カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【三文日記】2010年8月

      2017/05/26

Pocket

seoul

8/1(sun)

快晴日。

爽快日。

誕生日。

8/2(mon)

晴天。

曇天。

時々雨。

8/3(tue)

珍しく今日の山中湖からは富士の山頂が見える。

exiv山中湖。

ロビーで、お忍び旅行中らしき、昔お世話になった某社長を発見、互いに無言で目礼。



sponsored link



8/4(wed)

決定。

安堵。

踏ん切り。

8/5(thu)

喉渇き、炭酸飲料呑むとさらに渇きに拍車が。

夕方、吉野家で牛すき丼。

NY帰りの女子大生と、餃子屋、回肉鍋などをつまみながら呑み。

8/6(fri)

健康診断。

採血が、いつもチクチク痛くて泣きそう。

夜、四谷荒木町「ゆうむ」にて「高野雲のJAZZ聴き会」。

8/7(sat)

親族会議。

美しいピンクの雲。

たらふく晩飯。

8/8(sun)

終日ブログの手入れ。

息子、臨海学校の次はバスケ合宿だとか。

山崎豊子『不毛地帯 第二巻』読了。

8/9(mon)

最近「食べるラー油」が流行っているので、試みにファミリーマートでラー油おにぎりを買って食べてみる。

あまり旨いものではなかった。

山崎豊子『不毛地帯 第三巻』読了。

8/10(tue)

文房具屋店頭で「世界で一番なめらかなエマルジョン・インクのボールペン」のプロモーションをやっていたので、何本か買ってみた。

水と油を混合したインクは、ボールペンでは世界初とのことで、さすがにスラスラした書き味は気持ちが良い。

今まではゲルインクのボールペンばかり使っていたが、しばらくはこちらのほうも並行して使ってみようと思う。

8/11(wed)

ピーター・メダック監督の『蜘蛛女』を観る。

レナ・オリンの怪演、怪艶に仰け反り笑い。

ゲイリー・オールドマンの情けなくも微妙にカッコいい男っぷりも、この年になると、ちょっと共感出来るのであります。

8/12(thu)

航空機が領空侵犯をすると、スクランブルをした戦闘機がやってきて、場合によっては撃墜される。

同様に人の「領分」を侵すと、周囲に不快さをまきちらし、場合によっては嫌われる。

要するに、人は「領」を侵されると攻撃に転ずるものだし(少なくとも、私は動物に近い脳の持ち主なので、「領分」「領域」を侵されると、自動的に攻撃に転ずる)、結局は「領」の概念を自覚し、心得ている人こそ成熟した大人なのだろう。

8/13(fri)

午前中、渋谷で遊ぶ。

久々に「味源」でニンニクを入れまくった激辛鉄火麺。

新宿に寄り、夜まで。

8/14(sat)

実家に行き朝飯。

珍しく暇だったのでYoutubeを見まくる。

夜中に急に腹が減り、近所のスーパーにあった賞味期限間近ゆえ30%オフの冷やし中華を買い帰り、ビールと共に食べる。

8/15(mon)

女房と息子は墓参りに行くが、私はどうしても行く気がしなかったので留守番をしていた。

夕方より新宿。

暑さでビール飲みまくり。

8/16(tue)

暑さでボーっとしているのか、頭の中に浮かぶのは、7秒周期でジャズ→ラーメン→ビール→温泉→寿司→日本酒。

冬ではないが、ブリの塩焼きとビールが旨い。

あびるやすみつ『「アフィリエイト」の真実とノウハウ』読了。

8/17(tue)

久石譲の《菊次郎の夏》をピアノで弾いて遊ぶ。

フルーツゼリーをお中元でいただく。

翌日の旅の支度。

8/18(wed)

早朝に家を出発、山中湖。

EXIV山中湖宿泊。

山崎豊子『不毛地帯 第四巻』読了。

8/19(thu)

山中湖宿泊2日目。

温泉、夜歩き、読書。

私の部屋で20人以上の若者たちと早朝まで狂乱(?)パーティ。

8/20(fri)

山中湖宿泊3日目にして、ようやく富士山が稜線をあらわになった。

といっても山頂は雲に覆われていて結局見えなかったが。

夕方東京に戻る。

8/21(sat)

先日までの疲れがドっと出る。

1日中寝ていた。

寝ていた以外に記憶がない。

8/22(sun)

猛暑、だから味噌ラーメン。

新宿の「味噌屋八郎商店」で大盛りをかっこむ。

落合信彦『勝ち残りの「生き方」』読了。

8/23(mon)

『マジック・ダイナソー』を観る。

ファミリー向け、恐竜ぬいぐるみの造型などから昔の角川映画『レックス』を思い出した。

サンマの竜田揚げ。

8/24(tue)

実家に遊びに行き、野菜炒めとそうめん。

なぜか、暑いには味噌ラーメンが食べたくなるので、今日のオヤツは「でかまる」の味噌。

山崎豊子『沈まぬ太陽(一)アフリカ篇・上』読了。

8/25(wed)

ビッグマックが200円ということで、久々にマクドナルドで食事。

久々に食べたこともあってか、記憶の中での「おいしいビッグマック」の味とはかなり異なった塩気の多いパサパサした味に驚き、かつヘコむ。

食べた感触と油が消えないまま、1日中気だるく、調子の悪い状態が続く。

8/26(thu)

仲間由紀恵初主演作『リング0 バースデイ』を観る。

カナダ/イギリス共同制作の『天国の青い蝶』を観る。

内容のわりには随分と長く引っ張るなぁ、な『二十世紀少年』の第一章を観る。

8/27(fri)

TFMにて番組収録。

ゲストの森川氏に翌日創刊される『JaZZ Japan』の見本誌を見せてもらう。

西新宿。

8/28(sat)

息子といらない本を整理し、150冊ほど古本屋に売りに行く。

こうちゃんの「ごはんがススム」は、甘いだけで辛さがなく、まったくご飯がすすまなキムチだが、この甘さはらっきょうに近いのではという仮説のもと、カレーと一緒に食べてみると、カレーなら食がすすむことが判明。

山崎豊子『沈まぬ太陽(二)アフリカ篇・下』読了。

8/29(sun)

ジョージ・ルーカスが製作総指揮をした1986年作品、『ハワード・ザ・ダック』を観る。

着ぐるみのあまりのチープさにズッコケながらも、R2-D2といいヨーダやイウォークといい、ルーカスはひょっとして小人好き?とふと思った。

あいかわらず暑い日が続く。

8/30(mon)

実家に行き昼飯を食べる。

翌日からの旅行の準備。

山崎豊子『沈まぬ太陽(三)御巣鷹山篇』読了。

8/31(tue)

ソウルに行く。

海鮮鍋屋さん後、メンズエステ。

気持ち良いというよりは、痛い痛いの連続で、フルコースで頼んでしまったことを後悔、痛さとくすぐったさに耐えながら、ひたすら終わるのを待つこと2時間強。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。