カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【三文日記】2005年3月

      2017/05/27

SANYO DIGITAL CAMERA

3/1(tue)

東銀座にて『鉄人28号』の試写会。

上野で発表会、銀座にて呑み。

柴田昌治、金田秀治『トヨタ式最強の経営~なぜトヨタは変わり続けるのか』読了。

3/2(wed)

東銀座にて『阿修羅城の瞳』の試写会、青山で発表会。

翌日まで締め切りを延期していただいていJAZZ本の原稿、最後の1本を書き終え、軽い気持ちになったところで、某代理店のT氏と六本木で呑み。

西麻布に移動し、ママと呼ぶにはあまりにも美しく若すぎるボサ・ノヴァ好きな女性が一人で営業している静かなバーで呑んだ後、タクシーで自宅の近所に移動、ショットバーで独りで呑み足し、気付けば3時。

3/3(thu)

渋谷にて「カナリア」の試写会。

一緒に試写を観た膳場岳人と釜飯喰いながら呑み。

後藤雅洋『ジャズ・レーベル完全入門』読了。



sponsored link



3/4(thu)

夕方には跡形もなく消えてしまった雪だが、午前中は電車が遅れたり、道路を歩いていると転びそうになるようなイヤな路上だったり、寒くて身が縮んだりと散々な一日の前半、吉祥寺へ行き珈琲屋で映画批評サイト「intro」への寄稿用の原稿を1時間ほどで書き上げ、ホープ軒でラーメンを喰い、高円寺へ行き野暮用を済ませ、会社に戻り会議をし、パッパと業務をこなし、西麻布にビルを構える呑み友だち社長へ呑みに行きましょうよと電話をしたら、行きましょう、行きましょうということになり、タクシーにて西麻布に急行。

もとより女性社員の多い会社なので、社長の鶴の一声で残業していた3名の女子社員と、来月から教授になることが決定した蛍博士とともに西麻布のおでん屋で呑み、二次会はライブドアのホリエモン御用達の某バーで飲もうということになったが、そこよりも一昨日に呑んだ美人ママが一人で切り盛りしている静かなバーのほうが良いからそっちに行こうと提案したら、よし、そっちの方が面白そうだということになり、ひっそりと秘密色の強い場所にある美人ママのバーで、美しいママのお姿を、えへらえへらとでれーっと拝みながらバーボンを数杯呑んだ後、同行した女子社員と2人で、東京の豚骨ラーメンの元祖ともいえる「赤のれん」でビールとラーメンを胃袋に流し込み、時計を見ると、すでに夜中の2時を回っており、慌てて社長のビルの宿泊空間へ移動し、先に戻って寝ていた蛍博士とともに、雑魚寝、後、朝の6時にタクシーで帰宅。

山﨑武也『とても簡単なのに、なぜか裕福になる「金持ち哲学」』読了。

3/5(sat)

映画『ゴーグル』の公開初日で、監督の舞台挨拶もある日だったので、息子を連れて下北沢の「トリウッド」へ。

息子は、幼児の頃から松本大洋の『鉄コン筋クリート』のクロよろしく、頭にゴーグルをつけて外出するのを習慣とさせているが、今回はスイス軍御用達のバイカーゴーグルを着用して出かけたので、宣伝担当の方からウけていた。

帰宅後、今月末に発売予定のジャズ本のゲラチェック。

3/6(sun)

いつものように早朝に起床し、映画を観たり原稿を書いたり、ゾロリやマジレンジャーや響鬼を観ていたが、次第に眠くなり、昼まで朝寝をしてしまう。

夕方、女房&息子と『シャーク・テイル』を観にゆく。

帰りに「鶏ちゃん焼き」の居酒屋で晩飯。

3/7(mon)

一番町の寿司屋で編集部の女史と昼飯。

京橋にて『阿賀に生きる』と『阿賀の記憶』の試写会。

蝶々『小悪魔な女になる方法』読了。

3/8(tue)

昼飯後、「いーぐる」にてコーヒーを飲みながら「スイングジャーナル」をパラパラと読む。

美人OLと銀座で寿司。

人生戦略会議『28歳からのリアル マネー編』読了。

3/9(wed)

銀座にて、先月のアメリカ出張でお世話になった方々と呑み。

さすが、ファンケルのビルの中の飲み屋だけあって、メニューがいちいちオーガニックなものばかりな『泥武士』という店。

帰宅後、息子とスティクファス(STIKAS)のAFK25Rを作って遊ぶ。

3/10(thu)

東日本橋のおいしい喫茶店でキリマンジャロ、読書。

新宿御苑にて打ち合わせ。

深夜1時まで会議。

3/11(fri)

六本木一丁目にて取材、東銀座にて『機動戦士Zガンダム~星を継ぐ者』の試写会。

試写会に同行してくれた模型ライターのモリリン氏と銀座で呑み、会社に戻り終電まで仕事、今度は錦糸町に繰り出し2時の看板まで呑み、帰宅後、コンビにで買った弁当とカップ麺を喰いながら撮りためたTV番組をザッピング。

岡留安則『「噂の真相」25年戦記』読了。

3/12(sat)

