カフェモンマルトル

text:高野雲

*

ブルガリつけて通学してる

      2016/06/18

Pocket

私は、いつもつけている香水、じゃなくて、オードトワレは、ブルガリのエクストリーム プールオムを愛用しています。

海外に行く前に、成田で出国手続きをした後は、免税店で安く2~3箱買い溜めることにしているので、ストックが尽きることはなかったのですが、ここのところ、減りが早い!

というか、ストックが尽きた!(笑)

そう、息子がつけていたんですねぇ。

ちょこっとずつなのですが、朝、足にしゅっと吹いて学校に行っている模様。

なんとまぁ、オシャレなマセガキが……と思うかもしれませんが、責任の一端は、私にあります。

あ、責任なんて書くと、なんだか悪いことのようですが、私は全然悪いとは思っていません。

息子が、足に「しゅっ!」の理由は、ちょっと前に、読んであげた美輪明宏の本の影響だと思います。

人から本を読んでもらうのが好きな息子。

だから、私もなるべく帰りの早い日は、息子が寝る前に本を朗読してあげることにしているのです。

で、読んであげた本は、たしか『人生ノート』だったと思いますが、この本の中に、女の人は、匂いに敏感、だから、男も見えないオシャレをするべき。
で、本当にセンスの良い男は、女性以上に匂いに敏感。
だから、寝る前に脚にしゅっと香水などをひと吹きしてから床にはいるといい。
そうすると、足元から、布団ををたどって、いい匂いがほんわかと、顔に漂い、いい気持ちで寝ることが出来る。

うろ覚えで申し訳ないんだけれども、たしか、そんなことが書いてあり、その箇所を読んであげた記憶があります。

おそらく息子はこの話に感銘を受けたのでしょう。

眠る前にひと吹きすることは忘れても、学校へ行く前は、女の子相手にカッコをつけたいのかもしれません、脚にしゅっとひと吹きしてから通学する毎日、お陰で、減りも早いという次第。

ですので、慌てて、先日、丸井に行って買っちゃいましたよ、定価で。

高いなぁ。

1万円札を払って、お釣りは、10円、100円の小銭が数枚戻ってきただけ……。

店頭には、免税店にあるもの以外にもたくさんのモデルがあったので、iMacのマウスを大きくしたようなカタチの容器のものを買いました。
アクア プールオムという名前らしいです。

いままで使っていたエクストリーム プールオムよりも、甘さが抑えられた匂い。サラリとクールで爽やかな感じですが、何故か、息子がこれをつけると、オッサン臭い匂いに感じるのはどうしたわけでしょう(笑)。

マツモトキヨシのようなドラッグストアで売っている、1000円でお釣りがくるようなシトラス系のコロンを買って、「おまえはこれでもつけてろ」ってことにしようかな。

▼香りそのものよりも、パッケージに惹かれて買ってみました
ブルガリ アクアプールオム マリン EDT SP 100ml (並行輸入品)ブルガリ アクアプールオム マリン EDT SP 100ml

記:2007/06/14(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記