カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

【三文日記】2011年11月

      2017/05/26

Pocket

meisyu

11/1(tue)

息子を連れて「中本」に行く。

息子は「蒙古タンメン」初体験。

「辛い!」が、最後には「辛いけどうめぇ」に変化。

11/2(wed)

中野にある宮崎地鳥が旨い店で飲み。

某レコード会社に勤める女の子、数年後には新宿に鳥料理の店を出したいという。

終電なくしタクシー帰宅。

11/3(thu)

文化の日であり、我々夫婦の結婚記念日でもあり。

シャンパンと寿司。

『涼宮ハルヒの消失』を再度観るが、鑑賞のたびによく出来た作品だと感心する。



sponsored link



11/4(fri)

アマゾンのジャズコーナーを巡っていたら、今月の8日に発売予定のジャズ(あるいはフュージョンなどの周辺音楽)のCD点数が、ざっと見たところ150点以上あった。

キース・ジャレットやジョン・マクラフリンら大御所の新譜から、ジェイ・マクシャンやシドニー・ベシェのような古いジャズの編集もの、さらにはブルーノート名盤のリマスタリングのものまで盛りだくさん。

これ、全部買ったら凄いことになりそうだが(当然買うわけないが)、この時期にこのリリース数、ボーナス商戦を狙ったうえでのことなのだろうか。

11/5(sat)

深夜にラーメン食べたい病発病。

近所のラーメン屋はすべて閉まっている時刻なのでスーパーに行き仕方なくカップラーメンを買う。

ついでに、サンマの塩焼きと、サバの開きと、サーモンの燻製と、キムチ用のカットキャベツと、ナスのはさみ揚げと、手羽先チキンと、豆腐ハンバーグと、蒸しパンが処分品として半額で売られていたので、それらを全て買い、全て食べ、ユースケ・サンタマリアが木村多江の顔や頭にマヨネーズをかけまくるDVシーンを見ながらだったせいか、いつもより腹が膨れ、少々気分が悪くなった。

11/6(sun)

外付けHDDの調子が悪い。

家庭用のPCの調子もいまひとつ。

私自身はいたって健全。

11/7(mon)

久々にピアノを弾いたら指がもつれた。

久々にベースを弾いたら同じく指がもつれた。

酔って弾くのはよくないですね。

11/8(tue)

薬剤師志望の医薬系大学の2年生、22歳。

生まれてはじめて大人の敷いたレールから離れ、自らの意志で行動しようと決意し、その自ら選択したという道は「大学やめてお笑い芸人になる!でも生まれてこのかた本は1冊も読んでいません、でもやる気は十分あります、大丈夫っすよね?」とのこと。

大丈夫っすか?

11/9(wed)

コンビニで偶然見つけたスタミナ焼風味の「カール(ニンニクとショウガの香り)」を買って食べるが、これよりは「キャベツ太郎」のほうがイイと思った。

スーパーで見つけたカルビーポテトチップスの「石垣の塩と島ハーブ味」を買って食べるが、いまひとつパンチ不足と感じた。

チップスターの韓国のり風味は、上記2つに比べれば、意外といけるかも。

11/10(thu)

歌舞伎町に新しくできた海鮮居酒屋で呑み。

野郎2人、女性1名で。

中華料理屋にハシゴし、そこの経営者が経営する中国人パブに案内され、呑みとカラオケ、タクシー帰宅。

11/11(fri)

先日の海鮮屋で食べたマンボウの腸と、ウツボがけっこう旨かったことを思い出す(逆にいえばオーソドックスなマグロや貝類はいまひとつだったということにもなるのだが)。

マンボウの腸は歯ごたえのあるチクワのようで、ウツボは弾力のあるウナギの出来損ないって感じ。

いずれも辛口の日本酒に合うのであります。

11/12(sat)

中野の「ぢどり屋」で飲み。

野郎3人で。

秋葉原でガンプラと外付けHDDを購入。

11/13(sun)

