カフェモンマルトル

text:高野雲

反感かうのを覚悟で書くけど、ファーストフードばっかり食ってる男ってダメダメでしょ?(笑)

      2015/05/31

Pocket

potato_fly

最近のマクドナルド(以下マック/一応東京なのでマクドじゃなくマックにします)は、以前にも増して混んでいると思いませんか?

そう感じるのは、私だけなのかな。

たとえば、渋谷のマックは、夜10時を超えても長蛇の列の日が続いています。

行列が店の外にはみ出ていることもあります。

渋谷のような大繁華街だけの現象なのかと思えば、そうでもなくて、たとえば東西線や大江戸線の沿線の駅近辺のマックでも、昼間になると行列は店の外にはみ出すほどの長蛇の列です。

なにかのキャンペーンをやっているわけではなさそうだし、テリヤキバーガーやマフィンが「メガ」になっただけで、これほどまで混むとも思えない。

最近は24時間の店舗も増えてはいますが、それとも直接の関係はなさそう。

ま、理由はどうであれ、マックに行列が増えるという現象、これって2つの意味で喜ばしいことです。

まずは、日本マクドナルド社にとって。
売上げ上がってよかったね、と(笑)。

最近は、賞味期限切れの食材を使っていることがバレたり(たしかレタスだっけ?)、某週刊誌で「マックの食品は、幹部は食べない」と叩かれたり、
過重労働、長時間出勤にも手当つかないってことで、店長が起こした訴訟に負けたり、

肩書だけの管理職―マクドナルド化する労働 (シリーズ労働破壊)肩書だけの管理職―マクドナルド化する労働 (シリーズ労働破壊)

さらに、それがキッカケでNHKの特番「名ばかり管理職」でも「時間外手当の出ない会社」として大きくクローズアップされたりと、なにかとマイナスイメージがつきまとっているマクドナルド社ですが、それでも、マックの利用客が減るどころか、行列ができるぐらいなのだから、メディアが流布したマイナスイメージもそれほどダメージになっていないということでしょう。

あるいは、利用者はテレビや雑誌を見ていないだけなのかもしれない。

テレビや雑誌を見ても信用していないのかもしれないし、マック以外の食事のイメージがわかないだけなのかもしれない。

あるいは、多くのユーザーは、「マック以外での食事」という選択肢やオプションが発想できないのかもしれない。

だとしたら、これはマクドナルド社にとっては、とっても喜ばしいことに違いない。

はい、これが喜ばしいこと「その1」ね。

もう一つは、これから大物になりたい人、成功してやる!とモチベーションをギラギラさせている若者にとっても朗報です。

極論させていただくと、マックばっか食ってるような奴は一流にはなれんです。

あ、マック攻撃になっちゃいそうなので、マックという言葉を吉牛やロッテリアなどの言葉に置き換えて読んでいただいても可、です。

ようは、安い外食チェーン店の飯ばかり食って満足しているようじゃ、大物になれませんぜ、ということです。(べつにマックは嫌いじゃないです、昔バイトをしていたぐらいなので)

矢沢永吉も、昔、「牛丼が290円になったことが、日本の若者をダメにした。彼らは、安くても腹が満たせるんだということに気がついてしまった。結果ハングリーさがなくなってしまう。食事は一食1000円とか、それぐらいにしないと働く気がおきなくなる」というようなニュアンスの内容をファンの会報に書いていたたそうですが、私もまったくもってその通りだと思います。

もちろん、絶対食うなというわけではありません。
たまにはイイと思います。

また、高い食事を手放しに礼賛しているわけでもありません。

ファーストフードばかりじゃなく、栄養バランスを考えて食事はキチンととるべきだし、やはり週に1回、あるいは月に1回程度は贅沢な外食をとり、そのときの楽しさと充実した時間を、次の仕事のモチベーションアップにつなげるというオプションをもっていないオトコは、なんだかオトコとして終わっているような気がしてなりません。

だって、もし私がオンナだったら、そんなオトコ、絶対ヤだもん(笑)。

マック食って満足しているようなオトコは彼氏にしたくない。

就職して、いいオトナになっても昼飯をマック(繰り返しますが松屋や他のファーストフードに置き換えも可ですからね)で済ますようなオトコのパートナーにはなりたくないです。

なんか、もう先が見えちゃってそうで(笑)。

こう書くと、「いや!そんなことはない。あのビル・ゲイツだってハンバーガーばっかり食ってるじゃないか!」というような反論がくるかもしれませんが、ビル・ゲイツは別です。

