カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

【三文日記】2018年3月

      2018/06/28

Pocket

3/1 (thu)

夜の暴風雨でベランダで乾燥させていたガンプラのパーツ類、そしてそれを支えるネコの手ステーション(スタンド)がビショビショになってしまった。

ガンプラのパーツにドライブラシをかけている際、ふと流れてきたセシル・テイラーの『インデント』、この不定形ながらも美しい全体像を描きだすソロピアノが、筆のランダムな動きにシンクロし、ノリノリで作業が捗ることを発見。

このシンクロ率と高揚感は、『サンダーボルト』と菊地成孔のジャズ以上かもしれない。

3/2 (fri)

ムロツヨシ、菅田将暉、賀来賢人、西野七瀬、池谷のぶえの『宇宙の仕事』(監督:福田雄一)を全話観る。

ブルーディスティニー2号機に汚しをかけて、ほぼ完成。

ベースが陸戦型ガンダムなだけあって、見る角度とポージングによってズングリだったり、シャープだったりと面白い。

関連記事:作ります!ブルーディスティニー2号機“EXAM"

3/3 (sat)

アクトザク、9割ほど完成。

>>作ります!HGアクト・ザク(キシリア部隊機) 1/144
>>HGUC アクト・ザク(キシリア部隊機) 1/144 制作記

生ハムとバーボン三昧。

国仲涼子、時任三郎、井川遥、伊東四朗の『天国のスープ』(監督:篠崎誠)を観る。

3/4 (sun)

小泉今日子、柄本明、豊原功補の『センセイの鞄』(監督:久世光彦)を観る。

ずいぶん昔からドド・マーマローサの「揺らぐ和音」の虜になっている私は、主にドドを聴く時は『ドドズ・バック』ばかりをかけていたが、たまには『コンプリート・スタジオ・レコーディング』もいいかなと思い久々に聴いた。

凡演もあるにはあるが、急に盛り上がったりテンションが高くなってドキッとする《ホワイ・ワズ・アイ・ボーン》や《アイ・リメンバー・ユー》のような演奏も入っているから侮れないんだよね。

関連記事

>>ドドズ・バック/ドド・マーマローサ
>>ドド・マーマローサの切なく気だるい《コテージ・フォー・セール》
>>南仏ニースでドド・マーマローサ~ドドズ・バック!

3/5 (mon)

午前中ちらりと実家、その後買い物。

北村一輝、蓮佛美沙子、浅利陽介、戸次重幸の『劇場版猫侍』(監督:山口義高)を観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

3/6 (tue)

清掃業者にキッチンをピカピカにしてもらう。

中川大志、平祐奈、千葉雄大、高杉真宙、池田エライザの『リライフ』(監督:古澤健)を観る。

アニメ版『リライフ』のシーズン1を全話観る。

3/7 (wed)

改修中のA-Zガンダム、だんだん完成に近づいてきた。

関連記事:A-Zガンダム改修/HGBF ガンダムビルドファイターズ バトローグ A-Zガンダム 1/144

松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行の『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』(監督:松尾スズキ)を観る。

寒い日に再び逆戻り。

3/8 (thu)

山﨑賢人、小林涼子、ちはるの『佐藤家の朝食、鈴木家の夕食』(監督:月川翔)を観る。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

最近、ガンプラ寝落ちをしていることが多く、筆とパーツを握ったまま椅子の上で眠ってしまい、気が付くと午前5時だったり……、というアホなことを繰り返している。

3/9 (fri)

仲村トオル、栗山千明、平岡祐太の『検証捜査』(監督:内片輝)を全話観る。

綾野剛、黒木華、刈谷友衣子、山下リオ、古舘寛治の『シャニダールの赤い花』(監督:石井岳)を観る。

「百錬」ほぼ完成。

●関連記事
>>HG 百錬(鉄血のオルフェンズ)作ります!
>>HG百錬(鉄血のオルフェンズ)制作レポート
>>百錬アッパーカット~ジェット・アッパー?ラベンダー?

