カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

「 音楽 」 一覧

アローン・アット・モントルー/レイ・ブライアント

Alone At Montreux ピーターソンの代役ピアニスト 1972年の、 ...

スリー・ストーリーズ・ワン・エンド/サイモン・ナバトフ

Three Stories, One End いやぁ、見事に漂白してくれたものだ ...

ナウ・ヒー・シングズ・ナウ・ヒー・ソブズ/チック・コリア

Now He Sings Now He Sobs 『トーンズ・フォー・ジョーンズ ...

インヴェンションズ&ディメンションズ/ハービー・ハンコック

Inventions & Dimensions ピアノトリオが少ないハンコック ...

ケリー・アット・ミッドナイト/ウイントン・ケリー

Kelly At Midnite テンションが高く、オカズの入れ方がちょっとオー ...

ソニー・クラーク・トリオ(ブルーノート盤)/ソニー・クラーク

Sonny Clark Trio ピアノのタッチ ソニー・クラークのピアノを「後 ...

グリーン・ドルフィン・ストリート/ビル・エヴァンス

Green Dolphin Street 堅実4ビート ビル・エヴァンスといえば ...

アラバマに星落ちて/ビリー・ホリデイ

2002/05/30   ジャズ

Songs for Distingue Lovers デザイナー、コピーライター ...

ダーク・ビューティ/ケニー・ドリュー

2002/05/29   ジャズ

Dark Beauty トタパタ・トタパタ。トタトタ・トスントスン……。 このア ...

ジュニア/ジュニア・マンス

Junior 以前、来日したジュニア・マンスを聴きに行ったことがある。 この盤の ...

エクリプソ/トミー・フラナガン

Eclypso 名盤『オーヴァー・シーズ』のバージョンアップ盤とでも言うべき内容 ...

アット・ザ・ファイヴ・スポット vol.1 /エリック・ドルフィー

Five Spot vol.1 ザ・プロフェット ラストの長尺演奏、《ザ・プロフ ...

カインド・オブ・ブルー/マイルス・デイヴィス

Kind Of Blue 類い稀なるアート カインド・オブ・ブルー 演奏者のフィ ...

ジャズ・ジャイアント/バド・パウエル

2002/05/24   ジャズ

Jazz Giant 光陰矢の如し 私のメールアドレスは「tempus-fugi ...

フィル・トークス・ウィズ・クィル/フィル・ウッズ

Phil Talks With Quill 手に汗握るとは、まさにこのこと。 二 ...

ジュジュ/ウェイン・ショーター

Juju ウェイン・ショーターの魅力を伝えることは難しい。 茫洋として、捉えどこ ...

空中浮遊/近藤等則&チベタン・ブルー・エアー・リキッド・バンド

空中浮遊 (紙ジャケット仕様) 近藤等則の『空中浮遊』の全体を貫く「ほにゃりら」 ...

レイ・ブライアント・トリオ/レイ・ブライアント

Ray Bryant Trio ブライアントらしくない レイ・ブライアントのアル ...

コン・アルマ/レイ・ブライアント

2002/05/22   ジャズ

CON ALMA 明快なフレージング。 歯切れの良いタッチ。 ゴスペルライクな左 ...

ノー・プロブレム/ソニー・ロリンズ

No Problem 内容はノー・プロブレム! この時期のロリンズが好きだという ...

アイデンティフィケーション/ヤンシー・キョロシー

2002/05/20   ジャズ

アイデンティフィケーション ルーマニアのピアニスト、ヤンシー・キョロシーのアルバ ...

ブリリアント・コーナーズ/セロニアス・モンク

Brilliant Corners 密度が濃く、なおかつ多彩な曲群、そして、モン ...

ボーン・トゥ・ビー・ブルー/フレディ・ハバード

Born to Be Blue アンサンブルレッスン 《アップ・ジャンプト・スプ ...

アット・ザ・ライトハウス/リー・モーガン

Live at the Lighthouse こういうジャズこそ、日常的にドバド ...

