カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

【三文日記】2017年2月

      2017/09/24

Pocket

2/1 (wed)

インフルエンザで悪寒。

インフルエンザで鼻水。

インフルエンザで爆睡。

2/2 (thu)

インフルエンザで寝すぎ。

身体の節々が痛い。

というより痒い。

2/3 (fri)

だいぶ体調が回復してきた。

で、部屋の中でゴロゴロ。

『プリズン・ブレイク』のシーズン2と3を全話観る。



スポンサーリンク


2/4 (sat)

放置されていたガンダムヴィダールの下地塗装をする。

『プリズン・ブレイク』のシーズン4を全話観る。

「昨日の強敵は今日の友」な『少年ジャンプ』を思い出した。

2/5 (sun)

『プリズン・ブレイク』の「ファイナル・ブレイク」を観る。

「ここまで観たからには、最後まで観ないと気が済まない」という執念のみで、ガーっと最後まで観たって感じ。

だからこそ、ヘンな達成感を感じている。

2/6 (mon)

高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴の『きみはいい子』(監督: 呉美保)を観る。

水崎綾女、青柳翔の『ユダ -Judas-』(監督: 大富いずみ)を観る。

ダル&眠い一日。

2/7 (tue)

近所の病院でインフルエンザ発症一週間後検診。

治ってはいるが喉がまだ赤いとのこと。

晩飯は息子と大おでん。

2/8 (wed)

吉永小百合がマドンナの『男はつらいよ 柴又慕情』(監督:山田洋次)を観る。

今週の『フリースタイルダンジョン』はいまひとつだったな。

晩飯は息子と近所の居酒屋で焼き鳥。

2/9 (thu)

日中ときおり粉雪ぱらぱら。

渥美清、池内淳子、志村喬『男はつらいよ 寅次郎恋歌』(監督:山田洋次)を観る。

渥美清、榊原るみ、田中邦衛の『男はつらいよ 奮闘篇』(監督:山田洋次)を観る。

2/10 (fri)

西田敏行、三國連太郎、五月みどりの『釣りバカ日誌3』(監督:栗山富夫)を観る。

西田敏行、三國連太郎、佐野量子の『釣りバカ日誌4』(監督:栗山富夫)を観る。

寒いと体力落ちて眠くなるわ。

2/11 (fri)

ナインティナイン、大河内奈々子の『岸和田少年愚連隊』(監督:井筒和幸)を観る。

お笑い界の大御所の若かりし日の姿が見れて、いまの目で見ればけっこう豪華なキャスティングだったんだね。

小川隆夫氏の『ジャズメン死亡診断書』を読み始める。

2/12 (sat)

新垣結衣、永山絢斗、柄本時生の『フレフレ少女』(監督:渡辺謙作)を観る。

パソコンモニターの視過ぎか、目の奥が微妙に倦怠感。

晩飯は息子と近所の居酒屋で焼き鳥。

2/13 (mon)

ガンダムヴィダールの塗装をしているが、どうも思ったようにパキッと色合いが決まらない。

明るい色、ミリタリーっぽくない色は苦手だなぁ、相変わらず。

小川隆夫・著『ジャズメン死亡診断書』読了。

レビュー⇒ジャズメン死亡診断書/小川隆夫

2/14 (tue)

大政絢、染谷将太の『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(監督:瀬田なつき)を観る。

08小隊のボールの組み立てを進める。

なかなか作りごたえのあるキットですの。

2/15 (wed)

三浦春馬、榮倉奈々、小西真奈美、井川遥の『東京公園』(監督:青山真治)を観る。

ガンダムグシオンリベイクフルシティ、下地に塗った紫や濃緑色が上塗りした基本色と混ざり合い、微妙に溶けてなんともいえない色調を醸し出している箇所を視るのが楽しい。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

2/16 (thu)

何か最近お金の減りが早い。

何か無駄遣いしているのかなといえば、そういうわけでもないし、多分、ここのところ私も息子も食う量が微増中なので、おそらく食費がチリも積もれば効果で「あれ? いつもより使ってる額が多いぞ?!」と気づくマヌケな私は、相も変わらず面倒臭いので生まれてこのかた家計簿をつけたことがありません。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

2/17 (fri)

午前中にちょびりと実家。

相武紗季、眞木大輔、塚本高史の『恋するナポリタン』(監督: 村谷嘉則)を観る。

08小隊バージョンのボールの本体を素組みで作っているが、もう少しで完成(もちろん組立てが終わったら汚く塗るけど)。

2/18 (sat)

石橋杏奈、竹富聖花、白石隼也の『ゆめのかよいじ』(監督: 五藤利弘)を観る。

このサイトに未アップだった過去記事をいくつか加筆修正をしてアップ。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

2/19 (sun)

久々にベースを弾いて遊ぶ。

その前にチューニングをするわけだけど、えらく狂いまくっていた。

毎日弾いていた頃は微調整で済んでいたんだけど、放置プレイを続けていると楽器が「たまには弾いてよ~」と無言の抵抗をしているかのごとく。

2/20 (mon)

近所の美容室で髪カット&ゆるくパーマ。

昔作ったマラサイを改修する。

各パーツにパテを盛り付けテクスチャーを増やし、ビダビダに薄めたラッカー系塗料を何十にも塗りたくってみる。

2/21 (tue)

ガンダムグシオン、とりあえず完成。

広末涼子、松田龍平、小池栄子の『恋愛寫眞』(監督:堤幸彦)と、鈴木杏、蒼井優の『花とアリス』(監督: 岩井俊二)を観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋で鍋。

2/22 (wed)

ガンダムバルバトスを改修中。

プラ表面に指でパテの塗り塗り、なかなか楽しい。

池松壮亮、忽那汐里、大泉洋の『半分の月がのぼる空』(監督:深川栄洋)を観る。

2/23 (thu)

パテで表面をガザガザさせたマラサイの厚塗り塗装、進行中。

染谷将太、二階堂ふみの『ヒミズ』(監督:園子温)を観る。

風邪かな、鼻水がよく出る。

2/24 (fri)

原田知世、渡部篤郎、菅野美穂の『落下する夕方』(監督:合津直枝)を観る。

先日寄稿した『ジャズ批評』の見本誌が届く。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

2/25 (sat)

確定申告の書類作り。

新宿のヨドバシHOBBY館で、塗料やパテなどプラモ製作用の物資を補充。

吉永小百合、津川雅彦、藤谷美紀、三國連太郎の 『女ざかり』(監督:大林宣彦)を観る。

2/26 (sun)

唐沢寿明、豊川悦司、平愛梨の 『20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗』(監督:堤幸彦 )を観る。

途中で、というより、ほぼラストのところで、そういえば以前観てたじゃん!ってことに気がつく(それくらい記憶に残ってなかったんだな)。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

2/27 (mon)

安藤サクラ、柄本佑の『今日子と修一の場合』(監督:奥田瑛二)を観る。

マイルズ・テラー、J・K・シモンズの『セッション』(監督:デイミアン・チャゼル)を観る。

改修中のマラサイ、最終仕上げ段階で、現在色味を調整中。

2/28 (tue)

確定申告の書類を提出しに税務署に行き、まったく混んでいなかったので1~2分でさくっと申請完了、その後、実家に寄る。

川口春奈、福士蒼汰、足立梨花の『好きっていいなよ。』(監督:日向朝子)を観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋で鍋。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。