カフェモンマルトル

text:高野雲

*

2017年の雑想

      2017/05/24

2017年5月の雑想

サラダよりは煮物

最近、めっきりサラダを食べなくなった。

野菜を食べるなら、サラダよりは煮物のほうが身体に染みる。

年を取ってきたため体質が変わってきたこともあるかもしれないが、やっぱり煮物のほうが「野菜をがっつり食べた」という実感が身体の内側から沸き起こってくるからかもしれない。

と同時に、サラダにかけるドレッシング、最近あまりおいしく感じられなくなってきた。
色々な味を試してみてはいるんだけれどもね。

この味覚の変化も「年」によるものなのかな。

記:2017/05/23

サチモスは何ひとつ新しいことをやっていない

だけど、いいんだよな~。
くそ~、カッコいい~。

これ、久々に会った友人の言葉。

彼とは読書傾向も音楽の趣味もけっこう似ている。

私が思っていたこととまったく同じサチモス観を漏らしていたので、思わず苦笑してしまった。

坂本龍一の『async』は素晴らしく傑作

何度も聞いているけど、まだま自分の中では安易に言葉に落とし込みたくないという欲求が強い。

もう少しボーッと聴いて、いや、浸っていたいです。

2017年4月の雑想

フリー1/2指名

風俗や水商売の「指名」。
最近は一部の店で「フリー1/2指名制」ということを売り出しているところも多いのだそうだ。

店側が勝手にキャスト(嬢)をつけるのではなく、写真を2枚だけ提示してお客さんに選ばれせるというシステムだ。

指名料を取らないので、お客にとっては財布に優しい良心的なサービスに思われがちだが、逆に言えば、選んだのは客の「自己責任」ということにもなる。

つまり、「地雷」が多い日に、「地雷」をお客さん自信に踏ませれば、選んだのは客なのだから、文句も出にくいし、トラブルも少なくなる。

画像修正をしまくった写真をお客に見せて「この2枚の写真から、どちらかお好みの子をお選びください」と提示する。
客は、「じゃあ、こっちの子で」と選ぶ。

そして「こんにちは~、はじめまして~」と現れた瞬間、地雷のスイッチオン、発火、爆発!となるわけだ。

しかし、自分で選んだ客としては文句がいいにくい。

HPなどで、「無料!本日は1/2指名サービスデイ!」なんてことが掲示されている店は要注意だ。

2017年3月の雑想

やっぱり染みるぜグラント・グリーン

夕方にひと風呂浴びて、冷えたラムや強炭酸のハイボールをキューッ!と喉に流し込みながら、少々気怠い気持ちになった時にかける音楽はやっぱりグラント・グリーンの『抱きしめたい』かな。

以前、そのような内容の記事を書いた記憶があるけれども、やっぱり気怠い夕暮れ時に、心地よくジンワリと臓腑にアルコールが染みてゆくときのジャズは、グラント・グリーンのコクのあるねっとりギターが一番!

2017年2月の雑想

ブログのアクセス数

人さまのブログはほとんど読まない私だが、先日、記事更新数の多そうなブログをランダムに選んで読んでみた。

20ブログ前後だけれども。

新しい話題や新商品を追いかけてレポートするのに一生懸命なブログも多いが、次いで多い話題は「アクセス数」。

へぇ、皆さんすごく自分のページのアクセス数(pv数)を気にしているんだなと思った。
私はほとんどアクセス数調べないからね。

それとも、「アクセス数」も記事数増やすためのネタの1つなのかもしれないね。

日々アクセス数を発表すれば、1年で365記事が増えることになるし、月に一回「今月のページヴューはいくつでした」と発表しても1年に12記事が増えることになる。

どうも、ブログ界(そんな世界があるかどうかは分からないけど)の暗黙の掟というか、ブロガーとしてのステイタスのようなものは、「記事数」の多い少ないが一つの指標になっているようだった。

「アクセス数」と「記事数」。

よくよく考えてみると、この2つは密接にリンクしていて、多くのブロガーが欲しいものはアフィリエイト報酬。
報酬はアクセス数に比例する(らしい)。
アクセス数を増やすためには、記事の更新回数を増やす。
更新回数に比例してアクセス数が増えるから(らしい)。
そうすると、日々、何記事を更新したかが一つの指標、というか目標になる。

要は、こういう構図ということのかな?

記事数増やす!
↓(そのためには)
更新回数増やす!
↓(そうすれば)
アクセス数(PV数)が増える!
↓(そうすれば)
報酬アップ
↓(将来的に)
ブログ飯(?)

特に、「Hatenaブログ」を利用しているブロガーにそのような傾向が強いと感じた。
そして、書いている人の属性というか年齢層は、就活を控えた学生や、就活中の学生。
あるいは、社会人1年か2年くらいで、早くも会社からの離脱を考えている新人サラリーマンが多いような気がした。

もっとも十数個のブログをザッピングした程度なので、なんともいえないけれど。

2017年1月の雑想

オブリヴィアン

「オブリヴィヨン」とも表記されるバド・パウエル初期の名曲。

久々に聴くと背筋がシャキッとなるね。
緊張感の中にするりと舞い込む郷愁。
郷愁が強襲されるような感じ。

これには参る。

 - 雑想 雑記