カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【三文日記】2007年12月

      2017/05/27

Pocket

yuugure

12/1(sat)

午前中より午後2時頃まで仕事。

神保町の「エチオピア」で30倍野菜カレーを食べる。

実家へ行き、父母に会う。

12/2(sun)

午前中に渋谷、T氏にイタ飯をゴチになる。

T氏と別れた後もしばらく渋谷に残り、ネット喫茶など。

三田紀房『汗をかかずにトップを奪え!』読了。

12/3(mon)

西荻、吉祥寺、三鷹。

夜、「BIG BOY」で飲み。

上甲宣之『地獄のババぬき』読了。



sponsored link



12/4(tue)

昨日の夜より、自宅のPCがネットに繋がらない状態が続く。

眠気おさえて終日デスクワーク。

夜、「いーぐる」で呑み。

12/5(wed)

息子が昨晩から熱が下がらず、医者によると「インフルエンザの気がある」とのことなので、仕事休み、終日家で看病。

と同時に、先日よりまったく繋がらなくなってしまったネットの修理に業者がやってくるが、事態は予想以上に深刻で、マンションの共有スペースのサーバーの故障のみならず、部屋に敷かれた回線にも不具合が発見され、午後より夜まで部屋を何度も出入りし、大掛かりな工事が施される。

以前より外に投げていた仕事の1本がまとまりそう。

12/6(thu)

終日デスクワーク。

妹、女の子を出産。

ダン・ブラウン『天使と悪魔(中)』読了。

12/7(fri)

渋谷で小川ラーメン。

タワーレコード。

夜、神保町で飲み。

12/8(sat)

午前中にいらない本を古本屋に売り、息子を音楽教室に迎えに行き、帰りに息子が自転車で転んでチェーンが外れたので自転車屋で修理をしてもらい、昼飯に炒飯とウドンを作り、久々に『超時空要塞マクロス 愛・おぼえてますか』のDVDをじっくり鑑賞し、妹の見舞いに順天堂病院へ行く。

神保町で本を発作的に10冊ほど衝動買い。

別冊宝島Real75『ニッポンの恥!』読了。

12/9(sun)

家に来る予定だった客人、体調不良で来れず。

作りかけだった「グフ・カスタム」のマスターグレードを息子と一緒に完成させ、近所の書店、文房具屋などをぶらつく。

牛フィレを食いたくなったので、女房&息子と近所のイタ飯屋で晩飯。

12/10(mon)

渋谷、吉祥寺、立川。

帰宅直前、飲み屋から酔ってゴキゲンな螢博士より電話があり、まだ電車は動いている時間だが、寒空の中、長話になりそうなので、電話で話しを続けながらタクシーで帰宅。

菅智晃『「メール起業」40の成功法則』読了。

12/11(tue)

先日、紛失した手帳が見つかったので上野の遺失物管理事務所へ取りに行く。

神保町へ行き「エチオピア」で30倍のチキンカレー。

植野正子『個人事業の始め方 完璧マニュアル』、中島孝志『キラー・リーディング』読了。

12/12(wed)

吉祥寺のインド料理屋でカレー食べ放題。

国分寺、西国分寺、国立、夜は近所のネットカフェで映画批評サイトに掲載する原稿を一気に書きあげる。

田中孝顕『人生に奇跡を起こす朝15分の「速聴」』、本田直之『レバレッジ勉強法』、本郷陽二『ヒット商品を生む企画書はここが違う』読了。

12/13(thu)

終日デスクワーク。

周囲には風邪気味の人が多く、自分も伝染されそう、風邪の一歩手前状態。

息子とグフ・カスタムをスーパーフラットブラックで塗装してみる。

12/14(fri)

風邪を引く一歩手前状態で、鼻水が夕方より止まらず、目もチクチクな状態だったが、帰宅して加湿器をガンガンにかけた部屋でテレビを見ていたら、いつの間にか治っていた。

息子と昨日より引き続き、グフ・カスタムの塗装の続き。

内藤誼人『成功者の習慣が身につく「超」心理術』読了。

12/15(sat)

悪代官プログラマーを自宅に招き、PCの細かい設定をしてもらう。

某所の某店での開店1周年パーティに参加するも30分ほどで切り上げ、三省堂書店神田本店にて新刊をチェック。

近所のネット喫茶で原稿書き。

12/16(sun)

某コンサル会社の社長にいきなり電話をして質問攻め、丁寧な返答に感激し、近所のミスタードーナツでコーヒー3杯。

渋谷へ行き、東急ハンズでコピー用紙1000枚(重い!)と、ジオラマ用の台、紙粘土、木工用ボンド、シーナリースプレーなどを買い、tommy氏と魚の旨い店で呑み。

本田直之『レバレッジ人脈術』読了。

12/17(mon)

