カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

【三文日記】2017年12月

   

Pocket

12/1 (fri)

役所広司、宇崎竜童、天海祐希、伊武雅刀、藤田まことの『突入せよ!「あさま山荘」事件』(監督:原田眞人)を観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

帰宅後、久々にラムをストレートで飲みまくり。

12/2 (sat)

遅ればせながら芥川賞受賞作の『コンビニ人間』を読んだが、めちゃくちゃ面白いじゃないの。

猛烈な速度で一気読みをしてしまったじゃないの。(⇒感想

映画化して欲しい内容だと思い(されるだろうけど)、もし自分が監督だったら俳優は誰を起用し、コンビニのノイズをどう効果的にコラージュして心象風景を演出しようかとか、音楽は誰のどんな音源を使おうかなど、めちゃくちゃ妄想の翼が広がりまくってしまうじゃないの。

12/3 (sun)

ロバート・グラスパーの『アート・サイエンス』を何気に聴いていたら、めちゃくちゃ気持ちよいではないの、あこりゃこりゃ。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

そういえば、昨日の晩飯も息子と近所の居酒屋だった。



スポンサーリンク



12/4 (mon)

仲代達矢、丹波哲郎、あおい輝彦、夏目雅子、三船敏郎の『二百三高地』(監督:舛田利雄)を観る。

小川町に行き、神保町に移動し天丼を食べる(お婆ちゃんの食い逃げ場面に遭遇する)。

晩飯は鶏と鮭とサバと野菜の鍋。

12/5 (tue)

健康診断。

苦手かつ面倒なバリウム検診(胃の検診)が、年を重ねるにつれてスイスイと出来るようになっている自分に「年とってるな~」と。

晩飯は息子と近所の居酒屋で。

12/6 (wed)

岸惠子、徳重聡、筒井道隆、窪塚洋介の『俺は、君のためにこそ死ににいく』(監督:新城卓)を観る。

なぜか海軍の知覧の基地に、海軍機とは操縦方法も部品も異なる陸軍機の隼が登場したり、海軍の搭乗員が陸軍機・隼の歌(加藤隼戦闘隊)を歌っていたりと、制作サイドは「隼」に強いこだわりがあるのかな?(それとも史実だったり?)

晩飯は蕎麦と卵焼きwith焼酎、それと海苔と漬物、こういうシンプルな組み合わせが最高だよね。

12/7 (thu)

藤田まこと、富司純子、蒼井優の『明日への遺言』(監督:小泉堯史)を観る。

いまさらながら東京事変の『東京コレクション』をヘヴィローテーション、熱いね、クオリティ高いね。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

12/8 (fri)

晩飯は息子と近所の居酒屋。

とんこつ鶏鍋。

あたたまる。

12/9 (sat)

『劇場版 ガールズ・アンド・パンツァー』(監督:水島努)を観る。

このアニメは、もとより戦車好き(戦車のプラモ好き)な私の心のツボをグサグサ突きまくる素晴らしい作品なのだが、劇場版も、もちろん面白かった。

マニア心をくすぐる九五式軽戦車やBT-42突撃砲の勇姿をたっぷり拝めるのも、この作品の素晴らしいところ。

1/35帝国陸軍 九五式軽戦車 ハ号 ノモンハン

1/35 フィンランド軍 突撃砲 BT-42

12/10 (sun)

『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』(監督:水島努)を観る。

イタリア戦車といえば、タミヤから出ていたカーロ・アルマートしか知らなかった私だが、これを観たら、イタ戦車のプラモを作りたくなってしまったではないか。

タミヤ 1/35イタリア陸軍 中戦車 M13/40 カーロ・アルマート

特にP40も悪くないが、CV33が魅力的に描かれており、現在はレジンのキットしか出ていないようだが、作ってみたくなってしまったではないか。

イタリア CV33 軽戦車 1/144 塗装済み完成品 Italy CV33 Light Tank 1/144 Painted finished goods

12/11 (mon)

中井貴一、中条きよし、岡田茉莉子、萩原健一、有森也実、中尾彬、荒木しげる、渡瀬恒彦、陣内智則、夏八木勲の『激動の1750日』(監督:中島貞夫)を観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

その後、自宅で焼きそばとご飯とポテチと芋焼酎とスフレロール(メチャクチャだが、週に2~3回は、こんな夜食パターン)。

12/12 (tue)

吉永小百合、西田敏行、三浦友和、津川雅彦、丹波哲郎の『天国の駅』(監督:出目昌伸)を観る。

食料、備品の買い出し朝昼晩。

昼食も晩飯も餃子とご飯。

12/13 (wed)

そういえば、先日、佐藤優・著の『40代でシフトする働き方の極意』を読んで、「よし、歯石を取りに行こう!」と歯医者さんに行ったら、予約しないとダメなんだよと言われて、仕方なく木曜日に予約をして帰ってきた。

関連記事:佐藤優『40代でシフトする働き方の極意』を読んだら歯医者に行きたくなった

中井貴一、波瑠、和久井映見、柳葉敏郎、門脇麦の『アゲイン 28年目の甲子園』(監督:大森寿美男)を観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

12/14 (thu)

先日予約しておいた近所の歯医者さんに行き、歯石を除去してもらう。

いつも言われることなんだが、「歯ぁ磨くのヘタっすねぇ、もっと優しく丁寧に、乱暴ゴシゴシはアカンよ、特に前歯は優しくネッ!」。

酢飯が恋しくなり海鮮居酒屋に駆け込みマグロのづけ丼をかき込む。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。