カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

片思いは辛い?楽しい?

      2017/12/16

Pocket

Amebloのブログネタ

片思いは辛い?楽しい?

⇒私は楽しい派!

私の場合は、もちろん「楽しい!」に一票。

その子をどうやって口説くか、落とすか。

何が好きで、どういう話題に喰いつき、どうアプローチをすれば、どうリアクションするのかを考える(妄想する)のが楽しくないわけないじゃないですか(笑)。

男は本来ハンター。
永きにわたる終了時代の本能がまだ残っているはず。

やみくもにアタックしてマンモスに踏みつぶされた人類の子孫は今は残っていないのです。

生き残っている我々の遠い遠いご先祖様は、マンモスをゲットするために、知恵を絞り、道具を作り改良し、マンモスのことを研究し、計画を立て、シミュレーションをし、そしてようやく獲得した成功体験と、そこに至るまでの試行錯誤を重ねたきているはず。

つまり体力だけではなく知力を尽くした人たち(=生き残った人)たちのDNAが我々に刻まれているわけで、マンモスと女性は違いますが(笑)、自分の欲しいもの(人)にどうアプローチするのかを考えることは本能なのではないかと思うのですね。

それを苦しいと思うのは、きっと行動を起こさずに悶々するタイプ。
行動を起こす人というのは、行動を起こす前の脳内シミュレーションが楽しい人なはずなのです。

技術も大事かもしれませんが、私はリサーチとシミュレーション、そして訓練が何事も大事なんじゃないかと思っております。

そういえば、こういう本も出ていますね。

口説きの技術 (角川oneテーマ21)

もちろん、この本、だいぶ前に読みましたが、「なるほど!」が多数ある本ではありますよ。

とにかく考え、行動する。

この2つを面倒くさがっていては、何も生まれません。
赤ちゃんも(笑)。

記:2012/02/25

 - 雑想 雑記 , ,