カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【三文日記】2015年7月

      2017/05/26

ameagarisky

7/1 (wed)

近所の自転車屋さんに、修理が終わった自転車を受け取りにいこうと思ったが、雨のため翌日に延期する。

湿度高く蒸し蒸しする1日。

晩飯パスタ。

7/2 (thu)

なんだか最近ミュージックマンの5弦に興味がわいてきている。

今度楽器屋さんに行ったら試奏させてもらおうかな。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

7/3 (fri)

息子の模試の結果を見て驚き。

衝撃を通り越して、これは笑劇としか言いようがないね。

うどん&納豆という質素な晩飯。



sponsored link



7/4 (sat)

横浜。

息子、坊主にして市川海老蔵そっくりと周囲から評判。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

7/5 (sun)

AXIAのカセットテープに録音していた斉藤由貴の『チャイム』は、折に触れてよく聴いていた大好きなアルバムだったんだけど、少し前にカセットデッキが壊れてしまっていたので、聴けなくなってしまっていたんだよね。

突発的に《予感》と《水の春》と《アクリル色の微笑》が聴きたくなったので(いずれの曲も、歌謡史に刻みたいほどの名曲、名アレンジ!)Amazonに先日注文したら、すぐに届いた。

中古CDではあったが、保存状態が良いものが届いたことが嬉しく、さっそく再生すると脳内に圧縮保存されていた高校時代の気分・景色が一気に解凍され、眼前の光景がパステル調の色彩に染まった。

7/6 (mon)

ビールと焼酎。

with 刺身の盛り合わせ、カツオとブリの寿司、息子とあわせて40カン近く、カナダポークのトンカツ、鶏の唐揚げ、牛ハラミの野菜炒め。

トドメは鹿児島産ウナギの蒲焼きと刻みキュウリ。

7/7 (tue)

リヴィング用のデスクトップPCをacerからHPに戻す。

新『デスノート』のL役の山崎賢人、もはやLじゃないっすね(松山ケンイチのLが懐かしい)。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

7/8 (wed)

中森明菜と竹内まりやの《Oh No,Oh Yes!》を聴き比べてみたり。

昔から大好きな曲で、亡くなった私のかつてのジャズの師匠も好きだったナンバーでもあるのだが、時代変わっても色褪せない魅力を持っていますね。

個人的な感想は、歌詞が染みてくるのは竹内まりや、ムードが染みてくるのは中森明菜のほうかな。


7/9 (thu)

過去に書きまくったブログ記事の整理が遅々として進まない。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

もうこの店のメニューにも飽きてきたので、最近は少ししか食べ物類は頼まないのだが、昨日は珍しく食いまくった。

7/10 (fri)

新しくスタートした『妖怪ウォッチ』のセカンドシーズン「宇宙ウォッチ」編のその後にちょっと期待。

具だくさん弁当のおやつ。

具だくさん弁当の夕飯。

7/11 (sat)

横浜。

相変わらず駅周辺は混んでるね~。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

7/12 (sun)

陽射しが完全に夏。

チクチク肌を刺して痛いほど。

ノンアルコールデイ。

7/13 (mon)

長い昼寝をしてしまったが、身体の内側が疲れているのか、いくらでも寝れる感じ。

昼に水なし野菜カレー、夜は野菜たっぷりカレーを作って食べる。

ノンアルコールデイ。

7/14 (tue)

本日もノンアルコールデイ。

でも、2日や3日禁酒したところで、朝の寝起きの際の倦怠感が治るというわけでもないんだよね~、もう少し禁酒してみようかのう。

本日も野菜たっぷりカレーを作ってみて、今回はキャベツ半分を細切れにしてドカ盛りになるほど鍋にいれてみたのだが、とくとく煮込んでいたら、溶けてキャベツが跡形もなく消滅していた。

7/15 (wed)

永谷園の「冷やし麦茶づけ」を食べてみる。

冷や飯の上に、お茶漬けの素をかけて、最後に麦茶をかけて食べるのだが、麦茶のほんのりした甘みとコーンの甘みが鼻の奥から漂ってくる面白い食感だった。

コーンポタージュが好きな人にはいいかもしれない。

7/16 (thu)

「中本」で樺太丼を食べてみる。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

台風11号の影響で風が凄く、横殴りの雨。

7/17 (fri)

台風、いつの間に通り過ぎていたんだけど、強めのぬるい風が吹き続けていた一日。

日曜日のドラマの新しいデスノートが、まだ2話目なので、今後は面白くなるかもしれないのだけれども、現段階においては絶妙にイマイチな感じがするので、おとといからコミックを読み直しているんだけど(現在8巻目)、やっぱりコミックは緻密で絵が綺麗で(L編は)面白いね。

築地土産のアサリの串焼きが猛烈に美味しいのであった。

7/18 (sat)

