超巨大タイ焼き

      2015/05/23

Pocket

taiyaki

先日、息子と女房と居酒屋で晩飯を食いました。

女房はすでに、取引先とちゃんこ鍋かなんかを食べ&呑んできたようなので、「呑みだけつきあうわ」と合流。

で、家族3人で近況を話しあうわけですが、やはり学校が面白くて仕方のない息子は、学校での話しをいっぱいするわけです。

先日、国語の授業では「お店屋さんごっこ」をしたのだとか。

すべての生徒が、洋服屋やおもちゃ屋など、自分の好きな店を開いて商売をするという、まぁ、キッザニアのインスタント版のようなものなのかもしれません。

いや、キッザニアが、子供たちの「ごっこ遊び」のリアル版なのかも。

それはともかく、やっぱり女の子の中では一番多いのが、洋服屋とケーキ屋のようですね。昔、そういえばいたなぁ、「ケーキ屋になれば、毎日ケーキが食べられる」といっていた女の子(笑)。

ゆみちゃんは、今頃、本当にケーキ屋さんになってるのかなぁ(遠い目)。

それはそうと、息子は何屋さんを開店したと思いますか?

なんと、

たい焼き屋。

メニューは、普通のたい焼きが5種類。つぶ餡、こし餡、クリーム、チョコレートなどのようです。

それに加えて、「オレは、スーパーたい焼きを考えたんだよ。一個千円だぜ」

なんなんだ、そのスーパーたい焼きとは?

とにかく、『さらば宇宙戦艦ヤマト・愛の戦士たち』の最後に出てくる超巨大戦艦のように巨大なたい焼きだそうで(もちろん、そんなにデカくはないのでしょうが)、もう特大も特大。

中にはアンコがたっぷりはいっている、超おいしい たい焼きなのだそうです。

この超大型たい焼きがクラスではウケた模様。

「ほら、オレってクラスで一番の人気者じゃない? だから、オレがバカみたいなことやると、みんなウケるんだよ」

はいはい、そうですか(笑)。

じゃあ、女の子からも人気ナンバーワン?

と聞くと、

いや、女の子はオレのことちょっとキモいと思ってるみたいだけど、男からは人気ナンバー1だぜ!

うん、健全だ。それでいいのかもしれない、小学校1年生は。

とにもかくにも、そんな話をしながらの夕食でした。

記:2007年01月18日(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。