カフェモンマルトル

text:高野雲

*

リーダーのド根性、ジャズ喫茶で見せてみぃ!

      2015/08/12

Pocket

issunboushi

息子は身体がデカイせいか、保育園のときから、なにかとグループのリーダーや班長みたいな役につくことが多く、現在も、班長やら、係のリーダーやらをいろいろとやっているようです。

で、自分も自分のことを「おれはリーダーだから、なになにしなきゃいけないんだ」というセリフをよく言うので、いちおう、リーダーであることの自覚はあるようなのですが、それは、単に偉いだけなことと勘違いしているんじゃないかという懸念もあるわけで、先日も、小学生向けの学習雑誌の、性格タイプ別テストみたいなアンケートをやりながら、「やったぜ、俺はリーダーだ!」などと、言っているのはいいのですが、ホント、リーダーの大変さをどこまで分かっているのやら。

いいか、リーダーってのは、自分の子分や部下を引っ張っていかなきゃならないし、自分の子分や部下の失敗の責任も自分が取るもんなんだぞ、分かってるのか?

と訊くと、

そんなん、分かってるよ、

との返事。

ホントかなぁ?(笑)

私は畳みかけます。

リーダーは、お前の好きな「冒険」に出て、グループやパーティが窮地に陥った時も、いちばん肝っ玉と度胸が据わってなきゃいけないんだからな、

といいきかせると、

俺、度胸あるぜ!

との返事(笑)。

あ、そう。
じゃあ、そんなに度胸あるなら、父上がよく行っている「いーぐる」っていうジャズ喫茶で、来週末に納涼イベントやるから、そのとき、店にやってきた大勢のジャズにウルサいオジさんたちを前に、マイク片手に喋ってみろよ。

いいか、「いーぐる」っていう店はな、日本一のジャズ喫茶なんだからな、日本一の場所で喋る以上は、生半可なこと喋ったら殺されるからな、父上もそこでアルバイトしてたことあるけど、マスターは怖ーい人だぞー、お客さんもみんな怖ーい人たちだぞー、そこに集まる人たちは、みーんなジャズを極めたようなスッゴーイ人たちばかりが来るんだぞ~、この店のお客さんは、マスコミ関係者や本を書いている人も多いから、ヘタなこと喋れないぞ~、逆に、ここで立派に人前で喋れれば、お前の度胸は大したものだ、

と、ちょっと話を誇張して(笑)、脅しをかけたうえで、

でも、この納涼イベントのルールは簡単で、自分が好きなジャズのアルバムを、どうして好きなのか、どこがイイと思っているのかを1~2分ほど喋って、あとは、マスターに持参したCDをかけてもらうだけだからな、そんなに難しいことを考える必要は全然ないからな、

た・だ・し、

自分が喋った内容や、思ったことを音でお客さんに納得させなきゃダメなんだからな。もし、自分の言っていることと、実際にかかった音の間に開きがあったり、嘘があったりしたら、お客さんからブーイングだからなぁ、打ち上げでもイジめられるぞ~、イジめられ過ぎて、泣いちゃう大人だっているんだからなぁ~

と、畳みかけました。

そしたら、息子、

う~ん、どうしようかなぁ

と少し弱腰に(笑)。

おもしろっ!(笑)

はたして、息子は、8月16日(土)に行われるジャズ喫茶「いーぐる」のイベント、「いーぐる連続講演:納涼イベント講演者・常連客持ち寄り大会」に出席するでしょうか?(笑)

当日をお楽しみに!

8月16日の午後3時半から6時頃までです。

ジャズに興味ある人、涼しいジャズで夏の暑さを吹き飛ばしたい人は、是非是非、ご参加ください!

また、私の息子を見物してみたい!という人もお気軽にどうぞ。

た、だ、し、
息子が怖気づいて、参加しないかもしれないので、そのへんは、必ず参加することは約束できませんが……

2008/08/05(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。