カフェモンマルトル

text:高野雲

【三文日記】2007年1月

      2017/05/27

Pocket

omikuji

1/1(fri)

女房の実家に新年の挨拶。

帰りに秋葉原に寄り、ウルトラマンのフィギュア、プラモの塗料、PCのゲームとソフトの買い物。

美輪明宏『地獄を極楽にする方法』読了。

1/2(tue)

私の実家に新年の挨拶。

しこたま飲み食い、身体が重く、寝すぎで身体中が痛い。

夜は作りかけのプラモ製作、80%完成、あとはデカールを貼り、ウエザリング(汚し)を施すのみ。

1/3(wed)

1日中プラモ三昧。

あと昼寝に、特上寿司の出前をとり、テレビを観ながら日本酒とともにパクつく。

うーむ、なんとも正しいゴロゴロ寝正月な過ごし方ではあるまいか。



sponsored link



1/4(thu)

息子を連れて神保町。

東京堂、三省堂、オリオンモデルズ、ヴィレッジ・ヴァンガード、BIG BOY。

BIG BOYは翌日から営業開始だけど、マスター風邪引いて調子悪そうだった、大丈夫かなぁ。

1/5(fri)

息子を連れて神保町へ行き、「エチオピア」でチキンカレー辛さ50倍(先日は40倍)にチャレンジするも、まだまだいけるぜ。

ヴィレッジ・ヴァンガードでコミックを数冊買い「BIG BOY」で一服。
一旦帰宅し、夜、再び久保田の元旦一番絞りを呑みに「BIG BOY」へ行き看板まで呑み。

1/6(sat)

翌日の音聴き会の選曲作業を夕方までするが、いい加減頭がダレてきたので、気分転換に、御徒町、中田商店で迷彩柄BDUを数着購入。

いわゆる勢いにまかせた衝動買いってやつで、きっと飽きたら人にあげてしまうのだろう(過去に買った迷彩柄のジャケット、BDU、上着類はすべて人にあげてしまっている)。

7年以上通い続け、こちらの好みも熟知してくれていたイタ飯屋さんが潰れてしまって寂しいよね、なんて言いながら、晩飯は自宅で女房が仕入れてきたワインを飲みながらイタ飯屋ごっこ、録画しておいた『マグロ』の前編と後編を見ながら(笑)。

1/7(sun)

代々木の「ななかまど」にて第11回音聴き会、今回のテーマは「セロニアス・モンク研究」。

終了後、そのまま店で打ち上げ。

帰宅途中、電車の中でiPodで聴いたミッチー(及川光博)の《バラ色の人生》、山下達郎の《ビッグ・ウェーヴ》、bice(ビーチェ)の《ウォーキング・イン・ザ・レイン》が心に染みること、染みること。

1/8(mon)

午前中、久々にシゴトに行き、翌日からの現場復帰への軽いリハビリ。

昼から夕方にかけて、爆睡。

美輪明宏『人生ノート』読了。

1/9(tue)

午後より汐留。

夕方、東銀座にて『幸福な食卓』の試写会。

大阪から出張でやってきた、ジャズサイト&ブログ『Jazz unlimited』の管理人Akira氏と六本木、西麻布で呑み。

1/10(wed)

午後、神保町「BIG BOY」。

夕方、銀座の鉄道バー、夜、再び神保町「BIG BOY」。

芝孝志『一流リーダーは「見た目」が違う』読了。

1/11(thu)

徹夜明けでシゴトに向かい、会議。

夜、近所の居酒屋でサラダとサカナを喰った後、神保町「BIG BOY」で呑み。

帰宅後、カレーと焼き蕎麦を喰いながら息子と遊ぶ。

1/12(fri)

昼、神保町の「BIG BOY」へ行くも、驚いたことにこの日の選曲はピアノ好きのマスターにしては珍しく管入りのハードバップものばかりがかかっており、私は、かなりノリノリのイイ気分で仕事をすることが出来、帰りぎわに「今日の選曲グッドですね」とマスターに伝えたら、「もう1日分の疲れが出ちゃいましたよぉ、ボク、もう脱水症状ですぅ」(笑)。

代々木上原、代々木八幡。

三田紀房『個性を捨てろ!型にはまれ!』読了。

1/13(sat)

昼、近所の美容院、後、昼飯を作り、息子と食べた後、四谷の「いーぐる」に原田和典氏の「新春いーぐる特集/エリック・ドルフィー」に出席。

「いーぐる」での打ち上げに参加後、代々木に移動、「ななかまど」で催されたジャムセッションに参加し4曲ほどベースを弾く。

リカルド・ベリーノ(著)/松田公太(監訳)『3分間で成功を勝ちとる方法』読了。

1/14(sun)

神保町のカレー屋「エチオピア」で本日は55倍のチキンカレーに挑戦、この店のリミットの70倍まで、5段階ずつレベルアップして近づいているが、さすがにこの辛さになると、少し頬の裏側が痺れてきて面白い。

