音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

ドゥ・ゼイ・ハート?/ブランドX

ドゥ・ゼイ・ハート?/ブランドX

Do They Hurt?

もはや唯一無二の「フレットレス・ベース仙人」であるパーシー・ジョーンズのベースに驚くのなら、このワニのジャケットのブランドXが一番です。

《Noddy Goes to Sweeden》。
この1曲だけでも聴く価値アリ。

マイク・クラークが叩き出す軽妙なドラムとの抜群なコンビネーションと、特異なリズム空間。
トリッキーかつ複雑なベースとドラムとの絡みは、巧妙な騙し絵を見ているようでもある。

速射砲のような6連譜に、アタックの強い空ピッキング。
フレットレスならではの表情豊かなスライドハーモニクスに、グリス。

縦横無尽にフレットレスベースを弾きこなすパーシー・ジョーンズの腕に脱帽しまくりの1枚。

ベースをやっている人は、きっと口をアングリと空けて、空いた口が塞がらなくなることでしょう。

音楽カテゴリの最新記事