仕事できるし、ものすごい実績持ってる人だから。
しかも、世界2位の億万長者じゃないですか。

彼にはハンバーガーを食う選択肢もある一方で、超高級のフランス料理を食う選択肢も持っています。

そういう人が、たまたまハンバーガーが好きなだけなのです。

「ハンバーガーが好きな人」と、「ハンバーガーしか食えない人」とでは意味が違うんだよ。

「だって、金ないし!」という反論もあるかもしれませんが、マックのセット買うお金と、安い定食屋のセットは同じぐらいの値段ですよね。

あるいは、立ち食い蕎麦屋の蕎麦と丼もののセットのほうが、もっと安いかもしれません。

マック、結構高いよ?

というよりも、私が問題にしたいのは、金額の大小の問題ではなく、食に対する考え方。

大袈裟にいえば美意識の問題。

つまり、一人の食事といえども、自分自身の食事の時間を(栄養や気分も含めて)どれだけ充実したものにしようかと考える意思、志の問題なのです。

もしあなたが女性だったら、「マックでいいや」なオトコのことをカッコいいと思えますか?

こういうオトコについていきたいと思えますか?
(思えるんだったらそれはそれでいいんですけど……)

なーんか、自分にもユルくて向上心のなさそうなダルい空気が伝染しそうで、私がオンナだったら、そういうオトコとはつきあいたくない(笑)。

べつに、私だってビッグマック好きですし、5か月に1回ぐらいは食べるので、マックにはいきますよ。

ただ、マック以外にも食事の選択肢や楽しむ方法をん知っているので、「マックしかないからマックで食事をする」のではなく、「マックを食べたいときはマックで食事」をしているだけなのです。

食べたくないときは、無理して食べない。

仮に、知らない町でお腹がすいたが、マックしか食事するところがない時。そのとき、マックを食う気分じゃなければ、一食ぐらいは抜きますね。

だって、食べたくないときは、たとえ腹が減っていても食べたくないんだもん。

ダイエット、メタボ、痩せなきゃ、と言う前に、食べたくないときはべつに無理して食べる必要ないんじゃない?

安いくて低品質なトランス脂肪酸で満腹中枢を刺激して、そんなに満足なわけ? なのです。

「そこにマックがあるから、マックを食う」という発想じゃ、まるで思考力奪われ、腹を減らした動物みたいじゃない?

俺は、それがイヤなの。

でも、ですよ。

マックに並ぶ人たちが増えているということは、デッカい夢を目指す人、自分をもっともっと向上させたい人からしてみれば、ライバルが減るってことにほかならないわけですよね?

だから、「チャーンス!」なんです(笑)。

マックに群がるサラリーマンを尻目に、自分はバリバリ働いて、バリバリ稼いで、週末に彼女や奥さんと、素敵な食事の時間を持てばいい。

父親だったら、家族サービスをすればいい。

回転寿司やファミレスのように、やたら混んでてウルサくて民度の低そうな客や、シツケの行き届いていない店員にイライラするような店じゃなくて、もっとキチンとしたレストランを予約して、ね。

おいしいお酒に、おいしい食事。

楽しい時間を過ごし、相手の笑顔でエネルギーをチャージすれば、

「よし! もっと頑張るぞ!」とモチベーションもより一層アップすることでしょう。

再び今日のような楽しい時間を過ごすために、俺は頑張るぞ! 

いや、もっとグレードの高い店に連れていって驚かせてやろう!

そう思ってこそ、オトコでしょ?
少なくとも、俺にとっては、ね。

皆さんもそう思いませんか?

とくに、女性の方!(笑)

こういう20代、30代のサラリーマンが、あと1万人ぐらい増えれば、日本はもっと元気になるんじゃないかと感じるんですが……。

昼になるとマクドナルドの前に行列をつくり、つまんなそうにハンバーガーにパクついている若いサラリーマンを見るたびに、私はそう思うのです。

ファストフードが世界を食いつくすファストフードが世界を食いつくす

マクドナルド化する社会マクドナルド化する社会

記:2008/04/16

コメント

■!!
雲ちゃん!!

