カフェモンマルトル

text:高野雲

*

ドッヂボール大会「2勝3敗」悔しいっ!

      2015/10/03

87570b5b910a9c8518145bf3d4e6325a_s

小学生のころの私はドッヂボールが大好きで、チャイムが鳴ると、授業が終わらなくても校庭に駆けだしたものですが、しっかりとそこらへんの遺伝子はわが子にも受け継がれていたらしく、先日、近隣の小学校対抗ドッヂボール大会が行われたのですが、その日の前の晩から「燃えるぜ~!」と張り切ってました。

朝なんて早起きして、まだ会場に出発する時刻の3時間以上前だというのに体操着に着替えて、 「早く時間つぶれないかなー」などとソワソワしてましたし、それぐらいドッヂボールが好きな姿をみると、ドッヂ球太、じゃなくて、それは「とどろけ!一番」の野村しんぼの漫画だ、えーと、ドッヂボールが小学生のころの俺に似て、本当に好きで好きでたまらないんだろうなぁ、と思いました(笑)。

夕方、小学校から帰ってきた息子は、肩を落としてちょっと落ち込み気味。

「5試合やって3試合負けた」とのこと。

その悔しがりは、見ていてそうとうなものでした。

次、がんばれ!


ドッジボール必勝攻略BOOK―日本ドッジボール協会公認 (ワンダーライフスペシャル)/村上 としや

記:2008/04/01(from「趣味?ジャズと子育てです」)

コメント

■懐かしいです!
こんにちは。
今、お昼休みでお外にご飯食べに行って来ました。
今日は、豚しょうが焼きとぶりのお造りのセットです。
これに冷奴、お漬物、お味噌汁、ご飯付きで700円です!

ボリーュムがあるのに安いでしょう^^
もうお腹いっぱいです;

ドッジボール、わたしも昔、小学生の高学年のころ大好きでした。
お昼休みとかよくやりましたねぇ...
なんせ、こう見えても(って見えてないですよね;)玉が当たったら痛いっ!って嫌がられてたほど強かったんです。
しかもこけても寝転がっても玉は受けて離しませんでした。
キツイ玉でもぶつかって行きましたねぇ...
まさに男まさりのやんちゃな女の子だったんです。
お子さん、可哀相に...;
jきっとものすごく、悔しかったんでしょうね。
だけど、惜しかったですね。
なんかでも可愛いなぁ...

わたしも負けたら悔しくて唇かみ締めて泣いてました。
今は、何故でしょう??
あまり何かにつけ負けてもあまり悔しいと思わなくなりました。
だんだんそういうお子さんのような純粋さがなくなっていくんですかね。
自分の子供の頃のこと思い出しました。
Posted by ゆかり at 2008年04月01日 13:02

■無題
ゆかりさん

読んでて豚ショウガ焼き食べたくなりました(笑)。

そういえば、そうだなぁ、私も悔しくて悔しくてたまらんほど悔しがることって大人になってからはないですね。
私の場合はカッコつけ根性が働いているのでしょう、どうも周囲の目を気にしすぎていけません。

その点、おっしゃるとおり、子供が分かりやすい形で悔しがる姿って、思わず応援したくなってしまいます。

ゆかりさんのガムシャラドッヂボールな姿、なんだか目に浮かんでくるようです(笑)。
Posted by 高野 雲 at 2008年04月01日 16:06

 - 雑想 雑記 , ,