カフェモンマルトル

text:高野雲

*

習い事

      2016/02/02

neji

昨日の夜はお酒でヘベレケになってしまってまして……。

で、昼は何をしていたかというと、午前中はベース教室。

こう見えても、いちおう、人にベースを教えているんです。

生徒は2人しかいないけど、しかも、レッスンの日時は、私の都合にあわせてもらい、私が「暇な日・暇な時間」のみレッスンをしています。

しかも、わざわざ私の家まで遠くから来てもらっているという、非常にワガママなやり方をしています……。

昨日は、1日中空いていたのですが、午前中のレッスン希望の生徒さんがいらっしゃったので、午前中の2時間ちょっとをベース・レッスンの枠として使いました。

レッスン終了後は、昼飯、ビデオ鑑賞。

昼飯食いながら、『ほんまもん』のビデオを観ていた(笑)。

数年前に放映されていたNHKの連ドラですが、池脇千鶴のファンだった私は、全話ビデオに録画していました(笑)。

先週、急に『ほんまもん』を見返したくなった私は、最終回に至るまでの三ヶ月分ぐらいを見始めて、結局、昨日は最終回まで見てしまった。

で、昼寝。

なんだかんだで、先週はちょっと疲れていたので。

私が寝ている間に、女房は部屋の整理をし、いらない本を古本屋、いらなくなった古着を古着ショップに売りに行ったりしたようです。

先日、私が息子を叱った際、女房にも、「だいたい子供に整理整頓能力が無いのは、親のオマエがルーズだから、子供に自信を持って片付けなさい!と強く言えないからだ。

自分の部屋を見てみろ、これは部屋じゃないぞ、物置きじゃないか、今週末までに部屋を綺麗にしないと、全部捨てるからな!」と叱ったからです。

さすがに、部屋はだいぶスッキリしましたね。

こんなにスッキリしたのって、この家に引っ越して以来の出来事なのではないでしょうか。

息子のほうは、バレエ教室に勝手に行って、勝手に帰ってきて、私が起きるまで、テーブルの上でノートに絵を書いてました。

私が昼寝から目が醒めたのは、夕方の6時。

ゲゲ!寝すぎだぜ!

一人で黙々と絵を描いている息子に、「バレエ教室、今日はどうだった?」と尋ねたら、「なんとか君と、誰々ちゃんが来ていて、楽しかった」といってました。

ちなみに、その、何とか君と誰々ちゃんは、息子がバレエ教室に通っていることを知り、自分も空くんと一緒にバレエを習いたい!と親に直訴してバレエ教室に通っている子たちです。

じゃあ、その2人は、保育園の友だちかというと、違うようです。

息子がたまたま、自転車でブラブラ近所を散歩していたときに知り合った、近所のお友だちのようです。

女房が、その子たちのお母さんに近所で会い、「うちの子が、空君と一緒にバレエ習いたいといってきかないもんで」と言われてはじめて知ったぐらいです。

子供の頃って、私もそうでしたが、違う幼稚園、違う習い事など、社会的な接点がなくても、近所同士でよく会うという、ただそれだけの理由でも仲良くなれちゃうんですよね。

しかし、近所で知り合って仲良く遊ぶ、というところまではいいんですけど、女の子はともかく、男の子には何をどう言ってバレエ教室に引き込んだのだろう?

今度聞いてみよう。

お、そろそろ10分経った。

それでは!

記:2005/08/22

 - 雑想 雑記 , ,