激しくうなずきながら、一気に読んだダヨ~笑

Posted by 姫 at 2008年04月16日 21:55

■姫へ
ありまと~!ヾ(@°▽°@)ノ

Posted by 高野 雲 at 2008年04月16日 23:20

■納得!
私も一気に読んじゃいました(笑)
雲さんもマックでバイトしてたんですね♪
私もそうでした(笑)

確かに食って大切ですね。
バランスを考えて食べるってのは、中々難しいですね。
雲さんの今日のブログを見て、少しドキッ!としました(笑)
今日ビックマック食べたばっかりだったり(^^;
ビックマックに使われているソースが好きで、たまに食べちゃいます(笑)

Posted by 飛鳥 at 2008年04月16日 23:35

■ビッグマックのソースは……
飛鳥ちゃん

お久しぶり!
会いたい……(///∇//)

私、高校のときバイトしてたですよ。
飛鳥ちゃんもですか。

あれはあれで楽しい思い出でした。
よくナゲットをつまみ喰いして起こられました(笑)。

それはそうと、私もビッグマックは好きで、無性に食べたくなるとき、ありますね。

でも、それがしょっちゅうだったり、いい年した大人がマック三昧!というのは、いかがなものか、と思って書いたんですよ。

それでよしとするのなら、それでもいいんだけれども、少なくとも、そういう人とは話があわなそう(笑)。

ちなみに、全然関係ないけど、ビッグマックのソースは、各国の人々の嗜好を反映してか、微妙に味が違うように感じます。

ニュージーランドやイタリアで食べたときは、日本のよりも少し甘めに感じました。
空気が違うから、そう感じただけなのかもしれませんが。

ところで、飛鳥ちゃん元気ぃ~?(´0ノ`*)
大阪行きたいんだけども、
なかなか行くタイミングが掴めずなんですよ(ノ_・。)

歌いながらギター弾く飛鳥ちゃんの姿がすごく好きなので(ストラップの絶妙な長さとか、ネックの角度とかもツボ)、また拝ませていただきたいものです(笑)。

Posted by 高野 雲 at 2008年04月16日 23:51

■よくいった
ぱちぱちぱち

早速久しぶりに明日マック食べよう

Posted by 筋 at 2008年04月17日 00:37

■素晴らしい!
なんだかとても胸に響いちゃいました。

あまり深く考えたことなかったけど…
素直にうなずけることばかりでした!
自分の過去の失敗も妙に納得できるような…(ノ_-。)

Posted by オレンジ at 2008年04月17日 00:40

■それは正解です。
オイラ時々、とても体に悪いモノを食べたくなります。
その1位はカーネルおじさん。2位がマック。1~2ヶ月に一度くらいね。気持ちが荒んでいる時。
なぜか不思議と元気がでるんですよ。
「こんなの食べてるオイラってダメじゃん」って自覚するんだよ。

・・・世の中に "上手い物なし" だね。錠剤で暮らしたい。お腹か空くのが困った事。

Posted by Tommy at 2008年04月17日 00:49

■無題
筋さん

おお喰ってくれ、喰ってくれ
それは、おまえの自由だ(←村上龍『半島を出よ』風に)

オレンジさん

過去の失敗は、ぜーんぶ忘れて、みーんなファーストフードのせいだということにして(笑)、今日からがんばろー!

tommyさん

>「こんなの食べてるオイラってダメじゃん」
ああ、その気持ちすごい分かる、分かる。

今日は気分が村上龍なので、またまた村上龍を引き合いに出すと、彼は九州から上京してきたときに、東京の蕎麦の汁の濃さにびっくりして、「こんなの平気で喰ってる奴らに負けるわけがない」と思ったそうですが、私も同じように「マックばっかり喰ってるやつに負けるわけがない」と思ってます(笑)。

で、たまに食べれば、それはそれで発見が。tommyさんのように元気は出ないけど、ま、ビッグマックは旨いしさ(笑)。最近はおじいちゃん店員が増えたなぁ~とか、最近では座席の周りの人々を別世界の住人だという違和感を感じることが多いのですが、そう感じると「いかんいかん、それはマズイ」と感じながら、自分と「世間様」の距離感をチューニングしなおしたり、と。そういうメリットはありますね。

Posted by 高野 雲 at 2008年04月17日 06:29

■ビッグマック
以前の職場に、世の中でビッグマックがいちばん旨い!と豪語していた同僚がいました。牛丼は吉野家がいちばんで、自称ラーメン評論家だそうです。そいつの話聞いているだけでげっぷが出そうでした(笑)。まぁ確かにたまに食えば旨いけど「いちばん」にはない得ないですね。
「ハッピーセット」とかで子供を釣るの上手いし、子供の頃から食ってると、あの味がホームグラウンドになっちゃうんですね。
私は都会育ちじゃないので、ハンバーガーは自分史の中では、わりと新しい食い物になっています。だから腹が減ったときに「マック」という発想になりません。
ちなみに私がマックで食うのはフィレ・オ・フィッシュです。

