カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【三文日記】2004年9月

      2017/05/27

SANYO DIGITAL CAMERA

9/1(wed)

六本木で『アイ,ロボット』の試写会。

代々木にて取材。

『綾戸智絵 ジャズレッスン』読了。

9/2(thu)

国立にて取材。

吉祥寺にてホープ軒、書店を廻って面白そうな本を物色。

美人OLとIn Walked Vaccaの3人で、秋葉原の熱風食堂で飲んだが、こちらのオーダーに対して「冗談だと思ったので違うメニューをお持ちしました、今度はちゃんと作りますが、いかがいたしますか、そのかわり一本につき50円増しになりますが、それでも注文しますか?」などという白痴的応対、かつ最悪の接客で歓待され、帰りのタクシーも前方の車に危うく追突しそうな最悪の運転に遭った。

9/3(fri)

港北ニュータウン、渋谷、品川。

女性編集者と軍鶏屋で呑み、タクシー帰りの午前様。

『定本 ハービー・ハンコック』読了。



sponsored link



9/4(sat)

息子の音楽教室に同行し、終了後、女房と待ち合わせて近所の蕎麦屋で昼飯を食い、その後、息子と二人で新幹線に乗って仙台へ行く。

大学時代の友人と仙台駅で待ち合わせをし、彼の案内で、「カウント」、「カーボ」、「ケリー」、「スイング」というジャズ喫茶やジャズバーを夜中までに4軒回り、それぞれ、マスターやママから面白くも興味深い話をたくさん伺うことが出来、なかなか密度の濃い時間を過ごすことが出来た。

彼の自宅に荷を下ろし、息子を寝かしつけた後、再び外出、近所の居酒屋で閉店時間まで、語り明かす。

9/5(sun)

大学時代の友人と、彼の奥様と、息子の4人で、彼運転する日産ニューマーチで、激安なラーメン屋チェーン店で腹ごしらえをした後、再び仙台ジャズスポット探訪を続け、本日は「ゾロ」と名取市の「パブロ」を回り、夕方の新幹線で東京に戻る。

帰宅後、風呂に入ってサッパリした後、女房&息子と近所の地鶏のうまい店に呑みに行き、栗のようにホクホクとしたレバ串を喰いながら、三重産の「白髭」というゴボウ焼酎を飲む。

西山明彦・酒井富士子『編集長の情報術』読了。

9/6(mon)

昼飯はカレー南蛮(蕎麦)、夜のオヤツも野菜カレー、帰宅後の夜食はスパゲティミートソースを500gを作り、しまった、ちょっと量が多かったかな?と思いながらも、先日録画しておいた『デカレンジャー』を本日録画しておいた『東京湾景』を観ながら、ペロリと平らげた。

銀座にて『80デイズ』の試写会。

土屋公三『創る 使う 変わる 3KM手帳革命!』読了。

9/7(tue)

東銀座にて『珈琲時光』の再々編集版の試写会、後、新橋にて『スーパーサイズ・ミー』の試写会。

ベース教室の生徒様のとりたろう氏と四谷で呑み、ウォッカをストレートでぐびぐび飲んだり、モザンビーク・カレーという名のポルトガル風カレーというワケの分からないカレーを喰ったりしながら、話が盛り上がり、時間がたつのを忘れ、結局家にたどり着いたのが朝の4時。

内藤誼人『スナップ・ジャッジメント 瞬間読心術』読了。

9/8(wed)

有楽町にて取材。

『アイ,ロボット』の劇中でウィル・スミスが乗っていた、アウディが2035年に本当に作るという未来の車が六本木ヒルズに展示されているので、それを見物して、ついでに一般試写会に舞台挨拶にやってきたウィル・スミスを見て、その後、バイト君とおでんを食べに行き、その後、美人OLとハンガリーワインがおいてある店で呑み。

村上春樹『アフターダーク』読了。

9/9(thu)

うどんが食べたくなったので、味噌煮込みうどんの昼飯を食べた後、大手町にて取材、打ち合わせ。

夜は四谷のパスタ屋でビールを飲みながら明太子パスタの大盛りとサラダを喰い、突然の雨に驚きコンビニで傘を買い、「いーぐる」でちびちびとバーボンを舐めながら読書、デザイン事務所に立ち寄り打ち合わせを、上がっていた『ブルーノート入門』のゲラチェックをし、『200CD ジャズ入門』第六章の序文を書き、終電で帰宅した後、麻婆茄子と納豆ご飯を食べながら録画しておいた『人間の証明』の最終回をチェックした後、村治佳織を聴きながら就寝。

副島隆彦・ロシナンテ青木 『思想劇画 属国日本史 幕末編』読了。

9/10(fri)