最近手に入れた富士通のFMV-BIBLO NB90K/Tを自宅で使用するメインのPCにするべく、古いパソコンからのデータ移動と、本体のカスタマイズ作業。

先日、運転手の不注意で、女房に怪我を負わせたタクシー会社の運転手と責任者が詫びにくる。

女房&息子とイタ飯屋で晩飯。

3/13(sun)

朝はとてもよい天気だったので、薄着で下駄を履いて休日出勤。

そしたらなんと、昼過ぎに急に気温が冷え、粉雪もちらつきはじめ、ちょうどその頃新宿三丁目をブラブラと歩いていた私は、寒いの冷えるので大変、で、会社に戻った途端雪がやんで空が晴れるのは一体どういうことか。

夜、再び冷えてきたので、晩飯は鍋。

3/14(mon)

東池袋にて取材。
四谷の新道にて、メーカーの人と飲み。
2軒ハシゴ、気がつけば終電なくなっていて、タクシー帰宅。

3/15(tue)

渋谷にて『9 Songs』の試写会。

美人OLと四谷の「ママス&パパス」にて、白ワインとメカジキとジャガイモのスペイン風煮込みとパエリア、「いーぐる」にてミンガスの『直立猿人』のB面を聴きながらバーボン、生ハム。

樋口泰行『「愚直」論』読了。

3/16(wed)

夕方、大手町にて取材。

ギリギリ終電にて帰宅。

小倉治樹・阿部享士(監修)・石原恍一郎(原作)『中国株入門』、齋藤 孝『眼力』読了。

3/17(thu)

プラモライター氏と神田三省堂8Fの「オリオンモデルズ」にて、ディスプレイされているジオラマを見物して目の保養、後、「いもや」にて天丼を食し、喫茶店でコーヒーという午後。

アイルランドでいえば、セント・パトリック・デイにあたる日なので、20代女性編集者より神保町のアイリッ・パブに誘われ、彼女と同棲している半分旦那な彼氏と、ここを根城にしている某新聞社の編集長とともに、ギネスを飲みまくり、催されていたダーツ大会に参加するも、惨敗。

深夜、デスクに戻り、徹夜。

3/18(fri)

渋谷にて『樹の海』の試写会。

帰宅後、朝から何も食べていないことを思い出し、蕎麦を700gほど茹でて、ガバッと喰う。

荻原博子『警告!!2008念破綻する家計 生き残る家計』読了。

3/19(sat)

午前中、息子を音楽教室。

午後は、ひたすら新しいパソコンのカスタマイズ作業。

夜はサラダで野菜をたっぷりと補給。

3/20(sun)

午前中、息子と一緒に渋谷のピカソビルで『鉄人28号』を鑑賞。

映画に流れる千住 明の音楽が夢と希望と勇気が感じられて良かったので、帰りにタワーレコードでサウンドトラックを購入。

晩飯は女房&息子と、いつものイタ飯屋でクスクスと生ハム、和牛や地鶏のマルサラソースがけなど。

3/21(mon)

御茶ノ水をブラつく。

オールド・ギター・ガレージにて、73年のシングル・コイルのタイプのテレキャス・ベースを試奏、予想以上の音の太さに驚く。

中山康樹『ビル・エヴァンスについてのいくつかの事柄』読了。

3/22(tue)

渋谷をブラつく。

早めに帰宅、早めに就寝。

齋藤 孝『使える!「徒然草」』読了。

3/23(wed)

渋谷の書店で本を数冊購入。

長い会議。

20代後半女性編集者と「いーぐる」で呑み、終電で帰宅。

3/24(thu)

水道橋の「いもや」で天丼。

アイディア・マラソン発想システムの提唱者・樋口健夫氏と新橋でお茶。

引っぱりすと研究会『上司の足を引っ張る本。』読了。

3/25(fri)

渋谷にて『リンダ リンダ リンダ』の試写会。

新宿にてintroメンバーとフリーの映画宣伝マンと呑み、二次会はゴールデン街。

伊藤 進『ほめるな』読了。

3/26(sat)

午前中は付け焼刃的にバンドでやる曲の練習。

夕方、錦糸町にてバンドの練習。

居酒屋で打ち上げ。

3/27(sun)

午前中は自宅でベース教室。

午後は『ケインとアベル』を観る。

『京都お守り手帖』読了。

3/28(mon)

京橋にて『KARAOKE-人生紙一重-』の試写会。

隣の部署の女史が転職するので送別会を四谷の軍鶏料理屋、その後2次会には参加せず、「いーぐる」へ行き、読書と原稿書き、閉店間際にやってきた後藤マスターと2時過ぎまで話し込む。

堀江貴文『儲け方入門』読了。

3/29(tue)

東銀座にて『ウインブルドン』の試写会。

蛍博士と四谷で呑み。

ヒロ・ナカジマ『ハワイプチ富豪の成功法則』読了。

3/30(wed)

千葉県のホールにて息子の音楽教室のコンサート、飯田橋で麻婆丼、竹芝にて仕事。

近所のイタ飯屋の店長が、今度は焼き鳥屋のチェーン店に転職したので、お別れパーティに女房&息子と参加。

今 柊二『ガンダム・モデル進化論』読了。

3/31(thu)

六本木にて『ドッジボール』の試写会。

美人OLと鶏の水炊き鍋の旨い店、満腹。

後、「いーぐる」でミンガス、ブッカー・アーヴィン、ウエスとケリーなどを聴きながら呑み。

 - 三文日記