin' Allright デクスター・ゴードンのブルーノート初リーダー作品。 ...

イッツ・タイム/ジャッキー・マクリーン

It's Time 強烈なインパクトの主 正直に告白すると、最初はこのアルバム、 ...

ニュー・ソイル/ジャッキー・マクリーン

New Soil 新たなる地を意味するタイトルの『ニュー・ソイル』は、一言、力作 ...

ワン・ウェイ・トラヴェラー/菊地雅章

One Way Traveller シンプルな構造の中にこめられた重層的&分裂的 ...

インナー・アージ/ジョー・ヘンダーソン

Inner Urge 『インナー・アージ』は、ありそうで、じつは無かったブルーノ ...

ザッツ・ホェア・イッツ・アット/スタンリー・タレンタイン

That's Where It's at タレンタインには、演歌でいう“こぶし” ...

サンデイ・モーニン/グラント・グリーン

Sunday Morning “テキパキ”か“ゆるみ”か、どちらかで答えよと問わ ...

ホレス・シルヴァー・トリオ~ファンキー・ピアニストの出発点

Horace Silver Trio ホレス・シルヴァーの曲やプレイは「ファンキ ...

トランペット・トッカータ/ケニー・ドーハム

Trumpet Toccata ケニー・ドーハム(tp)と、ジョー・ヘンダーソン ...

ショート・ストーリー/ケニー・ドーハム

Short Story 静かなケニーだけでは勿体ない 言い方悪いけど、スタティッ ...

ドナルド・バード・アット・ザ・ハーフ・ノート・カフェ vol.1/ドナルド・バード

At The Half Note Cafe vol.1 デューク・ピアソン作のナ ...

バグズ・グルーヴ/マイルス・デイヴィス

Bag's Groove 私が好きな文字デザインのジャケットの1つに『バグズ・グ ...

バード・イン・ハンド/ドナルド・バード

Byrd in Hand ドナルド・バードのトランペッターとしての一面も、もっと ...

アップ・アンド・ダウン/ホレス・パーラン

Up And Down ホレス・パーランを代表する一枚にブルーノートから出ている ...

コーンブレッド/リー・モーガン

Cornbread 中身の熱さはオレンジ色のジャケットの如し リー・モーガンの隠 ...

ザ・プリズナー/ハービー・ハンコック

Prisioner なんともレトロ・フューチャーなテイストのデザインのジャケット ...

ザ・サイドワインダー/リー・モーガン

The Sidewinder 現在の目線からは、ジャズの歴史も、ロックの歴史も俯 ...