横浜、暑い、蒸す、人が多い。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

帰宅後、実写でドラマ化されている『ど根性ガエル』の録画を見るが、あのゴリライモが製パン会社の社長になっていたんだね(トヨタのドラえもんのCMでは、ジャイアンはスーパー店長になっているし、昔のマンガのガキ大将格のキャラは、大人になってもお山の大将の器なんでしょうね)。

7/19 (sun)

時々、むしょうにピーマンたっぷりのナポリタンを食べたくなるんだよね。

だから、本日の夜は、ピーマンとソーセージの輪切りたっぷりのナポリタンおよそ6人前ぐらいを作り、息子と2人でペロリと平らげた。

ケチャップたっぷりのアツアツナポリタンに、キンキンに冷したビールを喉に流し込み至福のひととき。

7/20 (mon)

新しくはじまった月9の『恋仲』の1話の大部分が富山県が舞台。

景色のいたるところに見られる「青」の映像が美しく感じた。

で、思わず感想文を書いてみたり。

>>月9の『恋仲』は、青が美しいドラマ。葵や蒼井に引っ掛けてる?

7/21 (tue)

暑いのでジャワカレーを食べようと思い立つ。

スーパーでルーや野菜を買い込み、午後イチから夕方までコトコトと弱火で煮つめる。

ピーマンが安かったので、調子に乗ってピーマンを大量に入れすぎたため、味と風味のバランスが崩れてしまい、うーむ失敗!

7/22 (wed)

なんだか、昔はよくお世話になっていた編プロと知り合いの紹介でバイトすることになった学生の間にトラブル?

息子と近所の居酒屋で晩飯。

酔ったふらふらな腰でベースを弾くと、ベースのリズムもフラフラで、そのフラフラっぷりから、さらに頭の中がクラクラになるという悪循環を繰り返すのが、逆に心地よかったりな酩酊ゆらゆら帝国。

7/23 (thu)

パスタを1kg分茹でて、先日100均ショップで買った容量が5リットル前後のタッパに入れ、冷蔵庫に保存。

こうすると、いちいちパスタが食べたい時に茹で面倒くささから解放され、タッパから必要な分量の麺だけを取り出してフライパンで炒めればOK、時間短縮にもつながる。

しかし、お腹が減るごとに、すぐにタッパから麺を出して食べてしまうので、以前よりもパスタの消費量が増えてきているような気がする。

7/24 (fri)

クアドリンガルの中国人女性と長話。

才気煥発、頭の回転の早い人との会話はとても気分が良いものです。

そういえば、大学生の時にニューヨークの証券取引所を見学しに行った時に案内してくれた中国人も、4カ国語がペラペラで、日本語のボキャブラリーや表現力も平均的な学生以上だったことを思い出した。

7/25 (sat)

横浜。

暑い。

帰宅後、缶のキリンラガーをグビグビ、ご飯と海苔のつくだ煮、そして玉子焼きを食べながら『ど根性ガエル』の第3話を見る。

7/26 (sun)

息子の交友範囲が、ますます国際的になってきている今日この頃。

彼女はドイツ人だし、バイト先ではネパール人とラーメンを食べに行ったりしてつるんでいる模様。

さらに、先日はシェアハウスのパーティに参加し、イタリア、オマーン、アメリカ、スペイン、中国の人たちと仲良くなったとのこと。

7/27 (mon)

暑いが、いまだ我が家では今年にはいってから一度も冷房をつけていないが、扇風機をよくかけている。

温度よりも心地よさ優先で、扇風機を微風にした「うちわ風」モードが心地よいんだよね。

晩飯は午前中に仕込みをしてコトコト煮込んだジャワカレー。

7/28 (tue)

暑い日が続くけど、夏の真っ盛り生まれゆえか、この暑さと湿気はたしかに鬱陶しいけれど、妙な心地よさも感じたりする。

で、あいかわらず冷房もつけず、扇風機を「うちわ風」モードにしてクルクル回しながら熱いご飯に、熱い味噌汁、冷たいお新香と玉子焼き。

オーソドックスだけど、こういうベーシックな食事が身体の真に染みる今日この頃です。

7/29 (wed)

暑くて明け方に目が覚める。

午前4時、夜中より無風状態のこの時間帯のほうが暑いのではないかと思うほど。

しばらく、このような天候が続くみたいだね。

7/30 (thu)

先月と今月で、2足靴がダメになった。

猛暑でアスファルトが熱くなっているからなのか、それとも下駄で歩く習慣がついているから歩き方がヘンなのかなぁ。

そして、先日、10年以上大事に履いていたナイキのスニーカーもついにお陀仏になってしまった。

7/29 (fri)

先日、スニーカーがダメになってしまったので、近所の靴屋でサッカニーのスニーカーが安かったので買ってみた。

履き心地が良く、通気性も良いのだが、息子いわく「これ、雨が降ったら、雨水が染みてくる素材だね……」。

まあいいのだ、ほとんど家の周辺を練り歩く際は下駄中心生活なので、雨が降って足の甲が濡れることには慣れっこになっているからね。

 - 三文日記