仕事にガンジガラメで、朝から晩までまったく食事出来ず。

終電で帰宅した後、茹でたパスタに、レトルトカレーをぶっかけて、『ウルトラQ』を観ながら喰う。

ブルーノ・コンビ(箸)、メビウス(イラスト)、藤田真理子(訳)『仕事も勉強もはかどる15分間昼寝術』読了。

9/11(sat)

仕事の合間を縫って、四谷「いーぐる」へ行き、隔週土曜日に行われている連続講演に出席。

本日は、須藤克治氏の解説による「うらじゃこ海賊盤で聴くジャコ・パストリアスの軌跡 1975-1985」で、かなり濃密な2時間。

女房、息子と待ち合わせをして、いつものイタ飯屋で晩飯、息子もだんだんテーブルマナーが身についてきた。

9/12(sun)

午前中は、自宅にてベース教室。

息子に「特捜戦隊デカレンジャー」のSPDユニフォームの青(デカブルーに変身する戸増宝児が着ている服)を買ってやり、夕方は、秋葉原にてバンドの練習。

「とり鉄」にて打ち上げ、帰宅後、腹が減ったので、コンビニ弁当とご飯ドンブリ一杯を平らげる。

9/13(mon)

神保町の高田屋という蕎麦屋のチェーン店で打ち合わせをするが、この店の味はヒドいね、天丼セットの天丼はカリカリに冷めている上にご飯が少なく、タレが滅茶苦茶ショッパいので、口直しに、梅とじ蕎麦を頼んだのだが、これもまた、一口すすれば身体中が痙攣をおこしそうなほど濃いツユと、いかにも瓶詰めで売られているようなショッパい梅肉がのっけられているだけのシロモノ、店員も愛想はいいが算数が出来ないトロさでレジではヤキモキしてしまうし、というわけで、成人病になりたい人にとっては打ってつけの蕎麦屋といえる。

終電にて帰宅、忙しくてなかなかメルマガ書けず、HPも更新出来ず。

されど和久井映見と稲垣吾郎のドラマ『9.11』は、蕎麦を食いながら観ている俺。

9/14(tue)

渋谷へ行き、「九州」の暴力的な量で出てくる長崎皿うどんの大盛りとご飯のセットをペロリと数分で平らげ、私の食べっぷりを注視していた周囲をアッと言わせ、後、『恋文日和』の試写会。

美人OLとカレー屋で晩飯、「いーぐる」でマイルスの『ソーサラー』や、ローランド・カークの『ブラック・ナス』などを聴きながら呑み。

仕事に戻り、終電にて帰宅。

9/15(wed)

市ヶ谷にて説明会、四谷の蕎麦屋で昼飯、トミフラの『セロニカ』が流れる「いーぐる」でメルマガの原稿書き、マッサージ屋で肩、背中、腕のマッサージ、晩飯は新宿三丁目の「王将」へ行き、一人淋しく餃子とニラレバ(王将ではニラレバと呼んでいる)。

今日も駆け込みギリギリ終電で帰宅し、一人淋しく東京事変の《そのをんな淑女ふしだらにつき》をリピートさせながら、味噌汁とご飯と茄子の味噌炒め。

菅下清廣『デフレを勝ち抜く15の法則』読了。

9/16(thu)

東銀座で『チューブ』の試写会、品川でソニーの発表会。

徹夜で仕事。

高塚 猛『人生は努力した人に運という橋をかけてくれる』読了。

9/17(fri)

朝から夢中になって仕事、気づいてみたらあっという間に夕方。

大量に野菜を補給したかったので、夜、タクシーで四谷の「こうや」へ行き、暴力的な野菜の量の湯麺を食し、「いーぐる」でアイスコーヒーを飲み、再び仕事に戻る。

本日も会社にお泊り。

9/18(sat)

実質2日しか会社に泊まっていないにもかかわらず、久々の帰宅のような気がする。

ブックオフに不要本15冊ほどを売り、売ったお金で、さだまさしの『風見鶏』を買い、帰宅後早速通しでかけてみるが、全部の曲、最初から最後まで口ずさめるほど歌詞を覚えている自分に驚き。

会津泰成『歌舞伎の童 「中村獅童」という生きかた』読了。

9/19(sun)

午前中はベース教室、レガートの大事さをジョージ・ムラーツやニールス・ペデルセン奏でる4ビートを聴いてもらいながら解説。

先日加入したケーブルテレビ、早速、CNNやアニマックス、キッズステーション、アニマルプラネット、カートゥーン・ネットワーク、ディスカバリー・チャンネルなどを見まくる。

