背が高い、声がデカい、面白い、たくさん食べる

      2015/10/08

Pocket

same

さてさて、沖縄やライブにかまけてばかりで、息子とコミュニケーションをとっていなかったのかというと、そういうとはなく、毎日楽しく遊んでますよ。

最近は、『船乗りクプクプのぼうけん』を寝る前に読んであげています。

そういえば、ちょっと前のことなんだけれども、息子が小学校2年生最後の日に、通信簿といっしょに、クラスメートが書いた、息子の「長所」を貼り付けたスクラップブックを持って帰りました。

これは、クラスメート全員の長所をそれぞれの生徒が書き込んだものを、先生が切り取って、一冊にまとめたものです。

どれどれ、息子の長所は?

息子は、クラスメイトからどう思われているのかな?

・デカい・背が高い

・声がデカい

・明るい・人を笑わせるのが得意

・よく食べる

目につくのは、このようなことばっかりです(笑)。

勉強ができるとか、アタマがいいとかといった記述は、ものの見事に一つもありません(笑)。

たまに、「やさしい」とか、「クラスのリーダー」みたいな記述はありますが、お勉強のことがスッポリ抜けているところが、逆におもしろく感じました。

なるほどなぁ、息子はクラスメートからはこう見られているんだ、ということがよくわかり、勉強が云々よりも、まだ小学校低学年なんだから、元気とか、明るいとか、そういった目で見られているほうが親としても嬉しいわけです。

だって、通信簿は国語をのぞけばオール5だし、いちおうクラスの中では勉強ができていないわけでもない。しかし、勉強以上に、キャラ立ちしている要素を持っているというのは、素晴らしいことだと思うのです。

ジャズも学校生活も、やっぱ、キャラ立ちでしょ、キャラ立ち。

そう思う不肖・父親のワタクシは、ジャズの演奏では、もっともっとキャラ立ちしたいと思う今日この頃なのでありました。

記:2008/04/14(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。