3/10 (sat)

佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、上地雄輔の『超高速!参勤交代 リターンズ』(監督:本木克英)を観る。

なんだか最近ヴォーカルはエラ(・フィッツジェラルド)とジョー・パスのデュオばかり聴いている。

参考記事:テイク・ラヴ・イージー/エラ・フィッツジェラルド&ジョー・パス

なんだか微妙に腰が痛い。

3/11 (sun)

先日、ヨドバシカメラで4月から始まる新番組の『ガンダムビルドダイバーズ』に登場するマグナム(ガンダムAGE-II)のパッケージを見たら、ボックスアートの大部分を番宣で占められたレイアウトになっていた。

この大胆すぎる潔さが逆にツボとなり、オフィシャルサイトの「プロローグ」を観たかぎりにおいては、マグナム自体はそれほど魅力のあるMS(モビルスーツ)とは思えなかったのだけど、話のネタに購入してみた(アマゾンprimeに入会していると、ほんとすぐに届くね)。

関連記事:素組み! HGBDマグナム(ガンダム AGE-II)from ガンダム・ビルド・ダイバーズ

晩飯は息子と近所のから揚げ屋。

3/12 (mon)

平山あや、榎木孝明、長谷川初範の『いしゃ先生』(監督:永江二朗)を観る。

笹野高史、本上まなみ、渡部篤郎、津川雅彦の『結党!老人党』(監督:平川雄一朗)を観る。

AKB48、池田鉄洋、柄本時生の『AKB48総選挙スキャンダル アキバ文書』(監督:佐藤太、中前勇児、二宮崇)を全話観る。

3/13 (tue)

佐久間麻由、上村聡、田中里枝、菊池透、岡村多加江の『飯と乙女』(監督:栗村実)を観る。

関連記事:『飯と乙女』鑑賞記

『ガンダムビルドダイバーズ』の「マグナム」ほぼ完成。

晩飯は、近所の居酒屋で熱燗とともに焼きトンとポテサラ、帰宅後は、バーボンとたらこパスタと玉子サラダ。

3/14 (wed)

中村蒼、山本美月、金子ノブアキ、井上順の『東京難民』(監督:佐々部清)を観る。

勝地涼、山下リオ、柳下大の『77部署合体ロボダイキギョー ドラマ・伝え方が9割』(監督:藤井亮)を全話観る。

晩飯はバーボンがぶ飲みしながらパスタとマグロはみ出し鉄火巻き。

3/15 (thu)

志尊淳、芳根京子、小島梨里杏の『先輩と彼女』(監督:池田千尋)を観る。

ビルドダイバーズのマグナムを変形させて遊んでいるうちに、関節ゆるゆる、保持力低下、仕方ないか。

関連記事:変形! HGBDマグナム(ガンダム AGE-II)from ガンダム・ビルド・ダイバーズ

身体も腰も軽く、なんだか妙に体調の良い一日だったな。

3/16 (fri)

武井咲、松坂桃李、木村文乃の『今日、恋をはじめます』(監督:古澤健)を観る。

ガンダムウヴァルの素組み、ほぼ完成。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

3/17 (sat)

瀬戸康史、北乃きい、大谷澪、高月彩良の『僕は友達が少ない』(監督:及川拓郎)を観る。

瀬戸康史、桜庭ななみ、桐谷美玲、IMALU、田中圭の『ランウェイ☆ビート』(監督:大谷健太郎)を観る。

晩飯はオマール海老とたらこパスタ。

3/18 (sun)

先日発売のブルーディスティニー3号機が届く。

関連記事:素組み!ブルーディスティニー3号機“EXAM"(HGUC)from 機動戦士ガンダム外伝戦慄のブルー ブルーディスティニー

綾野剛、伊勢谷友介、山田孝之、沢尻エリカの『新宿スワン』(監督:園子温)を観る。

晩飯は息子と歌舞伎町の寿司屋。

3/19 (mon)

山田裕貴、青木玄徳、波岡一喜、伊藤裕子の『闇金ドッグス2 』(監督:土屋哲彦)を観る。

ブルーディスティニー3号機の素組み完成。

個人的には同型機だったら、やっぱり青い2号機のほうがカッコ良く感じてしまう。

関連記事:素組み!ブルーディスティニー2号機“EXAM"(HGUC)

3/20 (tue)

先月、古いmini-DVやカセットテープの内容をDVDに焼いてくれるサービスを依頼したのだが、本日、10本分が届いた。

音や映像が劣化している箇所も散見されたが、それはそれで仕方なし、これ以上記録を劣化させないためにも、なかなか使えるサービスだと思った。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

3/21 (wed)

