カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【三文日記】2007年9月

      2017/05/27

SANYO DIGITAL CAMERA

9/1(sat)

午前中、キッチンに備え付けの食洗機の調子が悪いので、メーカーの人に来てもらい部品の交換をしてもらう。

息子を音楽教室に迎えに行き、帰宅後、拉麺と炒飯の昼飯を作る。

女房と近所のイタ飯屋で晩飯、近所のバーでノッカンドゥ12年をガブ飲み。

9/2(sun)

午後、自宅でベース教室。

PCが突然ネットに繋がらなくなるも、無線LANのソフトを再インストールしたら復活、どうも音楽作成ソフト「Singer Song Writer」との相性が悪いようだ。

小林よしのり『平成攘夷論』読了。

9/3(mon)

昼、神保町へ行き「鴻」で野菜カレー、後、書店めぐり。

帰宅後、「オールドクロウ」を飲みながら録画しておいた番組を一気に見倒し、気付けばボトルが空。

よしたに『ぼく、オタリーマン。2』読了。



sponsored link



9/4(tue)

昼、神保町へ行き「もりちゃん」でもつ煮定食、後、書店めぐり。

「BIG BOY」で15分ほど休憩、酒屋でスコッチを物色、トミントールの10年物を買ってみる。

里中李生『一流の男、二流の男』読了。

9/5(wed)

「ジャズはブンガクだ!」氏亭にて、「嘘がないジャズ論が好き」氏とともに新オーディオシステムによるジャズ鑑賞会、ビール、スケアクロウ(スコッチ)、寿司、生ハム、野菜の浅漬けをゴチになりつつ、ゲッツとビリー・ホリデイの生々しさに驚く。

六本木に移動し「やさいや」でゴチになり、西麻布のバーでもゴチになる。

里中李生『ちょっと硬派な もてる男 もてない男』読了。

9/6(thu)

午前中は外苑前、後、麹町に移動し足裏マッサージ。

虎ノ門へ行き、六本木に移動、「鳥良」で呑み。

平岡正明『毒血と薔薇 コルトレーンに捧ぐ』読了。

9/7(fri)

神保町へ行き「鴻」で4倍チキンカレー、広尾のカフェ「ラチャイエ」で中国茶、渋谷のブックファーストで本買い込み、「みやま」でアイスコーヒー。

看板時間スレスレに神保町「BIG BOY」に駆け込み、ビール、ワインを呑みながら読書、閉店後はマクリーンの『4,5&6』A面をかけてもらい、余ったワインとトニックウォーターを混ぜた「甘葡萄ソーダ」を呑んだ後、マスター夫妻と一緒に帰る。

Marcy Anarchy『ZENTAI』、齊藤孝『100%人に好かれる聞く力』読了。

9/8(sat)

午前中、古本屋で、いらない本を売り、音楽教室に息子をお迎え。

そのまま息子と神保町へ行き、「エチオピア」で30倍の海老カレー、「三省堂」で本を買い、「BIG BOY」へ行ったら『ウォーム・ウッズ』が流れていた。

渋谷に移動し、午後4時からの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を観ようとしたが、満席、およそ2時間「タワーレコード」と「パルコ」と「マクドナルド」で時間を潰し、7時前の回のヱヴァンゲリヲンを鑑賞、帰宅後は、ビールをガブ呑み、パスタを爆喰い。

9/9(sun)

昼、息子と亀戸の「むつみ屋」で豚骨と黒味噌ラーメン。

夕方、急に髪が鬱陶しくなったので、近所の美容院でばっさりカット、頭が軽くなったら肉が食いたくなったので、夜、女房&息子と錦糸町へ行き、お相撲さんやレスラーに人気の火鉢の炭火で肉を焼く「にんにくや」でホルモン三昧。

田山三樹(編著)『NICE AGE YMOとその時代 1978-1984』読了。

9/10(mon)

帝国ホテル、ペニンシュラ東京のバー。

夜、看板時間10分前に「BIG BOY」に駆け込み呑み、マスター夫妻と一緒に帰る。

ダン・S・ケネディ(著)枝廣淳子(訳)『大金持ちをランチに誘え!』読了。

9/11(tue)

渋谷で『犯人に告ぐ』の試写会。

ブックファーストで本を買い、「味源」で激辛鉄火麺。

和田裕美『和田裕美の人に好かれる話し方』、山岸二郎『ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ』読了。

9/12(wed)

渋谷の「ロフト」と「大盛堂」で買い物。

品川に移動し、月一回の200円ラーメンの日ゆえ「桃苑」にてラーメン、品川プリンスの「マウナケア」でコーヒー。

終電3本前で帰宅、帰宅後パスタとビール、すぐに就寝。

9/13(thu)

四谷「いーぐる」でロリンズを聴きながら昼飯。

終日デスクワーク。

終電で帰宅。

9/14(fri)

終日デスクワーク。

終電で帰宅。

帰宅後、トマトクリームパスタと蟹サラダ、食後にトミントールを呑みながら録画しておいた『女帝』の最終回を観るも、ツマらない上にお約束の展開ゆえか、いつの間にか床の上に寝ていた。

9/15(sat)

昼は神保町の坦々麺屋さんで野菜あんかけ拉麺と麻婆丼。

山中 修氏によるいーぐる連続講演「フィル・ウッズ特集」に出席出来るよう急いでシゴト進めるも、遅々として進まず、結局常連の皆さんと合流出来たのは、三次会。

24時過ぎに「いーぐる」を後にし、「ジャズはブンガクだ!」氏と居酒屋でゴチになり、再びシゴトに戻る。

9/16(sun)

