カフェモンマルトル

text:高野雲

明日はプレステスリーの発売日のようですが、まだ、うちの子どもを見ているとゲームは必要さそうです。

      2015/07/06

Pocket

hikari

明日はプレステスリーの発売日です。

さっきまで秋葉原にいたのですが、明日の朝7時より販売開始する店もあるようで、既に列が出来ているところもありました。

ちょっと前にPS3のゲームのデモ画面を見る機会があったのですが、たしかに素晴らしい。綺麗。

リアル。

ただ、買って、夢中になって、時間を経つことを忘れて、ブログやHPやメルマガを書く時間を奪われるのが怖い。読者や音楽の時間を奪われるのが怖い。

だから、欲しいけど、買わない、やらない、やらせない(笑)。

というか、今の息子はやらないでしょうね。

なにしろ、世の中、ディーエスに夢中になっている子供、PSやX-BOXのニューモデルの話題で夢中になっている大人たちを尻目に、息子は毎日、紙で工作をあくことなく続けているのだから。

昨日は、折り紙とダンボールを駆使して、変形するカブトムシを作ってました。

赤いボディにところどころに黄色のアクセント。足は黒。

なかなか、ゴージャスな配色じゃん、この色のバランス、お前が考えたのか?って褒めたら、「ちがうよ、仮面ライダーカブトのカブトなんとかだよ」といって、この前買ってあげたカブトの変身ベルトを指差しました。

息子が作ったのは、ベルトに装着するカブト型のオブジェだったのです。

そうか、なんだ、カブトの変身道具を自作したんだ。

オモチャがあるにもかかわらず、自分の手でも作ってみたくなったんでしょうね。

そんなことを思っているうちに、今度は、ダンボールの切れ端と輪ゴムを駆使して、ベルトをさっさか作り、自分の腰に巻いて「変身!」と掛け声。

さきほど作っていた赤と黄色の折り紙のカブトをベルトに装着して遊んでいました。

工作が好きな息子。そんな自分の手や指を動かすのが大好きな子供がいる前で、親の私が、テレビの前にベッタリ座り、楽しそうにプレステのコントローラーをいじくれるわけがありません。

しばらくは、いらなくなった新聞や雑誌のページをジョキジョキとハサミで切り取って、ペタペタと紙に貼るコラージュ遊びを、子供の前では続けようと思います(笑)。

記:2006/11/10(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。