カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

【三文日記】2018年2月

      2018/03/19

Pocket

2/1 (thu)

寒々、雪。

ゆえに、味噌たんめん。

そして深夜は鍋⇒雑炊。



スポンサーリンク



2/2 (fri)

ノンアルコールデイ。

本日も深夜まで、のんびりガンプラ作り。

A-Zガンダム、完成二歩手前までの段階に。

2/3 (sat)

中村錦之助、入江若葉、木村功、高倉健の『宮本武蔵二刀流開眼』(監督:内田吐夢)を観る。

グフカスタムの部分塗装を施したランナーに、ためしに買ってみたクレオスの「水性プレミアムトップコート(つや消し)」を吹いてみるが、表面が通常の水性つや消しトップコートよりはきめが細かくしっとりと自然な仕上がりとなり、100円前後高くなるだけでも、大きな差が出ることに驚き。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

2/4 (sun)

中村錦之助、丘さとみ、入江若葉、江原真二郎の『宮本武蔵 一乗寺の決斗』(監督:内田吐夢)を観る。

昨年夏から放置していた陸ガン(陸戦型ガンダム)のフィニッシュ作業。

A-Zガンダム、調子に乗って汚し過ぎた。

2/5 (mon)

中村錦之助、高倉健、丘さとみ、木村功の『宮本武蔵 巌流島の決斗』(監督:内田吐夢)を観る。

局地型ガンダム北米戦仕様の素組みが完成して、カッコ良いんだけど、ビームサーベルが異様に長いような感じ。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

2/6 (tue)

午前中、秋葉原に行き、ヨドバシカメラで塗料とストライカージンクスを買う。

早速、ジンクスを組み立て始め、腕と武装を除く、頭部、ボディ、脚部まで組み立てながら、このサイトの細かなところに手入れをした。

中村錦之助、丘さとみ、入江若葉、江原真二郎の『宮本武蔵 般若坂の決斗』(監督:内田吐夢)を観る。

2/7 (wed)

市川右太衛門、山城新伍、加藤武、沢村精四郎の『新選組血風録近藤勇』(監督:小沢茂弘)を観る。

ストライカージンクスの素組み、もう少しで完成。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

2/8 (thu)

ストライカージンクスの素組み完成。

いくつかのパーツがポロッポ~する(ポロリと落ちる)ことを除けば、なかなか組み立てやすく、作り甲斐のあるガンプラだった。

さて、このまま飾っておくか、あるいはシナイグレー、あるいはシナイブルーのようなイスラエル国防軍色的な色で塗ろうか。

2/9 (fri)

そういえば、先日ためしに吉野家の「牛白カレー」を食べてみたが、にんともかんとも。

店頭のビニールの垂れ幕には「見た目を裏切る本格スパイシーカレー」みたいなことが書いてあったんだけど、まったく裏切られませんでした(笑)。

ザック・エフロン、エミリー・ラタコウスキ―、ニッキー・ロメロの『WE ARE YOUR FRIENDS』(監督:マックス・ジョセフ)を観る。

2/10 (sat)

先日注文した「ブルーディスティニー2号機“EXAM"」が届く。

カッコ良いまくり。

松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜の『うさぎドロップ』(監督:SABU)を観る。

2/11 (sun)

田中圭、星野真里、甲本雅裕、北原里英の『ああ、ラブホテル』(監督:藤村享平)を観る。

近所の居酒屋で息子と晩飯。

明け方までダラダラガンプラ。

2/12 (mon)

福山雅治、吉高由里子、杏の『真夏の方程式』(監督:西谷弘)を観る。

先日注文していたアクトザク(キシリア部隊所属機)が届く。

いや~、カラーリングが渋くてイイね~。

関連記事:作ります!HGアクト・ザク(キシリア部隊機) 1/144

2/13 (tue)

秋葉原のヨドバシAKIBA館に行き、プラモ用の備品を補充。

織田裕二、天海祐希、佐藤浩市、戸田恵梨香の『アマルフィ』(監督:西谷弘)を観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

2/14 (wed)

大沢たかお、竹内結子、藤竜也、玉木宏、吉田栄作の『ミッドナイトイーグル』(監督:成島出)を観る。

局地型ガンダム北米戦仕様を成形色を活かした無塗装で、なんとか完成までこぎつけた。

今回は、「塗る」というよりは「お化粧」の感覚で制作したが、タミヤのウェザリングマスターが大活躍!