ガリガリ君で当たり棒が出る。

息子と野球盤をやり10点差で負け、オセロをやり1石差で勝つ。

手巻き寿司の晩飯。

9/17(mon)

神保町の「エチオピア」で20倍の野菜カレーを食べた以外は、終日デスクワーク。

夜中の2時頃、タクシーで居酒屋に行き、ビールとサンマで一息つく。

徹夜。

9/18(tue)

終日デスクワーク。

終電逃しタクシー帰宅。

トマトとナスのパスタとウイスキーという遅い夕食。

9/19(wed)

終日デスクワーク。

「BIG BOY」で呑み。

村上 龍『半島を出よ(上)』読了。

9/20(thu)

夕方に、遅い昼飯、ラーメン、餃子、レバニラ炒め。

久々に息子と風呂に入る。

箪笥の中にしまわれた膨大な量の譜面をスキャンスナップでスキャニングしまくり、パソコンのハードディスクの中に整理。

9/21(fri)

六本木の「一蘭」、赤坂の「都道府県会館」。

夜、四谷の「いーぐる」に行ったら、猛烈に腹が減りだしたので、たらこパスタ、ミートパイ、ポテトチップス、チョコレート、イタリアントマトサラダを食べ、新規で入れたフォアローゼスのボトルを一人で半分空ける。

閉店後、「ジャズはブンガクだ!」氏と、「マネージャングルの中で日夜闘う闘う」Y社長と、後藤マスターとジョー・ザヴィヌルなどのジャズ談義、後、「ジャズはブンガクだ!」氏と新道通りの居酒屋で寿司やサカナ、アツアゲをゴチになり、午前4時過ぎまで呑み。

9/22(sat)

息子と近所のおもちゃ屋に行ったら、グフ・カスタムのマスターグレード(1/100)が半額で売られており、喜んで飛びつく。

昼寝をし夕方5時に目が覚めたが、5時20分よりスタジオでリハがあることを思い出し、慌ててタクシーで秋葉原に急行。

秋葉原のスタジオで、月末に新宿のレストランで行うライブのリハを行うも、初見の変拍子曲が多く苦戦する。

9/23(sun)

週末のライブに備えて、ベースの練習。

東銀座で行われた友人の結婚二次会に女房、息子と出席。

押入れの中を漁っていたら、今なら高値がつきそうなレアなプラモがどっさり出てきた。

9/24(mon)

ハードディスクレコーダー(ディーガ)に録画された170以上の番組のデータが全て消えてしまう。

女房と息子が女房の実家に帰っている間、原稿書きと読書。

朝昼晩と和食の1日。

9/25(tue)

神保町へ行き「エチオピア」で15倍野菜カレー。

帰宅後、缶ビール3本(350ml)と、鳥の唐揚げ7個と、パスタ4人前(400g)と、オカラ200gをガバガバ喰いながら中秋の名月鑑賞。

まるで電球のように明るく白い月にしばらく魅入る。

9/26(wed)

夜、秋葉原のスタジオで土曜日のライブのリハ。

「鳥鉄」で打ち上げ、タクシーで帰宅。

村上 龍『半島を出よ(下)』読了。

9/27(thu)

週末のライブに備え、オールドギターガレージで60年製プレシジョンベースを持ってゆき、ネックの反りを修正し、すぐにネジが緩むようになったテールピンを締めるために新たに木を生め新しいネジ穴を作るなど、細かなメンテナンスしてもらう。

「エチオピア」で30倍野菜カレー。

「ジャズ喫茶破り」氏と、四谷「いーぐる」で、フォアローゼスのボトルを空け、新道のバー「♭」でラフロイグのロックを4~5杯飲り、新宿ゴールデン街に移動し、「しの」でシシャモと明太子を和えた白滝を食べながら角を呑み、「シラムレン」でロリンズの『ヴィレッジヴァンガードの夜』を聴きながらオールドクロウ。

9/28(fri)

渋谷にて『転々』の試写会。

ヤバイ!これは面白いぞ!

帰宅後、ビールと読書。

9/29(sat)

西新宿の『白龍館』といえば、鍵盤が軽く、アタックと発音の良いベーゼンドルファーが店内にドン!と鎮座おわします知る人ぞ知る創作中華レストランだが、本日はその「白龍館」でフルート奏者・江藤みどり氏のサポートでベースを弾いた(共演のカホン奏者は、今井良英氏)。

我々の後に出演したミュージシャンは、3人とも女性のピアノ弾き語りで(小川真由、川畑李子、多田葵)、3人ともそれぞれ個性があって面白く、ビールを飲んだり、出演者にご馳走されるトマト湯麺を食べたりしながら、3時間、彼女たちの弾き語りとMCを興味深く聴いていた。

アフターアワーズに、ジャズのスタンダードを数曲演奏させてもらう。

9/30(sun)

1日中ヒマだったので、昨日レンタルビデオ屋から借りてきた『ALWAYS 三丁目の夕日』を3回観る。

夕飯はおでんだが、この陽気で、同じことを考えている家庭も多いようで、夜、女房がスーパーに行くと紀文の練り物コーナーはスッカラカンだったそうだ。

はら ゆたか『かいけつゾロリの大金もち』、『たべるぜ! かいけつゾロリ大ぐいせんしゅけん』読了。

 - 三文日記