鈴木京香、小池栄子、要潤、国広富之の『冬芽の人』(監督:佐々木章光)を観る。

原田美枝子、村上淳、麻生祐未の『向田邦子イノセント 愛という字』(監督:森淳一)を観る。

寺島しのぶ、坂井真紀、北村有起哉の『向田邦子イノセント 愛という字』(監督:タナダユキ)を観る。

3/22 (thu)

青木玄徳、山田裕貴、波岡一喜、冨手麻妙、MEGUMIの『闇金ドッグス3』(監督:土屋哲彦)を観る。

バーザムの組み立て、さくさく快調。

晩飯はサラダ5人前、たらこパスタ3人前をバリバリむしゃむしゃ食べる。

3/23 (fri)

田中哲司、中越典子、富田靖子の『向田邦子イノセント きんぎょの夢』(監督:三原光尋)を観る。

吉沢悠、貫地谷しほり、小澤征悦の田中哲司、中越典子、富田靖子の『向田邦子イノセント 三角波』(監督:小林聖太郎)を観る。

なぜか一日中頭の中でケニー・ホイーラーのフリューゲルホーンが鳴り響いていた。

K.WHEELER/THE WIND I

3/24 (sat)

本日の晩飯もたらこパスタ3人前とサラダ2~3人前。

これで4日連続同じメニューで(明太子パスタの日もあったけど)、どれだけ好きやねん?!って感じだけど、一度夢中になると飽きるまでサルのように繰り返すのが昔から変わらぬ私の性質のようだ。

岸部一徳、勝野洋、風吹ジュンの『理由』(監督:大林宣彦)を観る。

3/25 (sun)

バーザムの素組み完成。

参考記事:素組み!バーザム(HGUC)from 機動戦士Zガンダム

ビルドストライクギャラクシーコスモスが届く。

参考記事:素組み!ビルドストライクギャラクシーコスモス(HGBF)from ガンダムビルドファイターズ バトローグ

晩飯は息子と近所の居酒屋。

3/26 (mon)

溝端淳平、山田裕貴、原幹恵、柳ゆり菜の『破裏拳ポリマー』(監督:坂本浩一)を観る。

久々に里国隆の『あがれゆのはる加那』を聴く。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

3/27 (tue)

背中風車・千手観音ガンダム(ビルドストライクギャラクシーコスモス)の素組み、さくさく順調。

関連記事:素組み!ビルドストライクギャラクシーコスモス(HGBF)from ガンダムビルドファイターズ バトローグ

常盤貴子、池松壮亮、佐津川愛美の『だれかの木琴』(監督:東陽一)を観る。

晩飯は、一人近所の居酒屋で読書をしながら。

3/28 (wed)

井浦新、窪塚洋介、市川実日子、倉科カナの『ジ、エクストリーム、スキヤキ』(監督:前田司郎)を観る。

ビルドストライクギャラクシーコスモス、素組み完成。

ライバルのA-Zガンダムと並べると、派手さが歴然(A-Zの塗装が渋すぎるということもあるけど)。

3/29 (thu)

長谷川博己、星野源、二階堂ふみ、國村準、堤真一の『地獄でなぜ悪い』(監督:園子温)を観る。

突き抜けまくったバカバカしさ、ハチャメチャさに爆笑。

たまにはウイスキーを炭酸で割って飲もうと思い、近所のスーパーにいったところ1リットルの炭酸水しか売っていなかったため、仕方なしにそれを買って、それで割ってダラダラと飲んでいたら、炭酸水のペットボトルがほぼ空になってしまった。

3/30 (fri)

西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡部篤郎の『愛のむきだし』(監督:園子温)を観る。

長いけど長さを感じない内容、というか、ドラマを4話分観たと思えば良いくらいの長さだし。

ブルーノートのアーティストがプリンスのナンバーをカバーした『ブルーノート・プレイズ・プリンス』、個人的に大好きな《ミロのヴィーナス》や《ザ・バラード・オブ・ドロシー・パーカー》が収録されているのが嬉しいし、まさにジャズ化しがいのあるナンバーだと思う。

3/31 (sat)

村上虹郎、吉永淳、杉本哲太、松田美由紀の『2つ目の窓 』(監督:河瀨直美)を観る。

ビルドストライクギャラクシーコスモスを作った後ということもあり、コテコテとした装飾がなくシンプルかつ力強いガンダムを作りたくなったので、ダブルオーのOガンダムを作ることにした。

夕方のおやつは三日連続チキンカレー、深夜の晩飯は4日連続パスタとサラダ。

 - 三文日記