カフェモンマルトル

text:高野雲

*

「 音楽 」 一覧

タックスマン/ビートルズ

2000/10/15   音楽 ,

Revolver (the U.S. Album) ビートルズの『リボルバー』冒 ...

ベースの弦について。

自分の好みの音、出したい音、奏法がある程度固まってきたら、なるべく弦の種類、特に ...

ベース初心者 最初はどんなベースから始めるべき?

2000/10/10   音楽 , ,

ベース、どれを買う? 何がいい? 結論から言ってしまえば、気に入ったものなら何を ...

たかがベース、されどベース~ザ・ベース道

2000/10/09   音楽

ベース弾けてもエラくもなんともない すごく当たり前なことを書く。 ベース弾けても ...

ベースとヴォーカル 2人編成のシンプルライヴ

先日、六本木の「バックステージ」にてヴォーカルとベースのデュオでライブを行った。 ...

トライローグ/アルバート・マンゲルスドルフ&ジャコ・パストリアス

Trilogue ストイックなジャズ ジャコ・パストリアス好きなら周知のとおり、 ...

ウィンターライヴ'81/YMO

YMOの『ウインターライブ』の映像が好きで、ビデオ、LD、DVDとソフトを替えつ ...

楽器奏者として

2000/09/05   音楽 , ,

私は楽器をやっている以上、どんな時にでも聴き手がいることを念頭に置いて練習と演奏 ...

ベースの練習はゆっくりと。

練習はゆっくりと。 結局は、これが上達への一番の近道。 ウサギになるより、カメに ...

浴室/椎名林檎

2000/08/25   音楽

椎名林檎の『勝訴ストリップ』を聴いて、最初に印象に残った曲が《浴室》だ パッと視 ...

モルヒネ/椎名林檎

椎名林檎の1stアルバム『無罪モラトリアム』収録のラストナンバーの《モルヒネ》。 ...

諦念プシガンガ/戸川純

《諦念プシガンガ》は、戸川純のアルバム『玉姫様』(1984年)の中では、私が最も ...

人外大魔境/太田蛍一

中学生の頃から太田螢一の『人外大魔境』にハマリまくっていて、今でも時おり思い出し ...

毎日がクリスマスだったら/鈴木さえ子

元旦那であるムーンライダースの鈴木慶一がプロデュースした、鈴木さえ子のファースト ...

《サンバ・デ・ステイシー》がそこはかとなく良いブルー・ミッチェルの『ダウン・ウィズ・イット』

2000/08/08   ジャズ ,

いわゆる「ジャズボサ」では、ハンク・モブレイの《リカード・ボサ》が人気だが、私は ...

アフター・アワーズ/菊地雅章

2000/07/23   ジャズ ,

AFTER HOURS やばい! 嗚呼、どんどん意識が沈降してゆく……。 時間の ...

アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ/プリンス

2000/07/09   音楽 ,

Around The World In A Day この時期のプリンスが一番好き ...

森高ブルース

ザ・バスターズ・ブルース 森高千里といえば、《今度私どこか連れていって下さいよ》 ...

ニッポンの歌謡ブルース考

2000/07/02   音楽

戦後の淡谷のり子の《雨のブルース》あたりからなのだろうか。 近藤真彦の《スニーカ ...

少女ロボット/ともかさりえ

少女ロボット ともさかりえの新譜『少女ロボット』は、作詞・作曲・プロデュース、お ...

ゴダイゴ

2000/06/21   音楽

ベスト・ソングス ゴダイゴ・ベスト・アルバム 思いがけないところで、昔の古いポッ ...

サンタナボンゴ

椎名林檎の『勝訴ストリップ』のバンドスコアを買いに楽器屋へ行くと、「サンタナ公認 ...

熱いノリと、勢いにまかせすぎないクールな眼差しの両立~『モザイク』ジャズ・メッセンジャーズ

長らく活動の続いたアート・ブレイキーとジャズメッセンジャーズのどの時期が好きか? ...

スティーヴ・ライヒ

2000/06/07   音楽

スティーヴ・ライヒ入門 「反復」は「力」なのだなと、まざまざと思い知らされるのが ...

9弦ギター・ブルース/ビッグ・ジョー・ウィリアムス

9弦ギター・ブルース ミシシッピに生まれ、幼い頃より放浪生活を繰り返していたとい ...

