カフェモンマルトル

text:高野雲

*

もとより、目がデカイのですが、最近は、さらに輪をかけて

      2016/11/19

Pocket

eye

うちの息子は、女房に似て目がものすごくデカいのです。

ちなみに、私は目が細いです。

ですので、確実に母親からの遺伝でしょうね、息子の目のデカさは。

生まれた直後、はじめて病院で息子と対面したときの第一印象が「うひゃぁ、こいつ目、デケぇなぁ」ですから。

ついでに、足の裏もデカかった(笑)。明らかに全体のプロポーションから逸脱するくらいに。

隣に並んでいる生まれたての赤ちゃんたちが並ぶベッドの中でも、明らかに息子の存在感は周囲の赤ちゃんとは一線を画するほど「異質」でしたね。

将来は、いったいどんなデカ目デカ足人間になるのかと不安になったほどですから。

そし、最近は、そのデカイ目を見開いて、私の顔を凝視することが多いので、デカイ目をますますデカイく感じるのです。

後頭部をポン!と叩いたら、眼球がポロリ!とこぼれ落ちるんじゃないかと思うぐらい。

ま、デカいことは良いことだと思っているので、将来は人間としてのスケールもデカくなって欲しいものです。

本日は、以上。

記:2006/02/16(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。