カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【三文日記】2016年1月

      2017/05/19

tessen

1/1 (fri)

寝正月。

年末からのHULU観倒しマラソン続行中。

連ドラの『梅ちゃん先生』全話観倒し完了!(はぁはぁ、ぜぇぜぇ)

1/2 (sat)

息子と実家に新年の挨拶に行く。

相変わらずHULU観倒しマラソン続行中。

『下町ロケット』と『永遠の0』(テレビ版)全話を観る。

1/3 (sun)

本日はHULUで2話までしか観ていなかった『家政婦のミタ』を最終話まで観た(特別編含む)。

昼は電気マイルス聴きとおしマラソン。

夜はエヴァンス聴きとおしマラソン。



sponsored link



1/4 (mon)

久々にベースに触れる。

ランダムにYouTubeから動画を選択して、流れてくる演奏に合わせてベースを弾いていたら、気づけば3時間近く経っていた。

晩飯は息子と近所の飲み屋で焼き鳥ほか。

1/5 (tue)

本日はHULUで松田翔太と高橋克実の『ドンキホーテ』を全話観倒した。

これは、以前息子とDVDで全話観ているのだけれど、久々に観てもやっぱり面白い(翔太のドスの効いた声がツボ)。

あとは、昼寝に夜寝、よくまぁこれだけたくさん寝れるねってほど、年末から新年は寝まくっている。

1/6 (wed)

暖冬って報じられているけど、本当に今年の冬は暖かい。

夜は焼酎とざる蕎麦。

眠気に襲われ0時前に就寝。

1/7 (thu)

HULUで『太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~』を全話観たが、原作本も読んでみたくなった。

今日も暖かいね、まるで3月の陽気。

息子と歌舞伎町で牡蠣ラーメン。

1/8 (fri)

先日、映画配給会社から届いた『蜜のあられ』の試写状、脚本家の名前を見たら、なんと、以前、このサイトの掲示板(今はないけど)に書き込みをしてくれていた方だった。

ジャズの話が合い、何度か呑みに行ったこともあり、さらには雑誌編集者時代は原稿もお願いしたこともある方なんだけど、まさか、このような作品の脚本を執筆していたとは。

これは観にいかなければなるまい。

1/9 (sat)

考えてみたら、この「カフェモンマルトル」も、現在のサーバーに移動して1年と1ヶ月ぐらい経っている。

以前のサーバーにアップしていた記事の引越し作業を少しずつ続けているのだが、気付けば1年以上も経ってしまっているわけだが、まだ残り750前後の記事近くがアップのまま残っていることに気がつき、いつになったら終わるのやらとため息。

代々木で飲み。

1/10 (sun)

ラーメンとチャーハンの半チャン(半チャーハン)セット。

たまーに半チャン食べることがあるんだけど、頼む時は少々心躍るんだけど、半分ぐらいまで食べ進むと急に気分が萎えてくる。

なぜだろう?

1/11 (mon)

『ジャズ批評』誌恒例のベストアルバムアンケートの締め切りがそろそろ迫ってきた。

5枚に絞らなければいけないので、年末から迷い続けているんだけど、先日の夜、いつまでもグズグズ迷っていても仕方ないので「えいやっ!」と思い浮かんだ順でベスト5を決定。

あとは、原稿をちょちょいと書くつもりが、いつものごとくダラダラと長くなってしまったので、規定の文字数に収めるためにテキストを半分近くバッサリと削る。

1/12 (tue)

そういえば、年末から続けているHULU観まくりマラソンは、まだまだ続行中であります。

なぜかというと、外は寒いから(というより、本日ようやっと冬らしい寒さとなったんだけど)、家の中が一番暖かくて良いのである。

数日前から、リアルタイムでは2話まで観て見るのをやめた大河ドラマの『篤姫』を連続して観まくっており、現在、ようやっと桜田門外の変、ジャコ好きベーシストでもある中村梅雀バージョンの井伊直弼がイイ味出し過ぎでごわす。

1/13 (wed)

焼酎のお湯割りが冷え切った臓腑に染みる。

ネットもテレビもSMAP解散報道ばかり。

晩飯は野菜鍋。

1/14 (thu)

朝飯は蕎麦と玉子焼き。

けっこういける。

晩飯はぺペロンチーノで、これも結構いけた。

1/15 (fri)

息子と近所の居酒屋で焼き鳥。

先日発売された『坂本ですが?』の最終巻(4巻)が届く(ぶ厚い!)。

わーい、わーい、これから読もう。

1/16 (sat)

息子と渋谷区某所の寿司屋でミル貝2人で60カン。

もっといけそうだったけど、なぜか酔いが回るのが早かったため、適当なところで切り上げる。

『坂本ですが?』の最新刊(4巻)、やっぱり笑えて面白かった。

1/17 (sun)