女房&息子と鶏肉のうまい居酒屋で晩飯。

9/20(mon)

息子とブラブラ散歩をしていたら、『アイ,ロボット』を観たいというので、近くの映画館で一緒に観た。

会場はガラガラ、私は観るの2度目だし、疲れていたから、半分以上は爆睡していたけどね。

アニマルプラネットのブラックマンバの特集を息子と興味深く観る。

9/21(tue)

菊地成孔のバークリーメソッド解説本を買い、読み始めているが、なかなか分かりやすくて面白い。

京橋で『クリスマス・クリスマス』の試写会。

ハンコックとジャコのライブ音源が中々良いので、繰り返し聴いている。

9/22(wed)

野暮用で高円寺。

終わったと思っていたジャズ本のレビュー、追加依頼があり、レビュー用の映像がどっさりとバイク便で届く。

「いーぐる」でデータ原稿作成、美人OLと軍鶏料理屋で焼酎と軍鶏鍋。

9/23(thu)

来月ライブ予定の大塚の「welcome back!!」に行き、スタッフと当日の打ち合わせ。

お茶の水にてバンドの練習。

秋葉原の炭火焼き焼き料理の居酒屋でヴォーカル&荷物運び担当の息子と打ち上げ。

9/24(fri)

私がレビューを書いている『ブルーノート決定盤100』(宝島社より10/2に発売・みなさん買ってね Ψ(`∇´)Ψ )が出来上がってきたので、見本紙をいただく。

六本木で映画、エロ、音楽&模型などなんでもござれなライターと飲み。

終電間に合わず、タクシー帰宅。

9/25(sat)

下駄を新調。

子供用のドラムセット、息子には小さくなってきたので捨て、そのかわり、ローランドのリズム・コーチ・パック(メトロノーム付きの電子ドラムのパッド)を買ってあげた。

菊地成孔+大谷能生『憂鬱と官能を教えた学校【バークリー・メソッド】によって俯瞰される20世紀商業音楽史』読了。

9/26(sun)

午前10時から午後2時までバンドの練習、釜飯屋で打ち上げ、後、最近加入したギタリスト君を自宅に招き、過去のバンドのライブ映像を観てもらう。

女房&息子とイタ飯屋で晩飯。

帰宅後、2年以上アマゾンで探し続けていた坂本龍一の『メディア・バーン・ライヴ』のビデオが、届いていたので、ご機嫌、鑑ているうちにいつのまにか爆睡。

9/27(mon)

新橋にて『向左走・向右走 (Turn Left・Turn Right)』の試写会、とても良い映画だった。

オレンジ色の新型ザクティ、DMX-C4(D)を購入。

In Walked Vaccaと四谷の「いーぐる」で待ち合わせ、パスタ屋で晩飯、螢博士も合流、シャープを脱サラしたマスターがいるショットバー「♭(フラット)」に行き、バーボンをストレートで胃に流しながら、マスターのピアノ演奏を聴き、螢博士が心に染みるオリジナル曲をしてくれ、私も久々に鍵盤でオリジナル曲などを弾いて遊んでいたら、すでに時間が朝の4時近く、あわてて会社に戻る。

9/28(tue)

トーキョー・ドーム・ホテルの発表会の後、水道橋の「いもや」で天丼を喰い、喫茶店「エリカ」へ行き、映画中で一青窈が座った席で珈琲ブレイクをし、誠心堂書店で民俗学の本を物色するという、ファンにはたまらない『珈琲時光』コースを堪能する。

美人OLと四谷の「こうや」で野菜支那そば、「いーぐる」で呑み、睡眠不足ゆえ、ヘロヘロになりながら帰宅。

私もレビューに参加している『ブルーノート決定盤100』読了。

9/29(wed)

昼、品川のホテル・パシフィックにてパーティ。
夕方、来月中旬に発売される私がたくさんレビューを書いている『200CDジャズ入門』のゲラがバイク便で届いたので、タリーズでコーヒーをガブ飲みしながら、ひたすら校正作業。
夜、六本木ヒルズの森タワーにてパーティ、帰り際に再生した青山ブックセンターに寄り、本をしこたま買い込む。

9/30(thu)

会社代休。

近所の美容院にて髪をちょこっとカット、土曜日のライブに備えてベースの弦を交換&メンテナンス、ディーガに録画しておいた映画を2本観、追加で依頼されていたジャズのDVDのレビューを2本書き上げ、息子と一緒に『特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクション 潜入捜査ファイル』と『劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE』の2本立てを観に行く。

三重県の牛蒡焼酎・白髭を呑みたくなったので、女房&息子と近所の地鶏料理の居酒屋に行く。

 - 三文日記