午後から夕方までシゴト。

レネ・カリエ(著)/荻島秀男(訳)『カリエ博士の腰痛ガイド~正しい腰痛のなおしかた』読了。

1/15(mon)

昼、六本木グランドハイアット、西麻布「赤のれん」。

昼間、神保町「BIG BOY」で、ハードバップを浴びながらシゴト。

角川いつか『ヤッパリ別れたほうがイイ男』読了。

1/16(tue)

朝、志村三丁目、昼、神保町「BIG BOY」、午後、新中野。

和田秀樹『上流に昇れる人、下流に落ちる人』読了。

夏原武、江健、後藤ひろし、上村寛、片岡亮、大月隆寛『危ないミクシィ 大流行!SNSの闇』読了。

1/17(wed)

昼、神保町の「エチオピア」。

その後「BIG BOY」でシゴト。

女房&息子と近所の居酒屋で晩飯。

1/18(thu)

昼、神保町の「BIG BOY」。

後、白金台、夜、再び「BIG BOY」。

仲正昌樹『ネット時代の反論術』読了。

1/19(fri)

昼、神保町の「BIG BOY」。

夜、牛丼食って再び「BIG BOY」、閉店後シゴト場に戻ると、今度は後輩2名に呑みに誘われ、3時過ぎまで呑み。

シゴトに戻り、徹夜。

1/20(sat)

シゴト、ピーク。

終日、席を立つ暇すらほとんどなかったが、唯一、午後の1時から2時の間は、ラーメン屋と文房具屋に行けた。

シゴトで、徹夜。

1/21(sun)

午前中に帰宅、風呂、ベース。

午後から夕方まで睡眠、息子と野球盤、晩飯は鍋。

武田双雲『たのしか』読了。

1/22(mon)

息子と一緒に『鉄コン筋クリート』を観に行く(これで3回目)。

メルマガの読者の神保町の居酒屋で呑み。

後、「BIG BOY」で呑み。

1/23(tue)

東銀座にて『叫(さけび)』の試写会。

有楽町の国際フォーラムの「おもちゃショー」を覗く。

朝、昼と飯喰う暇なく、フラフラになって帰宅、明太子パスタ約4人分をかきこみ、ビールとバーボン、米焼酎。

1/24(wed)

神保町へ行き、もつ煮込み定食、「BIG BOY」でコーヒー、「三省堂」で資料探し。

シゴト場、机周りの大量の資料と本を整理。

nanaye『君が泣きたいとき、傍にいるのは僕ではなくて』読了。

1/25(thu)

終日デスクワーク。

新しいジャズの本の執筆の依頼が来る(まだ出るかどうかは分からない)。

帰宅後、明け方まで過去の雑誌のバックナンバーをめくり、資料探し。

1/26(fri)

昼、神保町の「エチオピア」で辛さ最高の70倍カレーを制覇、後、「BIG BOY」。

夜、再び「BIG BOY」にて、ジャズ本の編集者と、これから出る(かもしれない)本の打ち合わせ。

「BIG BOY」看板後、居酒屋に移動し打ち合わせを続行、約50ページ近くのマンガチックな挿絵のラフを一気に描き倒し、2時過ぎにお開き。

1/27(sat)

おもちゃ屋へ行き、明日より放映される新しい仮面ライダー『仮面ライダー電王』のソフビと、ガンプラのマスターグレード「ゼータ・プラスC1」を衝動買い。

夜、お茶の水のスタジオにて「サタデイ・ナイト・ジャズ・プロジェクト」の練習、後、居酒屋で打ち上げ、終電にて帰宅。

後藤誠・監修『ヴァン・ゲルダー決定盤101』読了。

1/28(sun)

楽器屋に行き、5弦ベースのピックアップを微調整をしてもらう。

新しいICレコーダーを購入。

息子と自然食バイキングの店で晩飯。

1/29(mon)

渋谷へ行き、書店、LOFTで買い物。

夜、大阪から東京に仕事に滞在中の「jazz unlimited」の管理人、Akira氏と、餃子屋、「いーぐる」、電子ピアノが置いてあるバーで呑み、気付けば3時を回っており、タクシーで帰宅、ラーメンを喰いながら『機動戦士ガンダムMSイグルー』のDVDを観ていたら、あっという間に空が明るくなっていた。

小山薫堂『考えないヒント~アイデアはこうして生まれる』読了。

1/30(tue)

四谷のインド人経営のカレー屋でほうれん草と豆のカレーの昼飯(もちろん激辛)。

帰宅後、おでん。

舘神龍彦『システム手帳の極意~アイデアも段取りもきっちり整理』読了。

1/31(wed)

夕方、渋谷。

夜、近所のマクドナルドにて原稿書き。

鈴木おさむ(原作)、漫☆画太郎(絵)『ブスの瞳に恋してる 1-3巻』、北村 肇『なぜかモテる親父の技術』読了。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。