カフェモンマルトル

text:高野雲

*

ナンパを断念!渋谷「J'z Brat」にて

      2016/02/04

Pocket

galass

昨日の夜は、渋谷のセルリアンタワーのジャズクラブ、「J'z Brat」というジャズクラブでジャズの演奏をしてきました。

取引先の方から、

「ここで忘年会やるんだけど、会場がジャズクラブなのに、ジャズのグループがいないんだよね、だから、やらない?」
と誘われ、
「や、や、や、やりまっする!」
と鼻息荒く返事をした私。

だって、私のようなド素人が、

山下洋輔や綾戸智絵のようなベテランが出演するジャズクラブで演奏出来るんですよ、もう二つ返事ですわ。

ま、趣旨は、某IT企業の起業を祝うことも兼ねた会でもあるので、べつに皆さんジャズを聴きにくるわけではないのですが、趣旨などどうでもいいのだ。

「一流のジャズクラブで演奏できたという経験」が手に入れば。

で、やってきましたよ、演奏。
楽しかったもーん。

あっという間だったけどさ。
本当はウッドベースで出たかったけど、重いのと、最近ウッドベース練習してないので、エレキで出ましたです。

その日の朝はタイヘンでした。
本当は、金曜日に終わっていなきゃいけない仕事が、ズルズルズルズルズルと結局、日曜日の朝まで延びちゃってさ、いや、私は朝に見切りをつけて帰ったけど、ほかの連中は昼まできっとやっているんだろうな、状態の泥沼試合。

なんつったって、我々は、火曜日か水曜日からずーっと、会社泊まりこみでやってましたからね…。

そんなボロボロな状態で、朝に帰宅し、風呂はいって、午前中に2時間だけ仮眠をとって、午後は久々に触るベースで指の運動をして、で、夕方前には家を出ました。

息子に、

「ネクタイしめて、アダルトにカッコつけられる場所に行くけど、お前もくるか?」

と聞いたら、ネクタイ好きの息子は二つ返事で

「行く!」

女房も連れて、結局3人でライブ会場へ。

客が連れてきている小学生の子供たちもたくさん来ていたので、息子は仲間に入りたい様子でしたが、彼らはグループで来ているようで、ちょっと仲間に入りづらかったようです。

それでも、可愛いと思った女の子の年齢は聞いたみたいだけど。

私が席で酒を飲んでいると、「ねぇね、ちちうえ、あの子ねぇ、ボクより年上で、7歳なんだって」と耳打ちするんだから(笑)。

「よし!ナンパしてこい!」

「えー、出来ないよ~」

「大丈夫だって。カウンターに行って、オレンジジュースを2杯頼むだろ? で、出されたオレンジジュースを二つ持って、その女の子の席に行くんだよ。“一緒にどうですか?”と言って、ジュースのグラスを女の子に渡すといいよ」

「うわぁぁ、恥ずかしいよ、そういうことは、ボク、もうちょっと大人になってからやるよ」

と、テレまくられてしまったので、結局、ナンパさせ作戦は失敗。

息子はネクタイしめた、“お子ちゃまスーツ姿”でステージの最前列でジュースを飲んでいたので、司会者から、「おや?あなたも社長さんですか?」とカラカワレテましたが、「社長」と呼ばれていてゴキゲンでした。

どうも息子は将来、スーツをビシッとキメて、テキパキと仕事をさばいてゆく「社長」になりたいみたいなのです。

ま、頑張ってなっておくれやす。
で、両親にもラクさせてね(笑)。

記:2005/12/19(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。