カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【三文日記】2014年4月

      2017/05/26

Pocket

4/1(tue)

先日かかってきた懐かしい方にコールバック。

元気にご活躍されている模様。

私も頑張らないと。

4/2(wed)

蕎麦。

ビール。

ウヰスキー。

4/3(thu)

歌舞伎町の高級パブ。

もちろん、お付き合いで。

複数の社長さんたちが歌う「昭和」の歌謡曲や演歌に頭クラクラ。



sponsored link



4/4(fri)

昨晩、帰宅前にスーパーによってレンジでチンするだけの「たらこスパゲティ」というものを買い、酔い覚ましに食べてみたが、蒸気というか水っぽくてあまり旨いものではなかった(ま、当然か)。

なので、そのリベンジ!ということで、今回は本格派辛子明太子をドカ買いし、それで明太子スパを息子に作ってもらい、約3人前ずつの量を食す。

けっこう旨かったですよ。

4/5(sat)

なか卯、牛丼がなくなり、牛すき丼だけになったという話を聞いたので、さっそく食べに行く。

柔らかめの牛肉のほか、三つ葉、エリンギ、白滝などが少量ながら入っていて、しかも安いので、吉野家の牛丼とは良い差別化が図れそうなメニューだと思った。

夜は中辛カレー、食べたら眠くなってすぐに寝た。

4/6(sun)

セシル・テイラーの『サイレント・タン』を久々に聴く。

たぶん、以前やっていたラジオ番組の最終回にかけて以来かな?

迫力があるのに細やかで、エキサイティングでワクワクするセシル・テイラーの分かりやすい演奏の一つが『サイレント・タン』の1曲目の《アビス(第一楽章)ペタルズ&フィラメンツ(第二楽章)ジトニー(第三楽章)》なのだ。

4/7(mon)

終日横浜。

本牧周辺を徘徊。

心地よい陽気、いたるところに綺麗な桜、たくさん歩いた。

SANYO DIGITAL CAMERA

4/8(tue)

このページ(現在は旧ページ)の「雑想」のコンテンツのレイアウトを新しくしてみた。

午後から夜までかけて、あれこれと試行錯誤。

結局ヘッダの画像を先日撮影した本牧の市民公園の山の上から撮影した画像を使ってみることにしたが、もっとも低い解像度で撮影してしまっていたことを後悔。

4/9(wed)

知人からいただいた自家製ドレッシングを、近所の居酒屋に持っていき、大盛りサラダにかけて食べてみる。

少し甘味が強いが旨かったです。

個人的にはもう少し酸味が強いほうが好みではあるのだけど。

4/10(thu)

最近は、夜になると私のほうが息子より先に眠くなってしまう。

寝床にはいって本のページをめくっているうちにいつも間にか眠りに落ちる日々。

だけど、かすかに意識の淵で隣の部屋の机で、息子がノートにカリカリとシャーペンを走らせ、問題集のページをめくる音が聞こえてくるが、私が息子ぐらいの年齢のときって、そんなに勉強してたっけ?(プラモを作ったりマンガばかり書いていたような気がする)

4/11(fri)

それにしても息子はよく腹痛おこすなぁ、本日も微妙に腹痛が発生。

気を紛らわすために、ベースの全ポジションをゆっくりとクロマチックで運指の練習をさせてみる。

集中力と根気が必要なので、こちらのほうに意識が集中するため、しばらくの間は腹痛を忘れることが出来る、名付けて「ベース療法」(笑)。

4/12(sat)

ジョジョアニメ第三部の2話。

以前のOVAに比べると花京院の声が、想像していたよりも、ずっと太いw(゚ロ゚;w。

ま、違和感はないから良いのだけど。

4/13(sun)

目の奥がドンヨリと気怠い。

そろそろ眼底検査を受けに行こうかな。

ガツとハツ串を食べたくなったので、息子と近所の焼きトン屋。

4/14(mon)

けっこうたくさん寝ているんだけど、なんか寝足りない。

一日中眠い、というより、じんわりとした倦怠感のようなものが身体の内側から。

PCのモニターの見過ぎ?

