カフェモンマルトル

text:高野雲

*

煮込みラーメン

      2016/01/31

Pocket

yasai

昨晩の晩飯は、「煮込みラーメン」でした。

和田アキ子が永谷園のCMでやっている、アレです。

スーパーで買い物してたら、食べたくなっちゃった。

だから、買ってみた。

4食分で、200円ちょっとという値段の安さも魅力で、「しょうゆ」「味噌」「ピリ辛タンタン麺」の3つの味があるのも迷います。

最初、CMで観たときは、「ラーメンを鍋で煮込んじゃ、麺がのびのびになって食えたもんじゃないんじゃないか?」と思ったのですが、でもちょっと気になったので、実験的に喰ってみるか、と思ったのです。

ところが、ところが。

ゆっくりと乾燥させた特殊な麺なだけあって、煮込んでも煮込んでも、のびのびのインスタントラーメンのようにはならず、しこしことした歯ごたえをキープしていました。

キャベツ、にんじん、ピーマン、白菜、ネギ、玉ねぎ、しいたけ、もやし等、暴力的ともいえる量の野菜を切り刻み、その量は、じつに鍋の厚さの3倍近くにまで達しました。

「こんなに鍋に盛っちゃ蓋が出来ないよ!」ってぐらいの量の野菜を鍋にぶち込み、無理やり蓋をして蒸らしたら、5分ほどでしんなりとしてくれて、野菜タップリの煮込みラーメンとなりました。

ちなみに、今回は「ピリ辛タンタン麺」。

なかなか美味かったです。

息子も美味い美味いといいながら、バクバク食ってました。3人の中では一番食べていたかもしれません。

ラーメンやカレーが大好きな子供って多いと思うんですが、そのラーメンを利用して、野菜をたくさん食べさせるメニュー。

インスタントラーメンには違いないけれども、たっぷりの野菜とひき肉で煮込むので、スープの味が、やっぱり即席麺の粉末スープの味とは全然違いますね。

その上、安い!

安くて、おなか一杯になれて、楽しみながら食べることが出来、しかも美味い。

これはなかなかなアイディア食品だと思いました。

興味のある方は、だまされたと思って是非食べてみてください。

ただし、野菜はたくさんブッ込まないと、ただの即席めんになっちゃうかもしれませんよ。

記:2005/10/24

 - 雑想 雑記 , ,