カフェモンマルトル

text:高野雲

*

不機嫌なマックを、掃除と呪文で起動させる。

      2016/11/11

古いマック(パフォーマー)をあげて以来、息子は、このマックにインストールされているオセロや図形ゲームで遊ぶようになりました。

しかし、それでは飽き足らずに、最近は、タッチタイピングのソフトを探し出し、ブラインドタッチの練習を始めていることを発見。

なんでも、「はやくメールが出来るようになりたい」からだとか。

まだローマ字の読み方すら分かってないんだけれども、アルファベットの文字を“カタチ”として認識しているらしく、意味も分からないまま、スパスパとキーボードを打てるようになってきました。

ちょっと前に、Excelでローマ字表を作ってあげたので、それをみながら、「おはよう」とか「むしきんぐ」とか、カンタンな言葉をシンプルテキストに打ち込んで楽しんでいるようです。

んじゃ、タイピングソフトがもっとやりたいなら、パフォーマーにはいっている古いタッチタイピングのソフトはつまらないだろうから、もう少しゲーム性のあるソフトをやったほうが楽しいんじゃないか?ということで、今日、古いiBookも息子にあげちゃいました。
懐かしの貝殻型のiBookです。

発売された当時は斬新なデザインで注目されましたが、今では持ち歩くのが恥ずかしい型になっちゃいましたね(笑)。
というか、持ち歩くには結構重たい重量です。

とはいえ、昔の私はこれを抱えて、近所のミスタードーナツでメルマガの原稿を書いていたんだよなぁ。

このiBookには、北斗の拳の「激打2」と、ガンダムのタイピングソフトが入っているのです。

ガンダムのソフトには、練習用のプログラムも入っているので、これで練習させれば、もっと楽しく出来るんじゃないか、ということで。

ところが、このマック、欠点があって、スイッチのボタンを押しても、なかなか起動してくれないんですよ。昔から。

古いマックをお持ちの方なら分かるかもしれないけれども、マックって、人間みたいに拗ねることがあるじゃないですか?

長い間放置したり、ウインドウズに浮気をしたりしてマックのことを構ってあげないと、「なんだこりゃ?」なエラーを出したり、フリーズをして、こちらを困らせる。

特に、このiBookは、昔買ったときから、ボタンを押しても接触不良なのか、なかなかスイッチが入らないことがあって、あまりにもそれがヒドイから購入して2日か3日後に購入した店で新しいマックに取り替えてもらったほど、スイッチが弱い。

これは私の押し方が悪いのか、それともiBookのこの機種が持つ特有の欠陥なのかは分からないけれども、交換してもらってしばらくは、大丈夫でしたが、そのうち寒い日や、あまり使わなくなってしばらくぶりに使おうとすると、なかなかスイッチが入ってくれなくなるのです。

ましてや、今日、息子にあげようと思って、ホコリを被ったマックを取り出したのはじつに1年以上ぶりなので、当然のことながら私の放置プレイに怒ってか、何度スイッチを押しても、ウンともスンとも言わない。

昔、飯を食いながら私が女房に「マックって拗ねるから気を遣ってあげないとダメなんだよなぁ」と話していたことを息子は覚えていたらしく、「マックって使ってあげないと怒るんだよね?じゃあ拭いてあげようよ」と、パソコンのモニターを拭き掃除するための「OAウェットティッシュ」を持ってきて、マックを拭きはじめました。

しばらくぶりに掃除するマックですから、ウェットティッシュ数枚が真っ黒になりました。
かなり汚れていたようです。

綺麗にしてあげた後、私がスイッチを押し、

息子が横で、先日教えた真言密教で使う印を結びながら「拭いてあげたんだから、お願いだから動いてね、動けー!」と唱えたら、
ボーン!!
という例の起動したときの暖かい音がするではないですか。

こりゃビックリ。

何度押しても起動しなかったマックが、拭き掃除をして、息子がお願いしただけで起動するなんて、やっぱりマックには心があるのかな?なんて思う一瞬でした。

息子に「オマエ凄いな」といったら、
「うん、安倍清明のマネをしただけだよ」と言いました。
あべのせいめい…とは(笑)

昔見せた「陰陽師」までも覚えているとは、子供って、ほんと、なんでも吸収しちゃってるんですね。

というか、印を結んで「お願い動いて」の一言で、マックを起動させてしまうとは、こやつ、もしかして超能力者?(笑)

修行させれば、式神も操れるようになれるかも?
だったら、家にある仮面ライダー響鬼のディスクアニマルを動かしてもらおう、なんて考えているヒマな私でした。

▼今年のデザイン賞も受賞している、ディスクアニマル。

 円盤が変形して、様々な動物になります。

 魔化魍(妖怪)の探索と退治には欠かせない、響鬼たち猛士の必携アイテム。

 現代流の式神でもあります。

 (昔のライダーたちは安倍清明のように、紙などに命を与えて妖怪探しをしていた)

バンダイ
ディスクアニマル01 アカネタカ
バンダイ
ディスクアニマル02 ルリオオカミ
バンダイ
ディスクアニマル03 リョクオオザル
バンダイ
ディスクアニマル04 カニ
バンダイ
ディスクアニマル05 ヘビ
バンダイ
ディスクアニマル06 キアカシシ
バンダイ
ディスクアニマル07 アサギワシ
バンダイ
ディスクアニマル08 セイジカエル
バンダイ
仮面ライダーヒビキ ディスクアニマルEX ムービーエディションセット
バンダイ
仮面ライダーヒビキ ディスクアニマルSP アームドディスクセット

記:2005/11/27(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記