4/15(tue)

沢村一樹の『ブラック・プレジデント』の2話、録画し忘れた。

独身、社長、独自の哲学を持っている40代が主人公で、突っ込み役に国仲涼子、ブルーススケールばりばりの口笛BGMなどなど、阿部寛の『結婚できない男』と共通点の多いドラマなので、とりあえず1話を観た段階で続きも見てみようと楽しみにしていたんだけどね。

ただ夏川結衣的な魅力ある掛け合いが出来る役どころがいないところが『結婚できない男』との大きな違いかもしれない(もしかして黒木メイサ?)。

4/16(wed)

夕方、新宿二丁目を徘徊。

納豆三昧の夕飯。

体調絶好調。

4/17(thu)

渋谷区の深夜寿司屋さん。

ゴチになりまくり。

体調まあまあ。

4/18(fri)

放送委員になった息子、給食の時間に、最近流行りの洋楽をかけたら「ラップがあると先生方が聞き取りにくい上にテンポが速くて追いつけない」という理由で叱られらたのだそうだ。

じゃあ今度はジャズをかけよう、ソニー・クラークの《クール・ストラッティン》なら文句あるめぇと言っていたので、『クール・ストラッティン』の2曲目の《ブルー・マイナー》を聴かせてみる。

あ、こちらのほうがイイ、サビがドラマのBGMみたい、というのが今の中学生の感想。

クール・ストラッティンクール・ストラッティン

4/19(sat)

またもや一昨日と同じ寿司屋さん。

某有名フレンチのカリスマ経営者がいらしていた。

帰宅後、ジョジョを観ながらイチゴヨーグルトアイス。

4/20(sun)

肌寒い一日。

さすがに暖房はかけなかったけど、PCのキーボードをタイプする指が冷え冷え寸前に。

翌日発売の『スピリッツ』の「美味しんぼ」で、海原雄山と山岡士郎が「真の和解」をするそうだが、あれ?もう和解したんじゃなかったっけ?

4/21(mon)

知人にすすめられた読んでみた三田紀房(『ドラゴン桜』の作者)の野球漫画『砂の栄冠』。

8巻まで読んでみたが、これがなかなか面白い。

ブラックで腹黒い甲子園マンガですよと勧められたのだが、勝利への執着心と問題発見、問題解決能力を持った主人公の生き様は、単にブラックという一言えは片付けられない面白さあると思う。

4/22(tue)

私は花粉症とは無縁だが、息子は花粉症にかかったらしい。

書店、免税店など4店(午前を入れると5箇所)ほどグルグルと回る。

近所の居酒屋で、にんにく鉄鍋など。

4/23(wed)

韓国の沈没船報道毎朝続く。

オバマ大統領来日&寿司のおもてなしで銀座パニック?

ゴロゴロ寝転がりながら村上龍の『すべての男は消耗品である』の1巻を20年、いや、30年ぶり(?)ぐらいに再読。

4/24(thu)

街中で、iPhoneのバッテリーの残りが少ないことに気付く。

ソフトバンクのショップにはいると、無料で充電してくれるコーナーがあった。

プラグを差し込み、蓋を閉め、暗証番号を入れてと、なんだかコインロッカーみたいですな(こういうサービスがあること知らなかった)。

4/25(fri)

またニースに行きたい。

ついでにマルセイユにも行きたい。

恐山にも行ってみたい。

4/26(sat)

食べ放題の中華料理店。

値段のわりにはメニュー豊富さと量の多さに驚く。

お腹いっぱいになり過ぎて、かえって腹が減ったので、帰宅後ワンタン麺。

4/27(sun)

「赤福お家騒動」報道でにぎわっているけど、個人的には子供の頃から今にいたるまで、赤福餅、おいしいと思ったことないんだよね(信玄餅や安倍川餅も同様)。

和菓子のお土産で一番好きなのは船橋屋の葛餅で、あの濃厚でねっとり&しっとりとした歯ごたえは絶妙だと思うのです。

微妙に体調不良、早めに就寝。

4/28(mon)

滅茶苦茶大好きというわけでもないんだけど、新宿地下の「イマサ」のインドカレーが、年に数回のペースで無性に食べたくなる。

「駅なかカレー」といえば、銀座地下の「から鍋や」が好きだったんだけど、数年前に別な場所に移転してしまったので、今はお手軽に牛丼屋さん感覚で食べられる「駅地下カレー」といえば自分にとっては「イマサ」なんですよね。

で、今日は久々に「イマサ」でインドカレーに辛みソースをたっぷりかけて食べました。

4/29(tue)

数年間愛用していたバーバリーの折り畳みの傘の骨がポキン!

布地はさすがバーバリなだけあり、厚手で丈夫、滑らかで心地よい生地なんですが、骨の部分の関節のパーツがちょっと脆いかな、と。

贈り物には喜ばれるアイテムなんですけどね……。

4/30(wed)

都内某所の地鶏屋さん。

帰宅後カップヌードルのカレー。

酔って気持ちよくホレス・パーランの《アス・スリー》に合わせてウッドベースを弾く。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。