カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

新しいPC買っちゃったよ、今度は安いのね

      2017/04/15

Pocket

pc_mouse

hpのビジネスデスクトップ

またもや新しいPC買っちゃいました。

今回は安かった。
いや、安いものにした。
といっても、選択肢はこれしかなかったわけで。

店員にいちいち説明するのが面倒だから、また思いついた条件を伝え忘れる可能性もあるので、紙に条件をあらかじめ書いてショップに行きました。

・デスクトップPC
・ウインドウズXP搭載(VISTAは不可)
・メモリは最低512MB
・10万円以内。超えても1万か2万円ほどが望ましい
・USB端子は、できるだけ多く。最低でも5つ
・ヘッドフォンの出力端子やオーディオの端子は、できれば背面が望ましい。
・(必要なアプリケーション)Office、要はExcelとWordが使えればいい
・(いらない機能)テレビ
・(いらない付属品)リモコン

たしか、これぐらいの内容を箇条書きして、店員に、ハイ!と渡したら、「これしかないですねぇ」。

それがhp(ヒューレット・パッカード)のPCでモニター無しで、8万9千ちょっとのもの。

モニターはついていないので、店は三菱の24型ディスプレイを別売りでつけていましたば、ディスプレイ選ぶのも面倒なので、迷わず、「じゃあこれ一式ください」ということで商談成立。

↓たぶん、これに近いタイプ。
↓ようするに、キーボードと本体だけのやつね。

いまだにXP

安いイメージの強いソーテックも併せて検討しようと思ったのだけれども、店頭にあるソーテックのPCは、すべてVISTA搭載だった。

VISTAも興味無いことはないのだけれども、このOSを動かすためのメモリは1GBは必要という話を聞くと、XPのままでいいじゃん、と思っちゃうんですよね。

ほら、エアーだったっけ?
ブラウザやファイルが半透明になって見やすくなる機能がVISTAの特徴の一つなんだけれども、これって、相当にメモリを食う作業なんだってね。

私なんて、XPの青が基調のツールバーですら、メモリの無駄遣いだ!と思ってWindowsのクラシックの画面表示にしているぐらいなのだから、余計なことというか、使う目的の本質的なところから離れたところで(つまり装飾的なところ)にメモリ喰うなんて、勿体ない!と思ってしまうのですよ。

そんなケチな私ですから、とりあえずは、まだXP。

いままでXP使っていて不自由を感じたことって特になかったしね。

てなわけで、XP搭載で、10万円を切って、さらにUSB端子が多いのは、コレしかなかった!ということで、hp社のもの、筐体の横には、「MADE IN TOKYO」という大きなシールを貼ってあるものを買いましたとさ。

ま、3年ぐらいで20万前後のPCがイカれるんであれば、10万ちょっとのシステムを使い倒して、イカれたほうが精神的なダメージは少ないだろう(笑)。

できるだけ安く抑えて買ったPC、できるだけ壊さないように、少しでも永くもってくれると良いのですが。

記:2007/07/28

 - 雑想 雑記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。