ベースの弦はフラット派です。

2000/05/28   音楽 , ,

フラットワウンド 私がエレキ・ベースで使っている弦はダダリオかロトサウンドの最も ...

サッチモの凄さは、ヴォーカルよりもラッパにあり。

『この素晴らしき世界』も素晴らしいのだが ルイ・アームストロング(サッチモ)の『 ...

コンファメーションの秘密

ドキュメント・フィルムのエンディング曲 私がチャーリー・パーカーにハマったのは、 ...

こぶし考

宇多田ヒカルの唱法は限りなく演歌に近い。 なぜか。 それは彼女の「分かりやすいビ ...

嗚呼、『勝訴ストリップ』

椎名林檎の新譜『勝訴ストリップ』をめぐっての、約1ヶ月間の日々……。 2000/ ...

狂ったように仕事が忙しいときにはマイルスのアレと阿部のアレ

シゴトが狂ったように押し寄せ、パニック寸前状態にまで追い詰められる時ってしょっち ...

最初は口当たり良いが、気がつくと「胃もたれ」してるかもしれないチック・コリアの代表作

2000/04/05   ジャズ

魚だしラーメンとチックの代表作 一時期ほどの出店ラッシュはないが、それでも確実に ...

ジャコ・パストリアス雑記

フレットレスベースの第一人者は、ながらく私の中では、JAPANのミック・カーンと ...

スティングはもともとデキシーランドのバンドでベースを弾いていた

2000/03/25   音楽

スティングといえば、「ポリス」のヴォーカル兼ベーシスト、つまりはロック畑のミュー ...

タブ譜なしスコアとピグノーズ

息子を連れて近所の楽器屋へ遊びに行った。 注文していた譜面が店に届いたという連絡 ...

ジャズ喫茶のブルーな客

ブラウニーのウィズ・ストリングス 都内の某ジャズ喫茶。 繁華街の裏道にある、広さ ...

ファイヴ・ミンガス/チャールス・ミンガス

5ミンガス 圧倒的なパワー! 『クレヨンしんちゃん』の春日部防衛隊じゃないけれど ...

スティル・ライヴ/キース・ジャレット

Still Live(枯葉)/Keith Jarrett 邦題『枯葉』。 198 ...

ウォーター・ベイビーズ/マイルス・デイヴィス

Water Babies 黒く幽玄な世界 極上のまどろみミュージックだ。 とくに ...

私が大好きなベーシスト

素晴らしいベーシストがいっぱい 「時」を刻む時計の針はグルーヴすることなく、正確 ...

音は最凶、なれども不思議に心地よき『彗星パルティータ』

阿部薫の『彗星パルティータ』。 このアルバムの特に《γ》を愛聴する私。 凄まじい ...

8ビートが苦手なのです、困ったことに。

4ビート⇒パンチロック 8ビートが苦手だ。 いや、だからといって4ビートや16ビ ...

椎名林檎の「罪と罰」

先日(1/25)発売された椎名林檎のマキシシングル2枚、『ギブス』と『罪と罰』。 ...

ベーシスト、マーカスのセンスが光る2枚

どちらかというと「フュージョン小僧」垂涎であろうマーカス・ミラーのソロアルバムの ...

ショナ族のムビラ

ambient<ジンバブエ>哀愁のムビラ 何の予備知識も先入観もなし ...

味わい深い穏やかハードバッパー、クリフ・ジョーダン

飽きない味わい クリフ・ジョーダンは、味わい深いテナーサックス奏者だ。 特別なイ ...

基準はチェンバース~ポール・チェンバースのベース

1st Bassman 人は誰しも「定点」を持っている。 「日ごろ一番慣れ親しん ...

ブルトン・アプレゲール・テケレッツ「宇宙・ジャズ」live in 六本木Back Stage 1999/12/26

「亡念界」という名のオフ会をバックステージを借し切りにして12月26日に行った。 ...

セロニアス・モンクについて『ジャズ批評No.94』の記事に反論

「歴史」と「理論」 物事を表現するにあたって、そしてその対象を習得・学習する過程 ...

回想:板谷博

久々に板谷 博氏のアルバムを聴いた。 遺作の『VAL』だ。 氏は数年前にこの世を ...