カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

【三文日記】2009年5月

      2017/05/26

Pocket

5/1(fri)

午後から夕方にかけて「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」の収録。

ゲストはアルトサックス奏者の纐纈昌代さんと、プリズム出版の齋藤實氏。

ベースと、スタジオに置きっぱなしだった数十枚のCDを担いで、最寄駅ではない駅から歯のすり減った下駄を履き、徒歩で帰宅したためか、足と肩が筋肉痛。

5/2(sat)

高円寺に行き梅かつ丼。

ノンアルコールデイ。

堀江貴文『徹底抗戦』読了。

5/3(sun)

Youtubeで昭和のアニメと特撮をチェックしまくる。

昼ビール。

夜ビール。



sponsored link



5/4(mon)

ゲイリー・バートンのCDを何枚か、集中的に鑑賞。

ノンアルコールデイ。

クリストファー・カンティ『BACKSTAGE of SEIKO MATSUDA』読了。

5/5(tue)

息子に『GOEMON』を見せに映画館。

息子、微妙に体調崩し、午後より終日布団の中。

私の番組を聞いたメディアアナリストの石井信平氏より電話があり、かつて音楽番組のDJもされていた氏から、番組のスタンス、切り口、音源の紹介の仕方に関してお褒めの言葉を頂戴し、恐縮。

GOEMON [DVD]GOEMON [DVD]

5/6(wed)

いくつかの野菜で野菜スティックを大量に作って冷蔵庫にストックしておくも、夕方に息子と二人でムシャムシャと全部食べてしまう。

ノンアルコールデイ。

安東みきえ、絵・下和田サチヨ『頭のうちどころが悪かった熊の話』読了。

5/7(thu)

ちょっとクタクタモード。

ノンアルコールデイ。

と学会『トンデモ本 女の世界』読了。

5/8(fri)

午後より番組収録。

ポッドキャスト編は慣れてきたこともあり、ディレクター嬢と悪ふざけトークの連発でトークが長尺化の一途をたどりはじめるが、きっとディレクター嬢がコンパクトにうまく編集してくれることでしょう(笑)。

ビール2本でクラクラ、爆睡。

5/9(sat)

古本屋めぐり。

息子と行列のできるから揚げ屋に並びながら、青山の生キャラメルの行列を思い出す。

ノンアルコールデイ。

5/10(sun)

息子と今流行りりのベーゴマ(ベーブレード)で遊ぶ。

某ジャズ喫茶BBS上のやり取りを興味深く眺める。

ノンアルコールデイ。

5/11(mon)

知り合いの中国人と三国志の話題で盛り上がる。

3時間ほどしか眠れず。

ノンアルコールデイ。

5/12(tue)

家庭用PCのモニターが壊れ、新しいものに買い換える。

スーツのポケットの中に無造作につっこんだ1万円札を無くす。

ノンアルコールデイ。

5/13(wed)

久々に息子と一緒に風呂に入る。

ノンアルコールデイ。

村上龍『カンブリア宮殿』読了。

5/14(thu)

午前中は、ネットの回線工事業者がきて、営業と現場と私の理解の違いであーだこーだとやりあう。

午後、本八幡に行き、市川に行き、平井で人身事故のため足止めをくう。

ノンアルコールデイ。

5/15(fri)

息子、自転車でこけて胸を強く打ったらしく病院に行って塗り薬をもらってくる。

ノンアルコールデイ。

リチャード・カールソン(著)、小沢瑞穂(訳)『小さなことにくよくよするな!』読了。

5/16(sat)

久々に家族3人そろって昼飯。

レンタルビデオ屋に行くも、そそるソフト無し。

夕方、小松川。

5/17(sun)

昼近くまで寝ていた。

時間、勿体なさすぎ。

ノンアルコールデイ。

5/18(mon)

午後より夜までTFMにて番組収録。

ゲストに小川隆夫氏。

収録終了後、ディレクター嬢と飲み。

ogawatakao

5/19(tue)

な~んかダルくて午前は床でゴロゴロ、午後も数時間床でゴロゴロ。

間違い電話と、営業電話の多い1日。

ノンアルコールデイ。

5/20(wed)

オトコの嫉妬について、複数の友人とメールをやり取りしながら色々と考えさせられた一日。

ノンアルコールデイ。

里中李生『競馬 勝てる天才 負ける凡人』読了。

5/21(thu)

江戸川橋で打ち合わせ。

女房、仕事でお泊り。

息子と2人でテレビを見ながら晩飯。

5/22(fri)

午後、TFMで収録。

女房、仕事でお泊りのため、サーモンのクリームパスタを作り息子と二人で『珈琲時光』を見ながら晩飯。

2晩続けてビールやウイスキーをガブ飲みしたら、顔が浮腫んでしまった。

5/23(sat)

息子とラーメンとカレーチャーハンを食べながら『JAWS』を観る。

ノンアルコールデイ。

徳田虎雄『母の力』読了。

5/24(sun)

池脇千鶴主演の『大阪物語』のオープニングとエンディングが好きで、時々無性に見返したくなってしまう。

よって、夕飯食いながら『大阪物語』の好きなシーンだけ鑑賞。

ノンアルコールデイ。

5/25(mon)

ダメもとで出演依頼をしていた方から、承諾メールが返ってきたので小躍りする。

ノンアルコールデイ。

堀紘一『超人脈力』読了。

5/26(tue)

飲み屋で会計時に1000円、2000円単位の金額を負けろと粘ったり、閉店時間になってもなかなか店を去ろうとしないサラリーマンの姿を目撃。

本人たちは「交渉している」というつもりのようだが、「客だから」という特権意識をふりかざす浅ましさが見え隠れし、呑んだ後の金払い&去り際ひとつで、オトコの品性(どちらかというとセコさ)が丸裸になるのだということを再確認。

そんな私は、飲み屋にかかわらず、ノンアルコール。

5/27(wed)

まったりと身体が重く、ダルいので夕方まで寝ていた。

ノンアルコールデイ。

澤田秀雄『思う、動く、叶う!』読了。

5/28(thu)

秋葉原でプリズム出版の齋藤さんに会う。

その後じゃこのめさんと餃子。

本日はビール2杯飲み、案の定、帰宅後は猛烈な睡魔。

5/29(fri)

夕方、TFMに行き、ポッドキャスト編などの収録。

ジャパン好きの女の子と待ち合わせをし、メニューからメキシコ料理が消えてスペイン料理のみになった「ママス&パパス」で夕飯。

のち、よく行くバー、ジャパン談義で時間を忘れ気づけば終電アウト、タクシー帰宅。

5/30(sat)

息子、私の実家で一足はやめの誕生パーティをしてもらった模様。

ノンアルコールデイ。

金﨑浩之『ヤンキー、弁護士になる』読了。

5/31(sun)

女房&息子とで近所のイタ飯屋で息子の誕生パーティ。

ワイン1本半、ジムビームをボトル半分以上と、久々に“しこたまアルコール状態”で、心地よい酩酊状態。

夜中にテレビを2~3時間観て、あとは寝床に直行。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。