カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

「 音楽 」 一覧

フル・フォース/アート・アンサンブル・オブ・シカゴ

Full Force 前衛ジャズのクリスマス・イヴ 私の場合、「映像」からアート ...

アライヴ・アンド・ウェル・イン・パリ/フィル・ウッズ&ヨーロピアン・リズム・マシーン

Alive And Well In Paris メロドラマ? うーん、クサい。 ...

ジパング/ピンク・レディ

『週刊モーニング』に連載されている、かわぐちかいじの《ジパング》ではない。 ここ ...

枯葉(クレイジー・アンド・ミックスト・アップ)/サラ・ヴォーン

Crazy And Mixed Up 圧巻!《枯葉》 このアルバムの目玉は、なん ...

アローン・イン・サンフランシスコ/セロニアス・モンク

Alone in San Francisco かけた瞬間から、ふわっとした心地よ ...

弱肉強食!パウエル&スティット「音の喧嘩」を楽しむアルバム

Sonny Stitt Bud Powell & Jj Johnson プレステ ...

ワーク・ソング/ナット・アダレイ

Work Song 土臭いアルバムだ。 ほこりっぽい土を連想させるサウンド。 こ ...

タイム・ウェイツ/バド・パウエル

Time Waits 怖いピアノでパウエル初体験 私のパウエル初体験が、このアル ...

ウェイ・アウト・ウェスト/ソニー・ロリンズ

Way Out West ほのぼのリラックス、和む! 個人的なことで恐縮だが、聴 ...

ページ1/ジョージ大塚

ページ1 レトロなジャケ写 ジャケットで買ったアルバムだ。 一言でいえば、ものす ...

イン・オービット/クラーク・テリー

In Orbit リーダーのクラーク・テリーよりも、セロニアス・モンクがサイドマ ...

ア・ワールド・オブ・ピアノ/フィニアス・ニューボーンJr.

World of Piano 切れ味鋭いピアニストだ。 超絶テクニックのピアニス ...

リフレクションズ/スティーヴ・レイシー

Reflections モンク演奏の第一人者といえばスティーヴ・レイシー セロニ ...

ムーン・ビームス/ビル・エヴァンス

Moon Beams 最初の一音から最後の一音まで、味わい尽くしてやろうなんて気 ...

ウップサラ・コンサート vol.1/エリック・ドルフィー

2002/03/27   ジャズ

Uppsala Concert Vol.1 ドルフィーの「肉声」を存分に堪能した ...

ウォーキン/マイルス・デイヴィス

Walkin' 村上春樹も絶賛のアルバム 村上春樹氏がなにかのエッセイで、好きな ...

ヴォランティアード・スレイヴリー/ローランド・カーク

2002/03/24   ジャズ

Volunteered Slavery ローランド・カークは巨大な胃袋の持ち主だ ...

シクスタス/ペーター・ヨハネソン

Sixtus 北で頑張るハンコック スウェーデンのドラマー、ペーター・ヨハネソン ...

スタンダーズ Vol.1/キース・ジャレット

Standards vol.1 オール・ザ・シングズ・ユー・アー このアルバムの ...

アット・ニューポート/ディジー・ガレスピー

At Newport ディジー・ガレスピー楽団は、1956年、アメリカ国務省の文 ...

ポーギーとベス/エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング

Porgy & Bess 長い序曲 「なんだ、サッチモ(ルイ・アームストロング) ...

エラ&ルイ/エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング

Ella & Louis 休日の朝は、いつも早起きしてしまう。 根がケチ ...

フル・ハウス/ウェス・モンゴメリー

Full House 理想のメンバー これぞ、熱演! そして、快演! オクターブ ...

春の如く/アイク・ケベック

IT MIGHT AS WELL BE SPRING 邦題、『春の如く』。 良い ...

クレイ/山下洋輔

クレイ 音だけのスペクタクル映画 まるで映像の無い映画のようだ。 映像の無いスペ ...

ニュー・トリスターノ/レニー・トリスターノ

2002/03/15   ジャズ

New Tristano こういう演奏を、面白い・面白くないだけで判断しちゃぁ、 ...