アイリッシュパブで飲み。

野郎2人で。

帰宅後、赤唐辛子を大量投入したキムチラーメン。

11/14(mon)

女房と息子と居酒屋で飲んでいたら、ナベアツそっくりの女性連れで、いかにも業界くずれしたオっさんに息子が声をかける。

「キミ、カッコいいね」「キミの目はお母さん譲りだね」「お父さんはファッションがパンクだね」などなどと。

マイケル・シェンカー好きの、かつてはメタルギタリストだったのだそうで、醸し出す雰囲気はどう見てもお笑い芸人なのだが、音楽の店を持っているヘヴィメタおじさんなのだそうで、別れ際に私は頬っぺたにブチュ~っとキスされてしまった。

11/15(tue)

息子の授業を抜き打ち見学。

HDDの調子がおかしいのでバッファローのサポートに問い合わせたら「ならばお安いデータ復旧サービス会社を紹介します、弊社の製品なら3割安くなりますよ」とのこと。

製品の取り扱いについてはこちらにも手落ちがあったのかもしれぬが、自社製品に大切なデータを保存していたユーザーが、自社製品の不具合でデータが破損しかねない事態に陥っているということを認識しているのならば、まずは「ご迷惑をおかけしています」から話を進めるべきだろうと思った。

11/16(wed)

私にとってのブログやメルマガは、気持ちを熱く語る場所にあらず。

このページへの玄関に過ぎない。

だからといって、このHPで暑苦しいまでの心情吐露をしているかといえば、最近はそうでもないのだが。

11/17(thu)

某大学に推薦合格した近所の女子高生が、アイリッシュパブに興味津々そうなので、四ツ谷か市ヶ谷の店に合格祝いに連れていってあげようか?と誘ったら、やんわり断られた。

別れて数分後「すいません、勝負下着じゃないので今日は失礼しました」とのメール。

……おいおい。

11/18(fri)

銀座のデータ修復サービスをしている会社に調子の悪いハードディスクを持ち込み、修復が可能かどうか、可能だとしたら見積もりはいくらぐらいかかるのかを診断してもらう。

90%の確率でデータの修復は可能、ただし成功報酬は最大で24~25万かかるのとのこと。

最近遊びや呑みで散財しまくっているので、この見積り額はちょい厳しく、もう少しお金が貯まってから改めて依頼をすることにした。

11/19(sat)

銀座に行きデータ修復の見積もりのために預けていたハードディスクを引き上げる。

土砂降りの雨、膝と腿を中心にびしょ濡れ。

帰りに秋葉原に寄りガンプラとUSBメモリークリップを買って帰る。

11/20(sun)

新宿で後輩と呑み。

店員に勧められるまま呑み続けたマッコリ、きっとヤカン3~4杯分になったんじゃないかと思う。

気持ちよく酔えば酔うほど饒舌になる自身を自覚、話の内容が壬申の乱や応仁の乱に見るパワーバランスあたりに話が及ぶにつれ、歴史を熱く語る自分のオヤジ化を感じる。

11/21(mon)

新宿にて朝まで呑みコース。

バーで空腹の胃にスコッチを流し込み、ラーメン屋で焼きそばとチャーハンをガッツリと食指、最後は居酒屋でビールとともに枝豆、サラダ、たこ焼きをつまうという、通常の逆のコースをたどる。

飲み過ぎ、笑い過ぎ、ジャズの聴き過ぎな一日だった。

11/22(tue)

朝帰り後の朝寝もそこそこ、午後に再び新宿に遊びに行く。

少し前に『金曜ロードショー』で放映されていた『BECK』の録画を観るが、否定的意見の多いコユキの歌声が流れない点に関しては個人的には、それも「あり」だと思ったが、それ以上にベースの平君役の向井理と、ヴォーカルの千葉君役の桐谷健太が、原作のマンガのイメージがピッタリはまっていたので、面白く観れた。