Posted by jysこのめ at 2008年04月17日 17:30

■ホントその通りですよ。
偶になら分かるけど。

マックは年に1~2回位は行くかなといったところですね。因みにビックマックでセットにナゲットは付けます。

私は高校の頃にケンタでバイトしてましたよ。
時給400円スタートですた。。。売価殆ど変わってないのにオカシクないっすか??(昭和62年位)

そうそう、先日子供を連れて「レッドロブスター」に行ってきました。
何かイメージ的に「カニ食べた~~い!!」
♪ちゃらららっ!ちゃっちゃっちゃっちゃちゃらららちゃらららららっちゃ~~!♪(←例の曲)
って感じで行ったのですが・・・。
AOR系のBGMが・・・・・え?ちょっと違くね??。
そして猫背のスタッフが
「いらっしゃいませ・・。」って暗いよオイ!!!

結構良い値段するしファミレスにしてはグレード高めだからって期待してたのにかなりガックシきましたよ~。
あれなら個人経営の小奇麗な洋食屋さんの方が絶対に良かったです。

これからは企業より家業ですかね?

Posted by アイスマ~ン♪ at 2008年04月17日 18:12

■人間の味覚は7歳で決まる。だから、子供をとりこめ
これが、マクドナルド立ち上げ初期からの藤田田の戦略だったそうです。

>じゃこのめさん
だから、マックシェイクのストローの太さと、飲み物の固さは、赤ちゃんがお母さんのおっぱいを吸っているときの手ごたえを再現できるように工夫されているのだそうです。
乳幼児期の懐かしさを無意識に思い出し、リピーターになるように。

フィレオフィッシュは昔好きでした。
マックでアルバイトしたとき、一番最初に習ったのがフライヤーと呼ばれる区画。つまり、フィレオフィッシュが一番最初につくったマックのメニューです。

>アイスマン

>偶になら分かるけど
の、偶って?

というより、ビックリ!

あなた、お子さんいたの?!?!?!

>個人経営の小奇麗な洋食屋さんの方が~

賛成です。
結構、小さな仏料理屋さんとかって、サービスいいし、思ったより高くなかったりで、満足度は高いですよね。
目ざとく見つけて、仲良くなっておくと、いいこといっぱいです。

Posted by 高野 雲 at 2008年04月23日 11:17

■初めまして。
高野さん、いつもJAZZの方のブログ楽しく拝見しております。 年齢が46歳なのに、未だJAZZを聴き始めて1年少々でいろんな方の本、Blogを拝見してJAZZのよさを倍増させようと考えております。 高野さんのブログの中で「こういうところがいいんです」「こういうところが、違和感を感じる原因です」というようなコメント、大変参考になり、“なるほど”と頷くことが多いです。 私、子育てのブログ知らずにおりまして、今日、初めて拝見しました。 読んで来ましてこの部分まで来て、ここでも“そうだよな”と思わず感じてしまいました。 東京には「スシロー」という安い回転寿司チェーンがありますが、ここは土日は長蛇の列です。 最初はここに家族で並んで辛抱強く待ったのですが、何か「自分はお金がありません」というようなことを宣言しているようで、情けなくなり、行かなくなりました。 そこまでしてスシローの特徴のない回転寿司を食べたいとも思わないですし・・・。 また、スシローに行くしか家族での行動が出来ないのかというのも反発を感じた点です。 私は普通の会社員で、お金持ちではありません。 見栄は嫌いですが、恥ずかしさももう少し持ちたいというところでしょうか。 ブログの方、これからも頑張ってください。 それと「JAZZが好きだと答えてみたい」を本にされてはどうですか。 私のような初心者には大変参考になりました。 

Posted by マイク at 2008年05月25日 11:34

■本にしたいですね~
マイクさん

はじめまして。
ご共感いただき、とても嬉しく思います。
とくに、「見栄は嫌いだが、恥ずかしさももう少し持ちたい」は、いいフレーズですね。

「ジャズが好きだと答えてみたい~ダテからはいってツウになれ」もお読みいただいていたのです。
ありがとうございます。

私も加筆修正して本にしたいなぁと思っています。
どこか、拾ってくれる出版社ないかなぁ(笑)。

Posted by 高野 雲 at 2008年05月25日 14:16

 - 雑想 雑記 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。