関連記事:ウェザリングマスターとウェザリング マスター用ツール

2/15 (thu)

瑛太、田中麗奈、玉山鉄二、青木崇高、佐藤江梨子の『銀色のシーズン』(監督:羽住英一郎を観る。

息子、風邪でダウン。

ジャズ・メッセンジャーズ『カフェボヘミア vol.2』の《アヴィラ・アンド・テキーラ》が染みる。

関連記事:アット・ザ・カフェ・ボヘミア vol.2/アート・ブレイキー&ザ・ジャズメッセンジャーズ



スポンサーリンク



2/16 (fri)

濱田岳、瑛太、関めぐみの『アヒルと鴨のコインロッカー』(監督:中村義洋)を観る。

昼暖かいと思ったら、夜寒し。

基本、1/144のHG派なんだけど、最近発売された1/100のガンキャノン・ディテクターが気になる。

2/17 (sat)

永山絢斗、富田靖子、風吹ジュンの『遠い日のゆくえ』(監督:朝原雄三)を観る。

緒形直人、南果歩、矢野聖人、美山加恋、藤竜也の『サクラサク』(監督:田中光敏)を観る。

内田有紀、りょう、蒼井優、宮藤官九郎、大竹しのぶの『クワイエットルームにようこそ』(監督:松尾スズキ)を観る。

2/18 (sun)

現在組立て中のブルーディスティニー2号機"EXAM"が、もう少しで完成するが、最近作った局地型ガンダム北米戦線仕様と並べると、同じガンダムでも随分と体型が違うね。

関連記事:作ります!ブルーディスティニー2号機“EXAM"

『ガンダムビルドファイターズ・バトローグ』の1話から5話を観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋で。

2/19 (mon)

池脇千鶴、中越典子、中村優子、岩瀬塔子、加瀬亮の『ストロベリーショートケイクス』(監督:矢崎仁司)を観る。

アキバに行き、塗料などプラモ用備品を補充。

グフカスタム、ほぼ完成。

2/20 (tue)

午前中、ちらりと実家に行き、金目鯛の煮つけをもらい、帰宅後、あったかご飯といっしょに食し、美味し。

神木隆之介、二階堂ふみ、伊武雅刀の『変身』(監督:永田琴)を全話観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋で。

2/21 (wed)

及川光博、黒木メイサの『悪貨』(監督:権野元)を全話観る。

アクトザク、素組み完成。

大杉漣氏の突然の死に衝撃。

関連記事:大杉漣さん死去

2/22 (thu)

安藤サクラ、井浦新、谷村美月の『白河夜船』(監督:若木信吾)を観る。

別のブログ『ガンプラマン』に書いていた記事を、こちらに引越しする作業に明け暮れる。

寒いので湯豆腐にしたいと思っていたら、息子はパスタがいい、よって晩飯パスタ。

2/23 (fri)

先日、Googleからメールがきた「新しいAdSense 自動広告」を、早速このサイトで試してみたら、文章中やサイドバーの思わぬところに広告が出現するのが面白く(しかも様々なサイズや形で)、しばらくは、この状態でいこうと思う。

松岡茉優と伊藤沙莉の『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』を全話観る。

晩飯は『イッテQ』のイモトアヤコのヴィンソン・マシフ(南極)登頂の録画を観ながらドイツ鍋。

2/24 (sat)

若林正恭、酒井若菜、佐藤仁美の『終電ごはん』(監督:及川拓郎、佐久間宣行)を全話観る。

夕方、家系のラーメン屋に行き麺大盛りで頼んだところ、「ご飯も大盛りにしますか?」と聞かれたので「うん」といったら、モード学園やブックファーストがはいっているコクーンタワーのようなカタチをした超巨大盛りのご飯が出てきた。

そのため深夜になっても腹いっぱいで、晩飯はそうめんのみ。

2/25 (sun)

晩飯は息子と近所の居酒屋。

息子は、tofubeatsを聴いているらしいが、tofubeatsといえば森高千里。

森高好きな私の心に火が点灯し、かつての森高千里はいかに素晴らしく、今でいうAKBや欅坂や乃木坂の46倍から48倍以上の破壊力とインパクトをたった一人で放っていたかを熱々と語り倒し、家に帰ってもtofubeatsや森高が歌う《夜の煙突》や《短い夏》をかけ倒した。

2/26 (mon)

巨大な軍鶏肉のカタマリをいただく。

長ネギを刻んで、あとはたっぷりのオリーブオイルと塩コショウのみ。

時間をかけてコンガリ焼けた肉にかぶりつき「美味し!」。

2/27 (tue)

確定申告の書類提出のために税務署に行く。

吉高由里子、塚地武雅の『豆腐姉妹』(監督:筧昌也)を全話観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋で。

2/28 (wed)

ガルバルディβのHGUCが6月に出るということを知り、小躍りする。

関連記事:HGUC ガルバルディβ 2018年6月末に発売!

水咲流、長村航希、吉原拓弥の『乳酸菌飲料販売員の女』(監督:熊谷祐紀)を観る。

『フリースタイル・ダンジョン』のpekoと般若戦、熱くて良かったね、その前の週の輪入道戦も良かったけど。

 - 三文日記