カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【三文日記】2013年12月

      2017/05/26

Pocket

wine

12/1(sun)

『ライアーゲーム』のセカンドシーズンを途中まで観る。

第4戦は、嘘つき合戦というよりも、数学合戦の様相。

晩飯は揚げ物三昧。

12/2(mon)

USBメモリーをまたひとつ買う。

これで一体何個目?

最近は驚くほど値下がりしているよね。

12/3(tue)

喪中葉書の印刷を発注。

発注して支払った後に、10日後に出来上がることを知る。

それってちょっと遅すぎなくない?と思うが出来上がり日を確認せずに申し込んでしまった自分が悪い。



sponsored link



12/4(wed)

コンビニのおにぎりは、滅多に食べたことはないけれども、味や保存のために使われている食品添加物はハンパではないらしい。

とりあえず、添加物同士の化学変化によって、もっとも発がん性の高い物質を含有していると言われている明太子おにぎりは永久封印ですな。

夕飯、息子と2人で蕎麦9人前。

12/5(thu)

もう12月5日。

早いなぁ。

毎年思うのだが、年の前半と後半では時間の加速度が違うような気がする。

12/6(fri)

新宿のイタ飯屋で鯨飲暴食。

息子も同行。

タクシー帰宅。

12/7(sat)

渋谷。

デモかなんかで、タクシーがなかなか進まない。

夜、根菜満載の野菜鍋。

12/8(sun)

息子は学校や塾で『海の上の診療所』で眼鏡をかけた福士蒼汰に似ているといわれているようだが(私も似ていると思う)、本人としては松田翔平のほうがお気に入りのようだ。

『ライアーゲーム』を観た直後に『海の上の診療所』を観ると、そのキャラの凄まじいギャップに息子はいつも大爆笑。

個人的にも『海の上の診療所』は、なかなか地味に面白い作品だと思ってます。

海の上の診療所 DVD-BOX海の上の診療所 DVD-BOX

12/9(mon)

けっこう冷える日だった。

昼前に風呂にはいって外に出たら、数分で早くも湯冷めしそうな勢いの冷たい空気。

夜は息子と野菜鍋。

12/10(tue)

新宿。

イタ飯屋で飲み、地鶏屋で飲み、最後は寿司屋で飲み。

ぐでんぐでんとなりタクシー帰宅。

12/11(wed)

ノンアルコールデイ。

晩飯は、マンゴージュースとピンク・グレープフルーツ・ジュースをガブ呑みしながら、激辛カレー。

あんまり内蔵いたわってないか……。

12/12(thu)

夜、息子と久々に居酒屋の「笑笑」に行ってみる。

牡蠣のチゲ鍋。

うーん、ちょっと具材がショボいが、この値段では仕方ないか。

12/13(fri)

西新宿イタ飯屋。

あいかわらず鹿肉が旨い。

今日は終電でちゃんと帰れた。

12/14(sat)

喪中はがきが出来たので受け取りに行き、急いで書いて、出す。

今さらながら『もしドラ』をレンタル屋で借りて観る。

マネジメントに関しての薀蓄は思ったよりも少なく、予想以上に青春野球映画だった。

12/15(sun)

ガンダムの『0083』の映画版をレンタルして観る。

テレビ版の記憶があったから、なんとか話の隙間を記憶で補うことができたが、この編集では、たぶん始めて観る人には分かりにくいのではないかと思う。

夜は息子と野菜たっぷり鍋。

12/16(mon)

この季節の電車。

お尻がヤケドをするぐらい暖房を効かせまくる車両と、暖房なしでドアからのすきま風がヒンヤリ寒い車両の2つに大別される。

暑いか寒いか、その中間があまり無いような気がする。

12/17(tue)

息子の中学校に行き三者面談。

頼んでおいた書類、担任作るの忘れていた。

息子と近所の居酒屋で鳥団子鍋。

12/18(wed)

『リーガルハイ』の最終回、30分拡大スペシャル。

やっぱり面白いね~。

ぜひ第三部もやって欲しいが、堺雅人はインタビューで「第二部は役作りが難しいから、早く第三部やりましょうよ」的なことを語っていたことからも、第三部の企画は既に出来上がっているものと思われ、おそらくは半沢直樹の第二部の次のクールあたりに放映されるのかもしれない。

12/19(thu)

外は冷え冷え。

すると屋内は暖房をガンガンにかけるビルが多いので、気温のギャップが凄い。

深夜、息子とから揚げ屋。

12/20(fri)

息子、また腹痛&下痢。

学校休んで内科で診てもらったら、胃腸炎ではなく食べ物からの下痢と診断される。

昨晩、から揚げ屋に行く前から微妙に調子が悪かったそうなので、だとすると、原因は学校の給食のあんかけうどん?

12/21(sat)

息子の腹痛がまだ治らないので、晩飯は昨日と同様に豆腐中心。

牡蠣がスーパーで安かったので、牡蠣と豆腐と白菜の鍋。

3億円事件の新事実(?)的な特集番組がやっていたので見てみたが、犯人候補の一人(あくまで候補の一人)の関係者へのインタビュー映像が番組の目玉となっていただけで、ことさら新しい“新事実”は感じられなかった。

12/22(sun)

『SPEC』の戸田恵梨香の餃子の喰いっぷりを見てたら無性に餃子を食べたくなってきた。

しかし、息子のお腹の調子のこともあり、本日も胃にやさしめの食事。

うどんと煮た野菜、ヨーグルトなど。

12/23(mon)

声を荒げれば荒げるほど逆効果。

通るはずの主張も通らないし、たとえ正論であろうが、いったんこの事実が相手にインプットされたら最後、二度と自分に対しての不信感を払拭できないかもしれない。

そんなカンタンなことにも気づかないおエラいさんが時々いるので始末に終えない。

12/24(tue)

息子が通っている塾の塾長と三者面談。

息子が欲しいといっていたブーツっぽい靴(ちょい高!)をプレゼント。

レンタルした『ステキな金縛り』を観る。

12/25(wed)

新宿→横浜。

移動が夕方だったので、ホーム、電車の中、駅の中が人、人、人……でゴミゴミしまくっていて、人混みが苦手な私は、こういう状態は本当に苦手なのだが、今日は珍しく、それほどウンザリ感と消耗感はなかった。

晩飯は、ご飯、味噌汁、納豆、チキンナゲット、それぞれ2人前。

12/26(thu)

眠たくない。

ま、それはそれで色々な事に取り組めるのでイイことではあるんだけど。

でも、本来ならば疲れているはずなのに眠くならないというも、後で皺寄せがくるのではないかという不安もある。

12/27(fri)

杜撰な勉強法に甘んじている息子を叱る。

底冷えする一日。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

12/28(sat)

鍋をつつきながら映画版の『宇宙兄弟』と『さばドル』を最終話まで観る。

『さばドル』のほうが面白かった(。>0<。)。

只野仁のような、ルックスとキャラがガラリと変わる“変身モノ”が相変わらず好きな自分。

さばドル DVD レギュラーBOXさばドル DVD レギュラーBOX

12/29(mon)

肌寒いが陽光は気持ち良い1日だった。

元旦の天気みたいだった。

もうすぐ元旦だけどね。

12/30(tue)

夜、家に帰ったら、洗面所も廊下も窓もピカピカ。

息子が一日がかりで大掃除していたようだ。

サンキュ!

12/31(wed)

夜、新宿と渋谷の中間地点。

寿司屋。

忘年会みたいな感じの、いわば年越し寿司?

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。