現在ゆっくりと組み立て中のマシーネン・クリーガーの「S.A.F.S.」の下塗り作業、おもに影になる部分を重点的に、絵を描くように。

11/23(wed)

先日息子に買ってあげたマスターグレードの『RX-78-2 GUNDAM アニメーションカラーモデル』、息子はわずか2日で完成させていた。

組み立て前の成形色を見ると、なんだか眠たい感じの配色だったのだが、組み上がると、バックパック、ビームライフル、ハイパーバズーカの甘いグレーを除けば、それほど悪い感じはせず、色のバランスは悪くないと感じた。

ボックスアートが滅茶苦茶カッコいいのだが、これと同じポーズが取れるほど可動範囲が広いのも、このプラモの魅力のひとつ。

11/24(thu)

ここ一週間、Manami Moritaをヘヴィローテーション。

LeeAnn Ledgerwoodのコルトレーン曲集も同様に。

ピアノの色彩と表情の違いについて色々と思いを巡らせている。

11/25(fri)

前々から興味を持っていた新宿の「すた丼」に行ってみる。

終電近い時間にもかかわらず、学生や若サラリーマンが列をなしていたが、我々「食欲部隊」は絶妙なタイミングでカウンターの陣取りに成功、激安なわりにガッツリ気合いのはいったメシをいただきました。

食欲自慢の大学生男子たちが紅一点の女子を連れて、彼女の前で「俺はガッツリ食えるぜ!」と自分の男っぷりをカッコつけたいという無邪気な気持ちは微笑ましいのだが、肉を一切れ一切れ、チビチビとゆっくりとしか食べられない女の子にまで大盛りを注文させ、結局彼女は完食しきれないまま大量の飯を残している光景を見てしまい、勿体ね~、食欲自慢なら彼女が残したぶんを喰ってあげればいいのに、と思った。

11/26(sat)

SAFSを少しずつ組みながら、少しずつ下地塗装。

息子を連れてふたたび新宿の「すた丼」屋さん。

徹夜で力仕事。

11/27(sun)

終電逃したサラリーマンたちの憩いの場所(?)に社会科見学に行ってみませんか?と誘われ、早朝に歌舞伎町の近くにある「グリーンプラザ」という風呂とマッサージと食事が出来るところを覗いてみる。

給料日直後の週末に、明け方近くまで新宿で遊んでいたのであろうサラリーマンたちが受付に列をなし、ロッカールームがごった返している風景が妙に新鮮だった。

室内の浴場と、屋外の温泉露天風呂につかり、凝り固まった筋肉がほぐれていくのを実感、入浴後は蕎麦とかき揚げ丼をかき込み、コーヒーショップで苦めのコーヒーを体内に流し込みながら一服、安価ながらもコストパーの高いリフレッシュ方法を発見。

11/28(mon)

深夜に放映されている「けいおん!」にはまっている。

4コママンガ時代からキーボードのムギちゃんが好きだったのだが、最近はギターの唯ちゃんのゆるいボケもツボにはまってきている。

私の周囲は、アズにゃんと澪ちゃんのファンが多いのだが、澪ちゃんのレフティベースは欲しいとは思いつつも、個人的にはそれほどでもない。

11/29(tue)

特注で製作してもらったオリジナルベースの修理、ジャックの箇所が断線していた。

曇り空で寒かったので外に出る気がおきず、一日中部屋にこもりYouTubeを見まくっていた。

中学、高校時代は滅茶苦茶大好きだった戸川純関係の映像をほぼ見ることが出来、改めて、純ちゃん可愛い、最高、歌もパフォーマンスも未だに彼女を凌ぐ存在感を持つアーティストは出ていないのではないかという確信がより一層強くなったと同時に、既に違う路線にはなってはいたものの、かつて彼女が連載コーナー(悩み相談)を持っていた雑誌の編集部に所属することが出来た自分のことを誇らしく思えてきた。

11/30(wed)

愛弟子のドラマ出演決定。

修行まもなくオーディションを突破した模様。

こういう報せは嬉しいな。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。