トーンズ・フォー・ジョーンズ・ボーンズ/チック・コリア

2002/05/15   ジャズ

トーンズ・フォー・ジョーンズ・ボーンズ チック・コリアの初リーダー作の『トーンズ ...

チェット・ベイカー・カルテット/チェット・ベイカー

THE LEGENDARY 1956 SESSION + 5 サクッ! パリッ! ...

クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ

Clifford Brown & Max Roach 名曲揃い、名演奏揃いの好盤 ...

セロニアス・モンク・トリオ/セロニアス・モンク

Thelonious Monk Trio クリント・イーストウッドが監督をした映 ...

ゴルソン色が色濃く出たアート・ファーマーのリーダー作『モダン・アート』

《ダーン・ザット・ドリーム》を吹くアート・ファーマーが好きだ。 元より魅力的な曲 ...

ウナ・マス/ケニー・ドーハム

Una Mas ケニー・ドーハムの60年代ブルー・ノートのヒット盤。 当時のドー ...

スピリチュアル・ユニティ/アルバート・アイラー

Spiritual Unity 身体の底から絞り出される豊かな旋律 混沌とした中 ...

アス・スリー/ホレス・パーラン

2002/05/08   ジャズ

Us Three この曲1発! 一曲目が、このアルバムの魅力を決定していると言っ ...

ナイト・ドリーマー/ウェイン・ショーター

Night Dreamer リズム隊はエルヴィンにマッコイ 比較的あっさりと聴け ...

パリの空の下/フレディ・レッド

2002/05/06   ジャズ

UNDER PARIS SKIES 嗚呼、なんてセンチメンタルなんだろう。 沈鬱 ...

演奏レポート 2002/05/04 ねこオフ会

2002年5月4日、六本木のバックステージでオフ会を行った。 神戸から上京したド ...

ソニー・ボーイ/ソニー・ロリンズ

Sonny Boy 楽しいアルバム ソニー・ボーイ。 ブルースハープ奏者、サニー ...

リユニオン・ブルース/オスカー・ピーターソン

Reunion Blues 片時も退屈することのないクオリティ オスカー・ピータ ...

ゴールデン・サークルのオーネット・コールマン vol.1/オーネット・コールマン

At The Golden Circle vol.1 ジャズのアドリブとは 乱暴 ...

クラウス・ライブル・トリオ/クラウス・ライブル

2002/05/02   ジャズ

Introducing the Exciting Claus Raible Tr ...

ハンク・モブレー & ヒズ・オール・スターズ/ハンク・モブレイ

Hank Mobley & His All Stars 良いジャケ写真、 ...

イン・サン・フランシスコ/キャノンボール・アダレイ

In San Francisco ジュリアン・キャノンボール・アダレイは、195 ...

ドドズ・バック/ドド・マーマローサ

Dodo's Back 「良い!」ではないか!!! ドド・マーマローサが好きだ。 ...

さかなの歌 《おさかな天国》

近所に24時間営業のスーパーがあるので、私はよくスーパーへ買い物に行く。 最近は ...

チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス・コンプリート・マスター・テイクス/チャーリー・パーカー

The Complete Master Takes 先日、日帰りで大阪へ行って来 ...

ラスト・デイト/エリック・ドルフィー

Last Date 死の約一か月前の録音 エリック・ドルフィーがベルリンで客死す ...

セグメンツ/ジェリ・アレン

Segments ヘイデンの入門盤でもある チャーリー・ヘイデンのベースを聴くた ...

サブコンシャス・リー/リー・コニッツ

Subconscious-Lee ペッパーとコニッツ 矛盾するかもしれないが、私 ...

デヴィル・メイ・ケア/ボブ・ドロウ

Devil May Care オマケ曲の違和感 ちょっと拉(ひしゃ)げたようなユ ...

ミンガス・アット・カーネギー・ホール/チャールス・ミンガス

Mingus at Carnegie Hall 健康状態の悪化で一時期シーンを遠 ...

エヴォリューション/グラシャン・モンカーIII世

Evolution 表現レンジの広いトロンボーンという楽器 トロンボーンという楽 ...