カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

中村屋の味噌煮込みうどんはソウルフードなのだ

      2018/01/14

Pocket

nagoya_station

たまに発作的に食べたくなる食べ物ってありません?

私の場合は、味付けや食べ物の存在自体が極端なものに多いですね。

たとえば、「ホープ軒」のラーメンや、「中村屋」の味噌煮込みうどん。

「ホープ軒」の「中華」は、吉祥寺や千駄ヶ谷に行けばすぐに食べられますが、味噌煮込みは、名古屋まで行かなければ……だからねぇ。

しかし、タイミングの良いことに、先日、神戸に行ったんですが、帰りの新幹線の中で、そう、ちょうど京都を出発したあたりで、その発作が起きてくれた(笑)。

だから、途中下車して、食べました(笑)。

まるで煮えくり返った溶岩ドロドロのような鍋の中の味噌。
固くて歯ごたえのあるウドン。
このドロドロに濃いスープが非常にブルージーです(笑)。

ソウルフード。いや、名古屋フード(笑)。

そういえば、名古屋には味噌カツとか、ひつまぶしとか、ウイロウとか、なんかソウルを感じる食べ物が多くありませんか?

あと、手羽先とか。

と、感じているのは私だけ(笑)?

記:2007/10/10

 - 飲食