テンダー・フィーリンズ/デューク・ピアソン

2002/03/14   ジャズ

Tender Feelin's アルバム最後の《3.A.M》という曲を聴いてみよ ...

ブルーミントン/ブランフォード・マルサリス

Bloomington インディアナ州立大学でのライヴ 出るところでは大暴れ、引 ...

パワー・オブ・スリー/ミシェル・ペトルチアーニ、ウェイン・ショーター、ジム・ホール

Power Of Three 知的かつセクシーな音色が深く溶け合っている ウェイ ...

アウト・オブ・ザ・ブルー/ソニー・レッド

Out of the Blue ジャケットが良い。 ソニー・レッドの赤(Red) ...

ブルー・トレイン/ジョン・コルトレーン

2002/03/07   ジャズ

ブルー・トレイン 言わずと知れた大名盤。 コルトレーンがブルーノートにのこした唯 ...

ソロ・オン・ヴォーグ/セロニアス・モンク

Solo On Vogue 2つのタイトル このアルバム、雑誌やガイドなどでは『 ...

スパイ vs スパイ/ジョン・ゾーン

Spy Vs Spy これほど、オーネットから遠くに位置しているくせに、「オーネ ...

ネフェルティティ/マイルス・デイヴィス

ネフェルティティ+4 ショーターとマイルス ウエイン・ショーターは、マイルスに多 ...

ジ・アフリカン・ビート/アート・ブレイキー

The African Beat 一言、轟雷。 蠢くパーカッションたちのリズムの ...

ウォーター・フロム・アンシャント・ウェル/アブドゥーラ・イブラヒム(ダラー・ブランド)

WATER FROM AN ANCIENT WELL ダラー・ブランド(アブドゥ ...

ブック・クックス/ブッカー・アーヴィン

The Book Cooks 泥臭くて真っ黒だ ブック・クックス。 まず、その語 ...

ホワッツ・ニュー/ビル・エヴァンス

What's New アグレッシブなエヴァンスだ。 エヴァンス独特の、少し"つん ...

ページ・ワン/ジョー・ヘンダーソン

2002/02/25   ジャズ

Page One 最初は、好きなアルバムではかった。 妙にサウンドの風通しがよく ...

アクエリアン・レイン/バール・フィリップス

2002/02/22   ジャズ ,

Aquarian Rain 本当に即興なのか!?と思ってしまうぐらい完成度が高く ...

バド・パウエルが弾く《アイ・リメンバー・クリフォード》

2002/02/21   ジャズ

ゴールデン・サークルの第三集 バド・パウエルの『アット・ザ・ゴールデン・サークル ...

ライブ・アット・騒 vol.3/阿部薫

2002/02/20   ジャズ

ソロ・ライヴ・アット・騒VOL.3 阿部薫の表現に「分かりやすい」も「分かりにく ...

月に負け犬/椎名林檎

サビの歌詞、「♪明日くたばるかも知れない」が印象的な曲だ。 そして、ベースがよく ...

ガーデン/イクエ・モリ

2002/02/13   音楽 , ,

Garden ニューヨーク在住のドラムマシン奏者、イクエ・モリ。 ジョン・ゾーン ...

タコ満足 ~於:心構え(ザ・ベース道)

前回の「前提として」の補足だ。 自己満足で良いという人は、何も好き好んでベース道 ...

カラヤンとマイルス

クラシックに詳しい人の話によると、ヘルベルト・フォン・カラヤンとベルリン・フィル ...

謙虚になろう!~ザ・ベース道

勉強にも、仕事にも言えることだが、ダメならダメなりの理由がある。 楽器においても ...

コルトレーンのネイマ

Naima。 ネイマ。 “ナイーマ”と表記されることもある。 ジョン・コルトレー ...

ダンサーの恋人に捧げた曲 《グロリアズ・ステップ》

《グロリアズ・ステップ》という曲が好きだ。 信じられないぐらいに美しい。 作曲し ...

そばのかす/矢野真紀

そばのかす 《うず》に惚れた! 矢野真紀の「そばのかす」は良いアルバムだ。 ベー ...