HULU配信の『篤姫』全話制覇(はぁはぁ、ぜぇぜぇ)。

HULUは正座、あるいは胡坐をかいて観ているんだけど、長時間同じ格好でいるためか、なんだか最近、右足の膝が痛い。

歩く時、階段を上り下りするときは右足を引きずるような感じ。

1/18 (mon)

息子がグッタリとして帰ってきた。

熱を測らせたら39.2度。

晩飯は息子が玉子粥、私は焼酎とわさび丼。

1/19 (tue)

息子、病院に行かせたらインフルエンザだった(A型)。

インフルエンザにかかるのは初めてということもあってか、グッタリとしていて、かなり辛そう。

布団を干したり、お粥を作ったり、水分補給の飲料や病人食の買い出しに行ったりぐらいしか親としてしてあげられることがないのが辛い。

1/20 (wed)

息子の容態、ほんの少し回復はしたようだが(昨日のグッタリした様子は少しなくなった)、まだまだ予断や許さんって感じ。

夜になると熱は平熱に戻ったけれども、まだまだ予断や許さんって感じ。

晩飯は湯豆腐。

1/21 (thu)

熱は下がったようで、息子の体調も少しずつ快方に向かっているようだ。

HULUに『サンダーバード』の全話がアップされていた(かつて数万円の出費でLDを全巻揃えた自分がアホみたいに思えてくる)。

晩飯は釜揚げうどん。

1/22 (fri)

息子の体調、だいぶ快方に向かっているようだ。

故・中山康樹氏の自伝『スイングジャーナル青春録』を軽い気持ちでパラパラと読み返していたら、やっぱり面白く、グイグイ引き込まれ、ページをめくる手がとまらなくなり、いつしか「大阪編」を読み終わり、気付けば「東京編」に突入していた。

晩飯は煮込みラーメン。


1/23 (sat)

そういえば、中山さんの『スイングジャーナル青春録』(径書房)、読みながら、どんどんページをめくる手が止まらなく、そのめくる作業が心地よいのは、本文の紙質が良いことも大きな理由の一つなんだよね。

腰があって、艶があって、少しクリームがかった紙の発色と活字の乗りもよく、さらに活字と活字の間の字間も心地よい開き、そしてワンセンテンスごとが一段落として改行が繰り返されているので、読む速度に加速度がつくんだよね。

晩飯はカレーパスタ。

1/24 (sun)

午前中は秋葉原と御徒町に行く。

夕方から夜にかけては、4月から大学生になる元女優(劇団、CM系)の子を誘い渋谷区某所の中華料理店で食事。

何皿もおいしそうにパクパク食べる姿は見ていて楽しく、こちらは青島ビールとハイボールが進む、進む。

1/25 (mon)

寒いので、ほぼ一日中引きこもり状態。

夕方、ちょいお出かけ。

晩飯は息子と近所の居酒屋で焼き鳥。

1/26 (tue)

そういえば、先週から始まった月9の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』には、高畑充希も出てるんだよね。

てことは、「女子ーズ」が2人も出演しているってことですな(女子グリーン⇒有村架純/女子イエロー⇒高畑充希)。

おそらく、高良健吾をめぐっての女子ーズ同士のバトルが展開されるやもしれず、それはそれで見たいのやら、見たくないのやら。

1/27 (wed)

なんだかんだで、今年にはいってからは、比較的規則正しい生活を送っているんじゃないかと思う。

だいたい12時から1時の間には寝床にはいって、本を読んでいるうちにいつの間にか寝てしまっていて、息子が電気を消す。

そして、朝はだいたい6時半から7時の間に冬場独特の乾燥した空気で口の中が乾いて目が覚めるという、なんだか年寄りじみた目覚め(寝る前は4時間のタイマーをかけて加湿器を炊いてはいるんだけどね)。

1/28 (thu)

自分は麺類が好きなんだよな~と改めて。

本日の麺類は、午前中がラーメン、午後にうどん、夜はパスタ。

冬でもそうめんを食べたい気分だよ、今は。

1/29 (wed)

少し前まで、暖冬、暖冬と言われていたが、ここのところ冬らしい寒さの日が続く。

晩飯は息子と近所の居酒屋で焼きトン、ハツの串を中心に。

日本酒とともに。

1/30 (thu)

中野新町の某割烹料理屋、おいしいね。

フグの刺身も、生牡蠣も、里芋くずかけも、茶碗蒸しも、たけのこの煮物も、金目鯛やフグの鍋も、おにぎりも、ほんとうに何もかもがおいしかったのであります。

あ、あと芋焼酎の赤兎馬も旨いね。

1/31 (fri)

以前、WOWOWで放送された池井戸潤の小説をドラマ化した『空飛ぶタイヤ』を鑑賞。

2009年に放送されたものだけれども、今考えれば、かなりの豪華キャストですね。

このサイトの約1年前のサーバー移転で、未アップになっていた記事を少しずつアップしている。

 - 三文日記