単なる音楽バカの2人が、番組を持っちゃった2008年 - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

単なる音楽バカの2人が、番組を持っちゃった2008年

      2016/01/29

Pocket

denpa

そういえば、昨日、某出版社の編集長との打ち合わせで、「最近電車に乗ると新聞を読んでる人や漫画週刊誌を読んでいる人見なくなったね」というような話題になったんだけれども、言われてみればそのとおりで、たしかに朝も夕も新聞を広げているサラリーマンは少なくなったかもしれないね。

もっとも私が電車に乗る時間は、午前5時とか6時だったり、終電近くの時間帯だったりなので、その時間に新聞広げている人が少ないだけなのかもしれないけど。

今日乗った電車の車両にも新聞広げている人は皆無だった。

かわりに寝ている人が多いね~

なので、私、久々に新聞広げて読んでみました。

広げた新聞は、「奄美新聞」(笑)。

昨日、奄美大島のCDショップtakaraさん(高良俊礼さん)が送ってくれたものです。

takaraさん、どうもありがとう!

7~8誌送られてきたのですが、それらの新聞にはすべてtakaraさんが写真入りで掲載されています。

そう、takaraさんは奄美のケーブルテレビに毎週30分枠のテレビ番組を持っているのです。

「音庫知新」というイキなタイトルの番組です。

毎週、コルトレーンとかコルトレーンとか、ブラインド・レモン・ジェファーソンとか、ジミー・スミスなどなど新しいジャズをバリバリと紹介している番組です。

頑張ってますね~。

今年は私の周囲のジャズ仲間はいい意味で進歩・発展を遂げた年といってもいいんじゃないかな。

ジャズブロガーいっきさんは人気ブログランキングで、2~4位の座を常にキープ。

ただでさえ面白いいっきさんのブログなのだから、実力と評価がようやく一致してきたなと感じます。

メデタイメデタイ。

そして先述した奄美大島のtakaraさんは、テレビ番組を持ち、私は「快楽ジャズ通信」というラジオ番組を持たせていただいた。

単なる2匹の「音楽バカ」がメディアを持っちゃった(笑)。

メディア持った者、人気がアップした者と様々ですが、とにもかくにもジャズ好きなジャズ仲間の躍進の著しい年だったなぁというのが私にとっての2008年です。

さて、奄美と東京の2匹の音楽バカ(takaraさんと私)が、先月より、「もっとオモロイこと始めようぜ」と動きはじめてます。

詳細は数日後にアップできると思いますが、お楽しみに~♪

記:2008/12/04

 - 雑想 雑記 , ,