カフェモンマルトル

text:高野雲

*

フットマッサージでちょいと回復

      2015/05/21

Pocket

massaage

ここのところ、完全に夜型の生活です。

終電で家に帰ったら、晩飯食って、パソコンで原稿書いて、余力があれば観ていない映画を観たりで。

だいたい寝るのは4時か5時。

昔だったらこの時間が起床時間だったんですけどね…。

で、今日の午後、妙に眠かったので、「よし、昼寝にいこう!」と思い立ち、足のオイルマッサージに行ってきましたです。

だいたい月に一回の頻度で通っているマッサージ屋が会社の近所にあるのですが、そこで足裏とフクラハギを中心にオイルマッサージ。

今日は、足の裏を中心にツボ押しをしてもらったのですが、「お客さん、足の裏硬すぎ!いつもよりも疲れてるでしょ?」といわれてしまいました。

自覚症状はないんだけれども、ま、そんなもんかなと思いつつ、揉まれている間はカーカー寝てました。

スタンプがたまったので、5分間のヘッドマッサージのサービス。

でも、寝てたので、あんまり覚えてない(笑)。

少しだけ軽くなった身体で、仕事を続行させました。

んで、やっぱり終電。

昨日も書いたけどさ、やっぱり終電なんてなくしたほうがイイよ。

12時以降は一時間に1本でもいいからさ。

そうすれば、その時間に合わせて仕事をもう1本か2本片付けられるビジネスマンっていっぱいいると思うんだよね。

なんとかなんないもんですかね?

時間管理をシッカリとすればいいぢゃないか。

そういう人も多いと思うけれども、多くの仕事って、自分ひとりだけのものじゃないですか? 

相手とのやりとりの中で成り立つ仕事のほうが多い。

そういう仕事って、「待つ」ことも仕事の一つ。

だから、いくら自分ひとりだけがシッカリしたところで、短縮できない類の仕事も多いのですよ。

あと10分待てば解決する問題も、10分後の終電を気にしたがために、その日の仕事をクロージングせざるを得ないのって、滅茶苦茶非効率。

生産性も下がる。

だから、夜中に本数少なくてもいい、電車が走っていれば気分良く仕事ができるはず。

と、まぁ、これは電車を利用する勤め人の一方的な都合でモノ言ってますが……。

記:2006/04/15(from「趣味?ジャズと子育てです」)

●関連記事
>>終電なくそうよ

 - 雑想 雑記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。