カフェモンマルトル

text:高野雲

*

能年玲奈、芸能界引退の危機? 小泉今日子に接近との噂も

      2017/05/23

nounenrena

引退の危機?!

能年玲奈が、事務所から独立するようですね。
一部では「芸能界引退の危機」と報じられているようです。

現在所属しているプロダクションは株式会社レプロエンタテインメント。
この事務所とのトラブルを抱えたまま、来月(2016年6月)に契約が切れるそうです。



sponsored link



もうひとつの芸能事務所

NHKの連続ドラマ小説『あまちゃん』終了後、『ホットロード』、『海月姫』などの映画には出演したものの
(ちなみに、『ホットロード』も『海月姫』も観たけど、つまらなくはないけれども、あまり面白いともいえなかったな~)、それ以外にはめぼしい活躍はない能年玲奈でしたが、その背後には、ある人物の存在があるのです。

それは、能年玲奈に演技指導を長年していた女性。
この女性は『あまちゃん』を撮影している時期から、現場で演技のアドバイスをしていたのだそうです。

「あなたは芝居をやらなければ、単なる生ゴミ」と厳しい一言を浴びせる人ですが、能年さんは彼女に心酔していたようですね。

『あまちゃん』の放送終了前後に、能年さんは、その「先生」と個人事務所を設立したそうなのです。

事務所の名前は「三毛andカリントウ」。

所属しているプロダクションには無断で事務所を設立したので、長年トラブルの種になっていたようなのですね。

所属しているプロダクションがあるにもかかわらず、なぜ、勝手にもうひとつのプロダクションを立ち上げているのか?

レプロエンタテインメント側は対話を求め続けていたのですが、応じる気配のないまま、来月(2016年6月)に契約が終了する流れに。

大手プロダクションの後ろ盾のないまま、「三毛andカリントウ」の所属芸能人として仕事をとってくることは今後難しいと思われます。

しかも、仕事をすることなく、レプロからは毎月20~30万円の給料を受け取っていたそうなので、プロダクション側からとしては「トラブルの種」以外の何物でもない様子。

そして、このウワサが広がれば(もう広がっているけど)、能年さんを起用しようとする番組もないだろうというのが大方の判断。

ゆえに⇒芸能界引退

このような風説が流れているようなのですね。

小泉今日子に接近

仕事をつかむために、『あまちゃん』時代に、彼女の母親役を演じていた小泉今日子に接近しているという噂もありますが、能年玲奈ちゃんの今後はいかに?

小泉さんとは『あまちゃん』時代から仲が良かったそうですが、彼女の力で、仕事を引っ張ってこれるのかどうか、疑問視する声も多いようですね。

はちきれるような明るい笑顔を見せていた「あまちゃんのアキちゃん」の姿はもう見れないのでしょうか?

記:2016/05/24

 - 雑想 雑記