吉祥寺、三鷹、荻窪。

帰宅後は、足と腕がもげてしまったグフカスタムを固定ポーズで生かすために、板の上に紙粘土を盛り、ジオラマを制作を開始し、ひととおりアウトラインが定まった後は、息子と模造紙にマインドマップを書いて遊ぶ。

坂東眞理子『女性の品格』読了。

12/18(tue)

シゴト早めに終了。

女房&息子と近所の飲み屋でもつ鍋。

セス・ゴーディン(著)有賀裕子(訳)『ダメなら、さっさとやめなさい!』読了。

12/19(wed)

朝も納豆、夜も納豆。

息子に『夢をかなえるゾウ』の一部を朗読してあげたら、目を輝かせながら聞いていた。

長谷川慶太郎・田原総一郎『日本の大逆襲』読了。

12/20(thu)

終日デスクワーク。

昼飯はサンドイッチとコーヒーのみ。

水野敬也『夢をかなえるゾウ』読了。

12/21(fri)

大阪からやってきた、きつね氏と四谷で落ち合う。

パエリア喰いたくなったので、「ママス&パパス」へ行き、ついで「いーぐる」のカウンターに移動。

珍しく電車のある時間に呑みが終わったので、タクシーではなく、ギュウギュウ詰めの満員電車に揺られて帰宅。

12/22(sat)

近所の美容院で、伸びすぎた後の髪髪をカット。

四谷「いーぐる」にて常連客の皆さんとの忘年会に参加。

後藤雅洋『ジャズ喫茶四谷「いーぐる」の100枚』読了。

12/23(sun)

品川の「つばめグリル」にてアイデアマラソンの樋口さんと食事。

渋谷へ移動し、タワーレコードにてCDとDVDを買い、その足で友人宅でフェンダーローズのベースピアノを弾かせてもらう。

原作・監修/横田滋・早紀江、作画/本そういち 『めぐみ 前編』『めぐみ 後編』読了。

12/24(mon)

午前中は会社に行き、いらなくなった書類や資料などをゴッソリと捨て、数日後の“退社デイ”に備えて机まわりを身軽にしておく。

神保町へ移動し「エチオピア」で30倍野菜カレー、三省堂や東京堂で資料漁り。

夕方は、両親、弟夫婦を交え、女房&息子と近所のイタ飯屋でパーティ。

12/25(tue)

吉祥寺、三鷹。

“新橋の隆太”氏と新橋で呑み。

その前に、銀座の「毛利バー」にてドライマティーニとジントニック。

12/26(wed)

レバニラ炒めとラーメンセットの昼飯、おでんの晩飯。

帰宅後、息子と模造紙に、マインドマップを書いて遊ぶ。

ダン・ブラウン・著、越前敏弥・訳『天使と悪魔・下』、山田玲司『非属の才能』読了。

12/27(thu)

西麻布で呑み。

「赤のれん」でいつものコース、すなわち、瓶ビール、もやし、メンマ、麺ハリガネのラーメン味付け玉子入り。

嶋田正邦『ブログ魂』読了。

12/28(fri)

本日をもって15年勤めた出版社を退職。

帰途、神保町の「BIG BOY」でビールを一杯飲もうと立ち寄るも、店のドアには鍵がかかっており、9時過ぎにもかかわらず閉店してしまったらしいが、カーテンごしに中を覗くと、カウンターに数名の客が談笑しているのが見え、店に電話をかけてみると、留守電に切り替わり、それを機に店内の照明が徐々に暗くなっていったので、どうも店内にいる客以外の客は入れたくない内輪の飲み会状態らしく、何かにつけて「内緒」「秘密」「内輪」が大好きなマスターらしいやと苦笑し、真っ直ぐ帰宅。

息子の机の上が物置状態になっていて、あまりにひどい乱雑っぷりなので、整理整頓をさせつつ、自分のパソコンデスク周りも整理整頓。

12/29(sat)

遅ればせながら年賀状書きに取り組む。

夕方より深夜まで自宅で恒例の年末パーティ。

今回は欠席者続出で、少人数での“野郎だけのパーティ”になってしまったが、逆に、息子を交えた「リレー漫画遊び」など、マニアック、かつ少年心が甦るような遊びが出来て楽しかった。

12/30(sun)

午前中に、息子と『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』を観に行く。

強引かつ乱暴なストーリーと、暗闇の中で黒っぽいモンスター同士の戦いは輪郭がよく掴めず、正直、まったく楽しめなかった。

風邪引く直前の身体の微妙な変化と手ごたえを感じたため、スコッチを飲んで早々に就寝。

12/31(mon)

息子と散歩がてら近所の書店へ行き、仕事に使えそうな本を買い込む。

映画批評サイト「intro」に寄稿する「2007年BEST映画」を書き上げる。

茂木健一郎『脳を活かす勉強法』読了。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。